1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. 日用品・生活雑貨
  3. ボールペンおすすめ9選|文具王が【高級・書きやすい・読みやすい】別に紹介!

ボールペンおすすめ9選|文具王が【高級・書きやすい・読みやすい】別に紹介!

62,585 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
高畑 正幸のプロフィール画像
高畑 正幸
文具王

1974年香川県丸亀市生まれ、図画工作と理科が得意な小学生をやめられず今に至る。 テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」の「全国文房具通選手権」に出場。1999年、2001年、2005年の3連続で優勝し「文具王」と呼ばれる。 文具メーカーサンスター文具にて13年の商品企画・マーケターを経て退職後、同社とプロ契約。 文房具の情報サイト「文具のとびら」の編集長を務め、個人でもYoutuberとして文房具情報を日々発信している。2007年より、きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を結成。各種文具イベントを行う。

1974年香川県丸亀市生まれ、図画工作と理科が得意な小学生をやめられず今に至る。 テレビ東京の人気番組「TVチャンピオン」の「全国文房具通選手権」に出場。1999年、2001年、2005年の3連続で優勝し「文具王」と呼ばれる。 文具メーカーサンスター文具にて13年の商品企画・マーケターを経て退職後、同社とプロ契約。 文房具の情報サイト「文具のとびら」の編集長を務め、個人でもYoutuberとして文房具情報を日々発信している。2007年より、きだてたく、他故壁氏と共に、文房具のトークユニット「ブング・ジャム」を結成。各種文具イベントを行う。

ボールペンおすすめ一覧

今回紹介するボールペンはこちら!

ボールペンおすすめ一覧の画像

ボールペンの選ぶ際に気をつけることは?

ボールペンを選ぶと言っても、実際にどのような点を気をつけるべきかわからないですよね。

そんな人に向けて、ここからは高畑さんに教えていただいたボールペンに選ぶ際のポイントを紹介していきます。

【高級】ボールペンを選ぶ上で気にすべきポイント

高級シャーペンはファッションですから、気に入ったデザインと予算のバランスで考えて下さい。特に高級なものはブランドごとに、歴史や思想が形に表れていますので、選ぶものによって見ている人に与えるメッセージも違ってきます。

歴史や伝統を重んじるクラシックなデザインか、それともモダンなエレガンスか、あるいは道具としての誠実さか、そのブランドの雰囲気と自分の目指すイメージを合わせて考えると良いと思います。

ただし、書き味に関しては、かなり個性が出ますので、できれば試し書きをして選びたいものです。特に海外メーカーのボールペンには日本メーカーほどの線幅の細い替芯がない場合もありますから、注意が必要です。

場合によっては、日本製を含めた他社の替芯と互換性があるものもありますから、そういった組み合わせも視野に入れて、見た目と使い勝手のバランスをとりたいものです。

【書き心地を楽しむ】ボールペンを選ぶ上で気にすべきポイント

もちろん書き心地は書いてみなければわかりませんから可能な限り必ず試し書きをして選びましょう。

その際も、できれば店頭の試し書き用紙だけでなく、自分が普段使っているノートや手帳に、普段書いているような文字の大きさで試すのが良いと思います。

食わず嫌いはもったいないジャンルですから、店頭で使ったことのないボールペンを見かけたら、とにかく少しだけでも試してみることをおすすめします。運命の出会いがあるかもしれません。

【読みやすい】ボールペンを選ぶ上で気にすべきポイント

文字を書くのは、自分のためだけではありません。

他人に読んでもらうために書く書類やメモなどは、自分の印象を変えることすらありますから、速く滑らかに、気持ちよく流れるよりも、丁寧に、正確に、止めたり曲がったりを思い通りにコントロールできるかどうかが重要です。

また、一画ごとに線の書き始めから書き終わりまで、線幅のどこを見ても均一に濃く、にじみのないものが良いでしょう。

また、大きめの文字を書く時には、普段よりも少し太めのボール径を選ぶとバランスがとりやすくなります。場合によっては書き心地は気に入らないのに、書いた文字はきれいに見える、という場合もあります。

ボールペンの種類

ボールペンはインクの種類によって、油性水性ゲルインクの3つに分けることができます。

それぞれのメリット、デメリットを見ていきましょう。

油性ボールペン

メリット
  • にじみにくい
  • 耐水性が高い
デメリット
  • 書き味が重い

水性ボールペン

メリット
  • 書き心地が良い
  • かすれない
デメリット
  • にじみやすい
  • 耐水性が低い

ゲルインクボールペン

メリット
  • さらさらした書き心地
  • かすれない
  • にじみにくい
  • 耐水性がある
デメリット
  • インクの減りが早い

ボールペンおすすめ9選|文具王イチ押しはコレだ!

ここまでは、ボールペンのインクの違いについてご紹介をしてきました。

それぞれ、インクの特性によりメリットもデメリットも存在するので、使用するシーンに合わせてボールペンを選ぶことで、より書きやすく、使いやすいボールペンを見つけることができると思います。

自分で日々使うものであればこそ、書きやすさや書いた後の読みやすさにこだわって選びたいですよね。これより先では、高畑さんおすすめのボールペンをご紹介していきます。

さまざまなボールペンの中でも、特におすすめのものを特徴と合わせて紹介しているので、今後のボールペン選びの参考にしてみてください。

ボールペンおすすめ3選【高級】

高級ボールペンの画像

まず、ここでは高級ボールペンのおすすめとして3つのボールペンをご紹介していきます。普段使いから仕事先での使用などシーンに合わせて使い分けるというのも面白いですよね。

それぞれインクの種類や書いた時の感覚に関しての説明も踏まえながら一つひとつご紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

丁寧に作られたおしゃれなデザイン

PARKER(パーカー) / ソネット プレミアム シズレGT ボールペン

参考価格:23,100円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
楽天市場
33,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
23,100円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

シズレパターンやゴールドのトリム仕上げで作られて精巧なデザインが目を引きます。

高級感のあるデザインとあわせて機能性のバランスも良く、耐久性の高さや書き心地にも定評があることから、卒業や就職、誕生日などの贈り物としてもぴったり。自分での使用だけではなくギフト品としても人気を博しているボールペンです。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

イギリスの老舗高級筆記ブランド、パーカーを代表するシリーズのひとつ。特徴的な矢羽根型クリップとスマートなボディラインが高級ボールペンの原型ともいえる普遍的な美しさを醸し出しています。

サイズ13.8x0.8cm
インクの色
線幅1.0mm
インクの種類油性
驚きの書き心地で人気のシリーズ

三菱鉛筆 / JETSTREAM PRIME 回転繰り出し式シングル

参考価格:2,088円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
2,640円(税込)
楽天市場
2,088円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,130円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

三菱鉛筆より販売されているこちらのボールペンはその書き心地が最大の特徴。こだわり抜いて作られたジェットストリームシリーズは、まさに驚くほどの書き心地。単色だけでは無く、3色タイプやシャープペンシル機能を搭載したモデルも作られるなど人気の高さが覗えます。

今回のこちらのボールペンは、その中でも最高峰のプライムシリーズ。メタリックな見た目のデザインは高級感を高め、少し重めの繰り出し動作で操作感も上質に仕上がっています。書き心地が良いだけではなく、インクは低粘度の油性インクを用いているので、水性インクのように手などが当りかすれたりにじんだりということが起きにくいのも特徴の1つ。

高級感がありつつも手頃な価格帯なため、おすすめしやすいボールペンの1つとなっています。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

低粘度油性ボールペンの先駆けにして圧倒的人気ナンバーワンのジェットストリームシリーズの最高峰。高級感のある少し重めの操出式ボディに、新開発の大容量芯は書き味極。ある種、究極のボールペン。

サイズ軸径φ1.04×1.52×14cm
インクの色
線幅0.5mm(ダークネイビー、ベビーピンク)、0.7mm(ブラック、パールホワイト)
インクの種類油性
重厚感あるメタルな質感を楽しむ

Tombow(トンボ鉛筆) / ZOOM505 META

参考価格:2,194円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
2,851円(税込)
楽天市場
2,194円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,300円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

基本的なデザインはトンボ鉛筆が1986年の発売以降基本的に変わらずとなかなかの歴史を持つボールペンです。

ペン先は細めの0.5mmと細かい文字を書くのにも適しており、インクは耐光性の高い水性インクを使用。筆圧をそこまで必要とせず、くっきりした筆記ができるため万年筆のようにさらさらとした書き心地。

低重心で作られたボディは長時間の筆記でも苦にならない様に工夫されているなど、長年愛されてきた製品です。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

デザイン筆記として世界的に評価の高いZOOMシリーズの中でも人気の505をベースに、高度なアルマイト処理を施したモデル。特に艶のあるポリッシュブラックは、まるで漆のような深い透明感のある黒が美しい。

サイズ1.7×1.4×13.9mm
インクの色
線幅0.5mm
インクの種類水性

ボールペンおすすめ3選【書き心地が良い】

書き心地が良いボールペンの画像

続いては、筆圧を考慮しておすすめのボールペンをご紹介していきます。書くときの筆圧の強弱で、筆記のしやすさなどは大きく変わるものです。

筆圧が弱ければ文字はかすれたり太さが安定しなかったりしますし、筆圧が強すぎればペン先が引っかかる様な感覚を受けるなどさまざまだと思います。

こちらでは、書き心地の良いボールペンを3選ご紹介していきます。それぞれの特徴を抑えて説明をしていきますので、書き心地の良さを重視している方は特に必見です。

低粘度インクの先駆け的存在

三菱鉛筆 / JETSTREAM スタンダード

参考価格:94円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
509円(税込)
楽天市場
94円(税込)
Yahoo!
ショッピング
132円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

今でこそ滑らかな書き心地を前面に押し出したボールペンは数多く存在しますが、油性のインクでありながらもこの書き心地を実現した、現在のブームの先駆け的商品。

その書き心地の良さは定評があり、周りで使用している人も多く見かけるのではないでしょうか?低摩擦のインクを搭載していることから、筆記時の摩擦が低減されており筆圧の強い人であっても滑らかに筆記を行うことができます。

優れた速乾性で文字がすれにくく、描線もくっきりと濃く筆記することができるため機能性も十分です。価格もお手頃で、近場ですぐに購入ができるというのも嬉しいポイントです。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

油性ボールペンでありながら流れるような書き心地で多くのユーザーを驚かせ、なめらか系油性ボールペンブームを作った革命的存在にして発売以来10年以上経過した今も未だ他を寄せ付けないバランスの良い書き心地。

サイズ軸経1.13×1.48×13.96cm
インクの色赤、青、黒
線幅0.38、0.5、0.7、1.0mm
インクの種類油性
書いてもブレないボールペン

ZEBRA(ゼブラ) / ブレン

参考価格:102円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
740円(税込)
楽天市場
102円(税込)
Yahoo!
ショッピング
104円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

ZEBRAが着目したのは、筆記時のストレス。ストレスなく書けることこそがボールペンを使う人に取って最も重要と考え、筆記時のストレスを軽減する方法を考え抜かれて作られたボールペンです。

ブレンシステムと名付けて考えられた筆記システムは、筆記振動をしっかり制御してくれ、筆圧の強い人でもひっかかりやブレの無い正にストレスフリーな書き心地で使うことができます。ペン先は0.5mmと0.7mmで選べるのも嬉しい点です。

筆圧が強めの場合、どうしてもペン先が安定しなかったりという事がありますが、ペン先もしっかりホールドしてくれるので安定した筆記が可能なボールペンです。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

ノック式ボールペンの弱点である、ペン先のわずかなブレまでおさえ込んだ高い精度の加工と独特の構造は、エマルジョンインクの柔らかい書き心地と合わさって高級車のような落ち着きを感じます。

サイズ最大径1.18×14.36cm
インクの色赤、青、黒
線幅0.5mm / 0.7mm
インクの種類エマルジョンインク
新開発の乾かないペン先

OHTO(オート) / CELSUS

参考価格:1,336円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
1,336円(税込)
楽天市場
1,620円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,650円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

セラミックチップを採用して、さらさらとした書き心地が人気を博しています。

水性インクで速乾性に優れており、筆圧が強い人でも滑らかな書き心地でストレスを感じにくい作り。しっかりとしたグリップもついているので、グッと握り込んで書けるのも安定性を引き上げています。

キャップ式ではありますが、何とキャップを閉めなくてもペン先が乾かない新開発のペン先を搭載。ちょっと調べものをしながらメモを取るなどというときには、キャップを毎回閉めるのも面倒な物なのでこういった機能は地味にありがたいと思います。

価格はお手頃ですが、デザインはしっかりと高級感がありギフトとしてもおすすめ。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

適度に太く適度に重く、コントロールしやすいボディに、ほとんど筆圧をかけなくても真っ黒な線が流れ出してくるような水性インク。水性ボールペンの書き心地の楽しさが最高にわかるボールペンです。

サイズ1.67×14.2cm
インクの色
線幅0.5mm
インクの種類水性

ボールペンおすすめ3選【読みやすい】

字が読みやすいボールペンの画像

文字を書く際には、読んでいる人に伝わることも大事ですよね。

ここからは、相手に読みやすい字が書けるボールペンを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

就活ペンと称されるゲルインク

ぺんてる / エナージェルユーロ

参考価格:113円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
141円(税込)
楽天市場
116円(税込)
Yahoo!
ショッピング
113円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

ぺんてるが販売しているゲルインクボールペンの1つで、従来のゲルインクボールペンよりも速乾性に優れているのが特徴。発色が良く、濃くはっきりとした描線で見た目も綺麗な文字に仕上がります。

ゲルインクであるため、書き心地は油性ボールペンと比較しても滑らかで筆圧が弱くても鮮明な文字を書くことができます。

価格もお手頃でショッピングサイトなどでの評価も高く、ペン先の太さもいくつかのバリエーションがあるので使用シーンに合わせて何本か用意しておくのもおすすめです。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

線の中心まで黒く鮮明な発色で、速乾性があり紙面を汚しにくいため、履歴書などの正式書類の記入をはじめ、縦書きや、左利きの人の筆記にも向いている。扱いやすく、字が上手く見えると評判の別名「就活ペン」。

サイズ1.5×1.2×13.8cm
インクの色赤、青、黒
線幅0.35、0.5、0.7、1.0mm
インクの種類エナージェルインキ
極細チップで細かい文字もお手の物

PILOT(パイロット) / ジュース アップ

参考価格:147円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
320円(税込)
楽天市場
147円(税込)
Yahoo!
ショッピング
148円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

チップが細すぎると筆記時の抵抗などが心配になるものですが、新開発のチップとゲルインクの使用によりワンランク上の滑らかさを実現。

極細のペン先により、細かい文字などもしっかり見やすく筆記が出来るため、書いた後の見やすさも抜群。顔料ゲルインクで発色も良く多色展開なのでメモなどの整理にも役立ちます。

ビジネスシーンでも使いやすいようにと考えられたデザインで、ノック部分のインジケーターではペンの色も確認できるのが地味に助かる機能。複数の色を使い分ける際にも混同してしまうこともなく機能性も十分です。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

耐久性と書き出しに優れるコーン型と先端が見やすい激細のニードル型のイイトコドリな先端構造。極細でありながら充分なインクの流量があり、小さな文字がキッチリシャープに書ける新感覚。

サイズφ1.05×14.28cm
インクの色赤、青、黒
線幅0.3、0.4mm
インクの種類ゲルインク
細身だけどしっかりコントロール

PILOT(パイロット) / アクロ300

参考価格:224円(税込)
カートアイコンこのボールペンの詳細を見る
Amazon
450円(税込)
楽天市場
224円(税込)
Yahoo!
ショッピング
231円(税込)
説明アイコン
なぜこのボールペンが選ばれたのか

従来の油性インクと比較して、5分の1という低粘度で滑らかな書き心地を実現したパイロットの新ボールペンです。

粘度が低く滑らかに筆記ができるため、筆圧が弱い人でも安心。細身のボディにグリップ部が太めの作りとなっており、握りが安定して細かい文字を書くのにも適しています。金属パーツが重心をうまく安定させてくれ、軽量の作りであるため長時間の筆記でも疲れにくいのは嬉しい点。

替え芯も0.5mm、0.7mm、1.0mmと3種類の替え芯が同じボールペンで使えるので好みに合った太さを選べます。

コメンターアイコン
高畑 正幸さんのコメント

細身ですがグリップはわずかに膨らんでいて持ちやすくコントロールしやすいボディに、滑らかな低粘度油性インクの中でもムラのない黒さが美しいアクロインク。油性ならではの流麗な文字が書けます。

サイズφ1.01×14.3cm
インクの色
線幅0.5、0.7mm
インクの種類油性

文具王が語るボールペンの魅力

当たり前すぎて忘れがちですが、どんなに万年筆が魅力的でも、鉛筆の線に温かみを感じても、実際日々の仕事で使うなら、他のどの筆記具よりも信頼性が高く、簡単に使えて、しっかり残せる。それがボールペン。

社会人になってからは、日常最も使うのがボールペンですから、相棒として愛着も湧きます。

しかも、ボールペンの技術はまだまだ進化の途中です。毎年新たな技術で書き心地も筆跡の美しさも、どんどん更新されていくエキサイティングなジャンルです。

新しいものを手に入れたら、早速その日から仕事に使える楽しさは、文房具の中でもダントツです。

ボールペンのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのボールペンを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

丁寧に作られたおしゃれなデザイン

驚きの書き心地で人気のシリーズ

重厚感あるメタルな質感を楽しむ

低粘度インクの先駆け的存在

書いてもブレないボールペン

新開発の乾かないペン先

就活ペンと称されるゲルインク

極細チップで細かい文字もお手の物

細身だけどしっかりコントロール

商品画像
商品名

PARKER(パーカー) / ソネット プレミアム シズレGT ボールペン

三菱鉛筆 / JETSTREAM PRIME 回転繰り出し式シングル

Tombow(トンボ鉛筆) / ZOOM505 META

三菱鉛筆 / JETSTREAM スタンダード

ZEBRA(ゼブラ) / ブレン

OHTO(オート) / CELSUS

ぺんてる / エナージェルユーロ

PILOT(パイロット) / ジュース アップ

PILOT(パイロット) / アクロ300

商品リンク
楽天市場
33,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
23,100円(税込)
Amazon
2,640円(税込)
楽天市場
2,088円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,130円(税込)
Amazon
2,851円(税込)
楽天市場
2,194円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,300円(税込)
Amazon
509円(税込)
楽天市場
94円(税込)
Yahoo!
ショッピング
132円(税込)
Amazon
740円(税込)
楽天市場
102円(税込)
Yahoo!
ショッピング
104円(税込)
Amazon
1,336円(税込)
楽天市場
1,620円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,650円(税込)
Amazon
141円(税込)
楽天市場
116円(税込)
Yahoo!
ショッピング
113円(税込)
Amazon
320円(税込)
楽天市場
147円(税込)
Yahoo!
ショッピング
148円(税込)
Amazon
450円(税込)
楽天市場
224円(税込)
Yahoo!
ショッピング
231円(税込)
サイズ13.8x0.8cm軸径φ1.04×1.52×14cm1.7×1.4×13.9mm軸経1.13×1.48×13.96cm最大径1.18×14.36cm1.67×14.2cm1.5×1.2×13.8cmφ1.05×14.28cmφ1.01×14.3cm
インクの色赤、青、黒赤、青、黒赤、青、黒赤、青、黒
線幅1.0mm0.5mm(ダークネイビー、ベビーピンク)、0.7mm(ブラック、パールホワイト)0.5mm0.38、0.5、0.7、1.0mm0.5mm / 0.7mm0.5mm0.35、0.5、0.7、1.0mm0.3、0.4mm0.5、0.7mm
インクの種類油性油性水性油性エマルジョンインク水性エナージェルインキゲルインク油性

まとめ

一言でボールペンと言っても、現在の種類の多さは他の文房具と比べても一線を画します。書き心地やデザインはもとより、インクの特性や使用するシーンなどによっても使いやすいボールペンは変わってきます。

普段持ち歩いて日々使うものならば、やはり自分に合うボールペンか否かは重要です。自分での普段使いはもちろんの事、普段お世話になっている人や、これから長くボールペンを使うであろう人などへの贈り物としてもボールペンはおすすめですよ。

ぜひ、選び方のポイントを参考にしてぴったりの1本を見つけてもらえればと思います。

シャーペンおすすめ9選|文具王が高級・勉強・疲れないタイプを紹介【2020年】
シャーペンおすすめ9選|文具王が高級・勉強・疲れないタイプを紹介【2020年】

文具の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

検索アイコン「ボールペン」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

日用品・生活雑貨の新着記事

日用品・生活雑貨の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。