1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. アウトドア・スポーツ
  3. テントおすすめ31選|キャンプのプロによるランキング!ファミリーやソロなどシーン別に【2020年】

テントおすすめ31選|キャンプのプロによるランキング!ファミリーやソロなどシーン別に【2020年】

5,774 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
須藤 玲央奈のプロフィール画像
須藤 玲央奈
代表取締役

1987年5月8日生まれ。一橋大学大学院商学研究科経営学修士(MBA)コース修了。学生時代に外食事業の株式会社設立を経験する傍ら、外食サービススキル鍛錬のために、有名シャンパンバーなどで修行を積む。 2012年にLVMHグループのワイン&スピリッツ事業会社であるMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社に新卒入社。マーケティング部ではコニャック「ヘネシー」のブランドマネジャー、営業部では新宿区重要顧客担当を経験。2016年11月に退職、2017年3月に株式会社 Wonder Wanderersを設立。

1987年5月8日生まれ。一橋大学大学院商学研究科経営学修士(MBA)コース修了。学生時代に外食事業の株式会社設立を経験する傍ら、外食サービススキル鍛錬のために、有名シャンパンバーなどで修行を積む。 2012年にLVMHグループのワイン&スピリッツ事業会社であるMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社に新卒入社。マーケティング部ではコニャック「ヘネシー」のブランドマネジャー、営業部では新宿区重要顧客担当を経験。2016年11月に退職、2017年3月に株式会社 Wonder Wanderersを設立。

テントの選び方

ベテランキャンパーでもあるアウトドア会社社長の須藤 玲央奈さんに、テントの選ぶときにすべき点を聞いてみました。ポイントを押さえてベストなテントを選びましょう。

何を選べばいいかわからない…という方は、まず種類を知っておこう

テントには、いろいろな種類があります。

オーソドックスなドーム型やツールーム型から、初心者でも簡単に設営ができるワンタッチ型やエアフレーム。ユニークな形をしたティピー型やハンモックなど多岐にわたります。

今回ご紹介するテントの種類は全部で9種類。まず、それぞれのテントの特徴をまとめました。

ドーム型

寝室と小さな前室があるワンルームテント。適度な大きさなので、1つ持っていれば大体のキャンプに対応可能。

メモアイコンこんな人におすすめ
  • タープは別で揃えたい人、さまざまなレイアウトを楽しみたい人。

ツールーム型

寝室と大きな前室があるテント。前室はそのままダイニングスペースとして使用できるので、プライベート感のある空間を作ることができる。

メモアイコンこんな人におすすめ
  • ファミリーでキャンプに行く人や冬にキャンプを楽しみたい人。(前室に暖房を設置可能)

トンネル型

シチュエーションに合わせて使用可能。ツールームテントの寝室部分を取り除いて、大型シェルターとしても使用ができる。シェルターとしてもツールームテントとしても使える簡易テント

メモアイコンこんな人におすすめ
  • ファミリーキャンプはもちろん、他家族とのグループキャンプを行うこともある人。(ダイニングスペースとして使う)

ティピー型

ワンポールで設営可能、ラクでちょっとかわいいテント。センターポールが高いのでテント内で立ち上がることも可能。しかし、サイドウォールが斜めなので見た目よりは居住空間は狭い。

メモアイコンこんな人におすすめ
  • 他の人とは違うテントを求めている人。比較的ラクに設営できるので、女性にもおすすめ。

ワンタッチ型

工程が圧倒的に少ないので、手軽に設営できるテント

メモアイコンこんな人におすすめ
  • テントにこだわりがなく、立てばOKという人。初心者にもおすすめ。

ポップアップ型

投げるだけで広がり、ペグを打つだけで完成の時短テント。その分耐久性は低いが、普通のキャンプなら問題なく使用可能。

メモアイコンこんな人におすすめ
  • 面倒くさがり屋さん、もしくは設営に慣れていない人。

ロッジ型

見た目が家。直角のサイドウォールと高い屋根で、広い居住空間を備えたテント。鉄骨の場合が多いので重く、形状から風に少し弱い。

メモアイコンこんな人におすすめ
  • 家のような空間をテントの中につくりたい人。グランピングのようなキャンプがしたい人向け。

エアフレーム型

フレームポールが空気になっており、空気を入れるだけで自立する近未来的な形をしたテント

メモアイコンこんな人におすすめ
  • 人とは同じものを持ちたくない、というこだわりの強い人。

そのほか(上記に当てはまらないもの)

  • ベルテント:グランピング風キャンプがしたい人、冬に暖房を入れて過ごしたい人、寝室とダイニングを一緒にしたい人

  • ハンモックテント:空中でのユニークなアウトドア体験をしたい人、キャンプ場ではなく地面の悪い森林で野営をする人

  • ルーフテント:車でキャラバンをする人

ゆったりとしたスペースが必要なら使う人数+1名分を!

広さのあるテントの画像

使う人数+1名分のテントを選ぶと、スペースがゆったり取れて快適です。コンパクトに持ち歩きたい人は使う人数のサイズでもOK。

どのテントも床面積と高さが記載されているので、購入前にスペックを確認してどのくらいの広さなのかイメージしておくとよいでしょう。

家族が多い場合は、2ルーム型テントがおすすめ。荷物をリビングにおけて寝室を広く使うことができます。

テント内の高さが気になる人は、ティピー型がおすすめ。センターポールが高いのでテント内で立ち上がることもできます。

6人以上で使用する場合、大型のテントだと重いので持ち運びも設営も大変です。大型のテントを1つ用意するよりも、2~3人用のテントをいくつか用意するのがおすすめ。

設営のしやすさならドーム型がおすすめ

ドーム型テントの画像

初めての人が重視すべきポイントは、設営のしやすさです。

基本的にドームテントは設営がラクにできるものが多いです。

最近は、ワンタッチで女性でも簡単に設営できるタイプも登場しているので、ラクに設営できるテントを選んでおくとよいでしょう。

テントが大型になるほど設営も大変になるため、設営が難しいテントを選ぶ場合には、一緒に設営してくれる同行者の人数も考慮しながら選びましょう。

大手メーカーのモデルは、YouTubeで設営の動画を見ることもできるので参考にしてみて下さい。

強度重視?設営のしやすさ重視?構造もチェック

テントを設営している最中の画像

ポールの組み方ひとつでテントの耐久性や設営のしやすさ、そしてフォルムも変わってきます。テントの構造は大きく分けて以下の4タイプがあります。

  • クロスフレーム型:2本のポールを一点で交差させる最もオーソドックスな構造。構造がシンプルなため設営が簡単。

  • ジオデテック型:ポールを複雑に交差させた構造。風圧に強く、耐久性が非常に高いが重量も重い。

  • A型(H型):2本のポールを三角形に組み、そのセンターにポールを通す構造。設営が簡単でオシャレなテントが多い。

  • 魚座型:2本のポールを2箇所で交差させる構造。2箇所で交差するため、強度や耐久性が高い。

素材・耐久性にこだわるならちょっと高価なものを!

テントの素材がわかる画像

テントは、素材にこだわった高価なものほど耐久性に優れています

ただ、年に1~2回程度の使用頻度であれば、安価なものでも数年は問題なく使用することが可能です。

10年以上の使用を考えている人やテントの使用頻度が高い人ならば、耐久性に優れたテントを選ぶべきです。

また、保障があるのかという点も大切で、Snow Peakのような保障に手厚いメーカーもおすすめです。

水に強い方がいいけれど、通気性が悪くなるのはいや!という方は耐水圧1,500mm以上のものがおすすめ

テントの耐水性がわかる画像

アウトドアでは、急な天候の変化に対応できることも重要なポイントになります。

雨天時のことを考えるのであれば、テントのフライシートやテント内のフロアの耐水圧が1,500㎜以上のものがおすすめです。

大手メーカーから販売されている製品は、耐水圧1,500mm以上ものが多いので安心して使うことができます

耐水圧の数値が低いと長時間雨が降った場合、水がテント内にしみこんできてしまう可能性があります。逆に、耐水圧の数値が高いと通気性が悪くなり、テント内が蒸し暑くなります。

梅雨の時期に使うなら、耐水圧2000mmほどのものがおすすめです。

テントおすすめ31選|シーン別にランキングで紹介!最新作も

ベテランキャンパー須藤 玲央奈さんに聞いたおすすめテントをシーン別にランキングでご紹介します!

ファミリー向け」「おしゃれ・かっこいい」「楽に設営できる」「1人用・ソロキャンプ向け」の4つのシーンであなたにピッタリのものが見つかるはず。

さらに、スノーピークなど人気メーカーの最新作も紹介。この夏キャンプをする予定の方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

テントおすすめランキングTOP5【ファミリー向け】

家族で使うなら子どもも走り回れる大きなテントで、設営もラクな方がいいですよね。

Snow PeakやColemanの定番モデルやちょっと変わった色味のWhole Earthなど、家族で過ごすのにちょうどいい、居住性や快適性に優れたモデルがランクインしています。

1
はじめてテントを買うのならコレ!

snow peak(スノーピーク) / Entry line アメニティドームM

参考価格:36,027円(税込)
カートアイコンこのスノーピークのテントの詳細を見る
Amazon
36,027円(税込)
楽天市場
36,027円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのスノーピークのテントが選ばれたのか

アメニティドームは、スノーピークならではの高品質と永久保証で安心して保有できる1台。使い勝手も非常に良く、入門用としても問題ないベストセラーモデルです。

初めてテントを購入する人でも、問題なく設営ができるように工夫された設計。前室が広くタープがなくても完結可能な仕様です。

また、スノーピークらしい地上高を抑え風によるダメージを受けにくくした、耐久性の高さにも注目。耐水圧はミニマム(最低)1800mmと比較的高く、防水性も問題ありません。

設営サイズW280×D505×H150cm
収納サイズW74×D22×H25cm
重量8kg
収容人数5名
種類ドームテント
2
初心者から上級者まで万人向けモデル

コールマン(Coleman) / タフワイドドーム

参考価格:37,092円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
37,092円(税込)
楽天市場
38,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
38,479円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

1位で紹介したスノーピークのアメニティドームと双璧を成す、定番のドームテントです。高い全高とサークルベンチレーション(外気を取り込みテント内の空気を循環させる機能)が優れた快適性を実現しています。

天井高は185cmと大人が立っても問題ない高さ。また、床面積は300cm×300cmとかなり広く、4人家族でもゆったり寝られるうえ、荷物スペースまで確保できます。

耐水圧は約2000mmあるので、急な大雨でも安心して使用することができます。入門者にも人気のモデル。

設営サイズ幅:300×奥行:300×高さ:185cm
収納サイズ幅:75×高さ:25cm
重量約10.6kg
収容人数4~6人
【公式設営動画】コールマン(Coleman) / タフワイドドーム
3
定番とは異なるおしゃれなデザイン

Whole Earth(ホールアース) / アースドーム270

参考価格:37,400円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
37,400円(税込)
楽天市場
37,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
56,100円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ブラウンと緑が大半を占めるキャンプ場の中で、ちょっと異なる色味でまわりにアピールできるのがこちら。それでいて形はアメニティドームのような、かわいいドームテントです。

もちろん見た目だけではなく、設営のしやすさとハイスペックな機能も兼ね揃えています。

ポール、スリーブ、アタッチメントテープが同色で統一されているカラーアシストにより、初めての設営でも迷うことがありません。天井高は170cmと高く快適に過ごすことができ、耐水圧も3000mmと高めです。

設営サイズ幅:480×奥行:290×高さ:170cm
収納サイズ幅:28×奥行:28×高さ:65cm
重量8kg
収容人数4~5人
4
大きな前室で使い道いろいろ

コールマン(Coleman) / トンネル2ルームハウス/LDX

参考価格:88,191円(税込)
カートアイコンこのコールマンのテントの詳細を見る
Amazon
88,191円(税込)
楽天市場
98,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
241,226円(税込)
説明アイコン
なぜこのコールマンのテントが選ばれたのか

トンネル型のツールームテント。さまざまなシチュエーションに対応可能で、トンネル型ゆえにテントとタープを分けて立てる必要がなく、ポール数も少なく済むため設営が簡単です。ひとつのテントで完結させたい人向けのテント。

また、日光を90%以上ブロックする「ダークルームテクノロジー」で夏場でも快適に涼しく過ごすことが可能。また、テント内は日光が遮断されるため昼間でも窓を閉め切ると、室内を暗くすることができます。さらに、天井や側面から採光ができるため、好みの明るに調整することもできます。

設営サイズ約W300×D235×H187cm
収納サイズH31×W72cm
重量約16kg
収容人数4~5人
種類
【公式設営動画】コールマン(Coleman) / トンネル2ルームハウス LDX
5
安心感のあるハイグレードモデル

snow peak(スノーピーク) / ランドロック

参考価格:155,000円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
174,900円(税込)
楽天市場
155,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
174,900円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ファミリーで安心したキャンプを実現することのできる1台です。スノーピークならではの高い品質と、さまざまなアレンジを実現する細かな仕様。高価だが、その分の見返りはしっかりと得られるテントです。

インナールームの天井高は190cmと高く、大人でも屈むことなく移動が可能です。また、天井にはループが付いており、ライトなどを引っかけて使うこともできます。

ベンチレーションは大型で快適性が確保されており、室内には小物を入れられるポケットもついています。

設営サイズ幅:625×奥行:405×高さ:205cm
収納サイズキャリーバッグ/幅:75×奥行:33×高さ:36cm、フレームケース/幅:72×奥行:17×高さ:22cm
重量22kg
収容人数6人

テントおすすめランキングTOP5【おしゃれ・かっこいい】

ここからは見た目におしゃれでかっこいいテントをお届け。大手メーカーの定番テントはどうしても他の人とかぶります。

テントは安い買い物ではないので、せっかくなら個性を出したいというあなたに、キャンプ場で注目を浴びるかっこいいテントをご紹介します!

1
赤とグレーの対比が美しい軽量モデル

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ハバハバNX

参考価格:61,601円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
61,601円(税込)
楽天市場
68,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
68,200円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

キャンプサイトで一際目立つグレーと赤の配色が特徴的なテント。総重量はなんと1760gと、軽量さに優れたUL(ウルトラライト)テントならではの軽さも備えています。

従来のコーティングより約3倍長持ちする「エクストリームシールド ウォータープルーフコーティング」が施されており、より高温、高湿度な環境に強くなりました。

航空機グレードの複合素材で作られた「サイクロンポール」により高弾性を実現。風に強く耐久性も高くなりました。

設営サイズ幅:279×奥行:213×高さ:100cm
収納サイズ幅:46×高さ:15cm
重量1.76kg
収容人数2人
2
スタイリッシュなブラックテント

MURACO(ムラコ) / ブラックビーク

参考価格:63,800円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
63,800円(税込)
楽天市場
85,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
85,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

真っ黒なボディが人目を引くテント。黒はおしゃれな見た目だけでなく、日差しを完全にカットするので、安眠するのにも最適といえます。総重量は2276gと軽く、持ち運びにも苦労しません。ソロキャンプやキャンプツーリングにもおすすめな逸品です。

耐水圧は3000mmと申し分なく、フライシート上部には大きなベンチレーターが2箇所設置されています。前部を全面跳ね上げることができます。

設営サイズ幅:335×奥行:145×高さ:115cm
収納サイズ幅:45×奥行:17×高さ:17cm
重量2.276kg
収容人数2人
3
設営簡単、かわいいワンポールテント

Tentipi(テンティピ) / オニキス 7 Light

参考価格:123,200円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Yahoo!
ショッピング
123,200円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ワンポールテントなので設営がラク。多くの人が数分で組み立てることができます。ナイロン素材で軽く、色味も落ち着いているので、可愛さが先行するティピータイプの中でも男性的なかっこよさを秘めたテント。

許容人数は最大で8人と居住スペースの広さが伺えます。テント上部のベンチレーションは内部から操作が可能で、ここと一緒にモスキートネット付きの入り口を開けば、空気の流れを簡単に作ることができます。

設営サイズ幅:450cm、高さ:270cm
収納サイズ幅:62cm、高さ:21cm
重量4.9kg
収容人数4〜8人
4
注目を浴びる高スペックドームテント

NEMO(ニーモ) / ワゴントップ 4P

参考価格:66,000円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
66,000円(税込)
楽天市場
66,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
79,200円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

山岳テントメーカーの考えるドームテント。他に見ない形とスペックの高さで注目を浴びること間違いなしのテントです。

室内高は203cmと非常に高く、大人が立って着替えることもできます。前室部も十分な高さが確保されているため、出入りの際も屈む必要はありません。

テント側面には家の窓のような大きなメッシュスクリーンを備えており、効率的な換気が可能です。就寝人数は4人で重量は8.2kgのファミリー向けテント。

設営サイズ幅:254×奥行:254×高さ:203cm
収納サイズ-
重量8.2kg
収容人数4人
5
シンプルでかっこいいテントならこれ

Nordisk(ノルディスク) / ファクシー4

参考価格:99,000円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
99,000円(税込)
楽天市場
137,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
137,500円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

通常キャンプの中でオーバースペックさを出さないギリギリラインのデザイン性。汎用性が高いのでさまざまなシチュエーションにも活用できます。インナーテントの高さは130cmあるので、座って過ごす分には問題ありません。

ポール2本でできたシンプル構造のため設営が簡単なことも高ポイント。許容人数は4人で重量は4300gと比較的軽いです。

テント上部には通気性のある素材を使用しており、テント内を快適に保ってくれます。ファミリーキャンプにもおすすめのテントです。

設営サイズ幅:380×奥行:325×高さ:140cm
収納サイズ幅:56×高さ18cm
重量4.3kg
収容人数4人

テントおすすめランキングTOP5【楽に設営できる】

キャンプといえばテント。そして、テントと言えば設営が大変なイメージが強く、初心者キャンパーの最初の壁でもあります。

そんな悩みを解決するのが「ワンタッチ型テント」。折り畳み傘を開くようにワンタッチで設営が可能です。

ワンタッチ型もさまざまあり、運動会やフェスなどに適したモデルから、ワンタッチとは思えない本格的なモデルまでランクインしています。

1
5人用仕様のファミリー向けテント

DOD(ディーオーディー) / プレミアムワンタッチテント

参考価格:9,200円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
16,580円(税込)
楽天市場
9,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
38,700円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ワンタッチテントでは珍しい5人用仕様。可愛いデザイン性が定評のDODが販売しており、通常のドームテントに遜色ないデザイン性がよいです。

天井高は190cmとワンタッチテントの中では最大級の高さ。付属のキャノピーポールを使用すればタープ代わりに日陰エリアを作ることもできます。

テントの前後に大きなD型ドアが2つ設定されており、出入りがしやすい構造になっています。耐水圧は2000mmと高く、大雨でも安心なテントです。

現在、生産終了になっており在庫分のみ販売中。お買い得価格なのでお早めに!

設営サイズ幅:300×奥行:510×高さ:200cm
収納サイズ幅:107×高さ:23cm
重量12.7kg
収容人数5名
2
2秒で設営できるワンタッチテント

Quechua(ケシュア) / キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 2人用

参考価格:19,800円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
29,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
19,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ベンチレーションやペグポイントもあり、快適性が高いモデル。ケシュアならではのデザインも特徴的でかっこいいです。2 SECONDS(2秒)の名のとおり、まさにワンタッチで簡単に設営ができるのが1番のポイント。

遮光性が高いため昼間でもテントの中は暗く、室内を涼しく保つことができます。テントは自立可能で風のない場所であればペグを打つ必要もありません。ベッドルームには小物を入れるポケットも完備。許容人数は3人で重量は4.02kg。

価格もお手頃でどこでも使える仕様のため、ついつい欲しくなる商品です。

設営サイズ幅:180×奥行:210×高さ:104cm
収納サイズ-
重量4.02kg
収容人数3人
3
居住空間が広い高コスパテント

FIELDOOR(フィールドア) / ヘキサゴンテント

参考価格:8,690円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
楽天市場
8,690円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,120円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

圧倒的な安さと居住空間の広さが特徴。現地で汚いテントを借りるなら、これを買っていった方がよいと思ってしまうくらいです。設営はテントを広げて紐を引くだけ、たったの15秒で完成します。

ポールにグラスファイバーを採用し軽量化を実現しており、総重量は約4.9kgと比較的軽くなっています。耐水圧もしっかり1500mm確保しており、雨天時も問題ありません。価格は1万円でお釣りがくることも多く数少ない高コスパテントといえます。

設営サイズ幅:305×奥行:260×高さ:145cm
収納サイズ幅:95×高さ:25cm
重量4.9kg
収容人数5人
【公式設営動画】FIELDOOR(フィールドア) / ワンタッチテント 5人用 ヘキサゴンタイプ
4
本格的アウトドアブランドのテント

QEEDO(キィード) / クイックパイン3

参考価格:15,800円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
15,800円(税込)
楽天市場
15,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
19,850円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

ドイツの本格派・アウトドアブランドであるQEEDO(キィード)製という品質の安定感と、山岳テントのような形がワンタッチテントの概念を覆す商品。

「ヨーロッパのカリスマブランド」と呼ばれるだけあり、デザイン性も高く、見た目にも特徴のあるテントです。

設営時間は約60秒。キャノピーが入り口と天井に設置され、通気性を確保しています。台風に遭遇しても倒壊しない風に強いモデル。土砂降りの雨でも問題ない耐水圧2000mmのテントです。

許容人数は3人で重量は4.7kg。他のワンタッチテント同様、お求めやすい価格となっています。

設営サイズ幅:290×奥行:210×高さ:130cm
収納サイズ幅:70×奥行:18×高さ:18cm
重量4.7kg
収容人数3人
5
コスパ良好な気軽に使えるテント

FIELDOOR(フィールドア) / フィールドキャンプドーム200

参考価格:4,290円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
13,600円(税込)
楽天市場
4,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,290円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

「フェスに行きたいからテントを買う」といったライトな動機であれば、このテントで問題ないでしょう。こちらも1万円でお釣りがくる高コスパモデル。寝室は200cm×200cmの広さがあり、3~4人家族であればファミリーで使用することもできます。

テントの前後には大きなD型の入り口が設けられており、出入りがしやすいです。ベンチレーションも搭載されており、室内の空気を入れ替えることが可能。耐水圧は2000mm以上。シルバーコーティング加工により、遮熱性もアップさせています。

設営サイズ幅:325×奥行:205×高さ:135cm
収納サイズ-
重量3kg
収容人数3~4人
【公式設営動画】FIELDOOR(フィールドア) / フィールドキャンプドーム200

テントおすすめランキングTOP5【1人用・ソロキャンプ向け】

好きな時に食べて、好きな時に寝る。独りで自由を満喫できるのがソロキャンプの楽しみです。みんなでワイワイするのも楽しいですが、自然の中で独りでゆっくり過ごす時間も大切ですよね。

テントも小さなもので事足りるため、持ち運びがラクな軽量モデルや設営が簡単なモデルがおすすめです。

1
迷ったらコレ。ソロ向け万能テント

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ハバ NX

参考価格:49,800円(税込)
カートアイコンこの山岳テントの詳細を見る
Amazon
61,600円(税込)
楽天市場
49,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
58,300円(税込)
説明アイコン
なぜこの山岳テントが選ばれたのか

使い方次第ではテントのみならずシェルター+コット泊も可能なテント。ハブ構造のポールシステムを採用しており設営もラクなので、迷ったらまずはこれを持っていれば間違いありません。焚き火時の火の粉にも強いです。

定員は1人とソロキャンプのために作られたテント。総重量はなんと1290gと非常に軽くできています。

ポールの幾何学的形状が広いヘッドスペースを実現しており、天井高0.91mで大人がラクに座ることができます。前室ロールは調整することができ、通気をコントロールすることが可能。

重量1.29kg
設営サイズW216×D76×H91cm
【公式設営動画】MSR / ハバ NX
2
フォルムと実用性を兼ね揃えたテント

LOCUS GEAR(ローカスギア) / Khafra HB

参考価格:73,129円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Yahoo!
ショッピング
73,129円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

男の1人旅にふさわしい、落ち着いたデザインと不足のないスペック。相棒として長い付き合いになりそうなテントです。その美しいデザインのみならず、素材や使用パーツ、縫製方法までLOCUS GEARのノウハウが盛り込まれたテントです。

縫い目にはシームテープ(防水テープ)が施されており、水の侵入を防ぎます。最大許容人数は4人ですが、軽量で設営も比較的ラクなためソロキャンプに持って行っても快適に使用することができます。1度見たら忘れられないフォルムにも注目。

設営サイズ幅:280×奥行:280×高さ:170cm
収納サイズ幅:30×高さ:12cm
重量650g
収容人数4人
【公式設営動画】LOCUS GEAR(ローカスギア) / Khafra HB
3
ツーリングにも最適の大きな前室

コールマン(Coleman) / ツーリングドーム /ST

参考価格:11,580円(税込)
カートアイコンこのコールマンのテントの詳細を見る
Amazon
11,580円(税込)
楽天市場
12,650円(税込)
Yahoo!
ショッピング
12,580円(税込)
説明アイコン
なぜこのコールマンのテントが選ばれたのか

比較的大きめな前室が重宝するソロキャンプ用テント。名前のとおり、ツーリングキャンプのときにはこの前室が重宝すること間違いなし。

ポールポケット式(テントにポールを挿すフックがついている)を採用しており、1人でも設営がしやすい仕様になっています。

耐水圧は1500mmで問題なし。もちろんベンチレーションもついています。コールマン特有のオリーブカラーも見逃せないディテール。お求めやすい価格となっており、迷ったら買って良しのテントです。

設営サイズ約W210×D120×H100cm
収納サイズ23×54cm
重量約4.4kg
収容人数1~2人
種類-
4
設営簡単。高クオリティ山岳テント

mont-bell(モンベル) / クロノスドーム 2型

参考価格:25,080円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
28,000円(税込)
楽天市場
44,807円(税込)
Yahoo!
ショッピング
25,080円(税込)
説明アイコン
なぜこのテントが選ばれたのか

山岳テントとしての高いクオリティと、設営の容易性を兼ね備えたテント。山岳用なので品質も申し分ありません。

ポールを直角に交差させて、広い居住スペースを確保する仕様。テント用の雨よけ布であるフライシートには、テントの中から開閉できるベンチレーションが前後2箇所に設置されており、効果的な換気が可能です。

通気性が高いためキャンプだけでなく、ツーリングやトレッキングなど幅広い用途に使えるテントです。また、難燃加工が施されているため、通常のテントより燃えにくく、火の粉にも強い仕様となっています。

設営サイズ幅:230×奥行:130×高さ:105cm
収納サイズ幅:35×高さ:17cm
重量2.18kg
収容人数2人
5
軽量コンパクトなソロキャンプテント

snow peak(スノーピーク) / Pro.air line ファル Pro.air 2

参考価格:49,702円(税込)
カートアイコンこのスノーピークのテントの詳細を見る
Amazon
49,702円(税込)
楽天市場
51,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
51,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのスノーピークのテントが選ばれたのか

キャンプ用品の一流ブランドが考えるソロキャンプテント。同社の人気商品「ラゴ」よりも安価で設営が容易なので、スノーピーク品質の安心したソロキャンプをすることが可能です。

耐水圧はSnowpeak特有のミニマム1500mmと特殊な単位表記で、これは生地のどの部分を測っても1500mm以上耐水圧が確保されているという意味になります。

開閉可能なベンチレーションを装備。インナーテントを取り外すとシェルターとして利用することもできます。総重量1710gで持ち運びも苦になりません。

設営サイズW130×D210×H100cm
収納サイズ本体ケース/φ17×33cm、フレームケース/11×50cm
重量1,710g(本体・フレームのみ)
収容人数2名
種類ドームテント
【公式設営動画】スノーピーク(snow peak) / ファル2

テントおすすめ11選【最新作を一挙に紹介】

ここからは、最新のテントを紹介します。スノーピークなどの人気メーカーをはじめ、話題の商品たちをピックアップしました。

すぐに売り切れてしまう商品が多いので、テントを購入予定の方は急いでゲットしてくださいね!

軽量&コンパクトで持ち運びに便利

Snugpak(スナグパック) / スコーピオン3

参考価格:48,180円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
48,180円(税込)
楽天市場
48,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
48,180円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

Snugpak(スナグパック)は、実用的な品質にこだわり続けるヨーロッパのアウトドアブランド。

こちらの「スコーピオン3」は長期登山などの使用にも耐える頑丈な3人用テントで、バックパックにも収納できるほど軽量でコンパクトに持ち運べます。

フライを先に立てるデザインで激しい雨や風の中でも素早く設置が可能。テント内には10箇所のメッシュポケットがあり、小物の保管にも重宝します。

夫婦やカップルでの使用なら2人用でより小型の「スコーピオン2」もおすすめ。

設営サイズ幅195×奥行325×高さ125cm
収納サイズø21×43cm
重量3.4kg
収容人数3人
プロたちも愛用の頑丈な1人用テント

Snugpak(スナグパック) / イオノスフィア

参考価格:27,280円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
27,280円(税込)
楽天市場
27,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
27,280円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

ツーポール、ワンドアのコンパクトな1人用テント。中はゆったりとしていて荷物を置いても余裕の広さ。非常時であれば二人で入っても問題ありません。

耐水圧5,000mmのフライシートや防水補強された縫い目が特徴で、その頑丈さからHill and Moorland Leaders、登山家、軍隊などが愛用しています。

インナーが蚊帳使用になっているため、煩わしい小さな虫を寄せつけないのもうれしいポイント。

設営サイズ幅100×奥行265×高さ80cm
収納サイズø14×48cm
重量1.52kg
収容人数1人
オールシーズンを快適に過ごせる

Whole Earth(ホールアース) / EARTH HALF KUCHEN

参考価格:13,200円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
59,400円(税込)
楽天市場
13,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
59,400円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

広々としたリビングスペースを確保したトンネル型2ルームテント。ポール、スリーブ、ポールジョイントの各部分がそれぞれ色分けされているカラーアシストシステムを採用し、初心者でも簡単に設営ができます。

フロントとサイドには大きなメッシュパネルがついていて風通しは抜群。冷気の侵入を防ぐスカートも完備で、オールシーズン活躍してくれるテントです。

設営サイズフライシート幅255×奥行500×高さ190cm/インナーテント幅235×奥行235×高さ165cm
収納サイズø25×82cm
重量12.95kg
収容人数2~3人
広々と開放的でファミリーにぴったり

Whole Earth(ホールアース) / EARTH DOME 270 Ⅳ

参考価格:48,400円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
48,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
48,400円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

最大5人まで就寝可能なファミリーサイズのドーム型テント。各ドアは開放感と利便性を兼ね備えたクイックオープンドアで、フロントがシンメトリーになっていることで広々とした居住空間を確保できています。

フライシート表面には焚き火の火の粉が当たっても安心な難燃加工が施され、安全性への配慮もしっかり。裏面のシルバーコーティングが紫外線をカットしてくれるので、夏の暑さの中でも快適に過ごせます。

設営サイズフライシート幅290×奥行480×高さ170cm/インナーテント幅270×奥行270×高さ160cm
収納サイズø25×65cm
重量8.80kg
収容人数4〜5人
用途によってさまざまな形に変化

Whole Earth(ホールアース) / EARTH DURA W ROOM+

参考価格:16,500円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
71,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,500円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

季節や天候、用途によってさまざまな形に変化できる2ルームテント。付属のフライシートを前室のキャノピーポールに引っ掛ければタープ代わりの日よけに。

キャノピーポールをサイドに使用すれば前室だけでなくサイドにも屋根をつくれます。

メインポールとリアポールをさらに太く、さらに強度の高いジュラルミン素材を使用することで2ルームテントの弱点である耐風性の弱さを克服。さらに撥水・防水加工のフライシートが雨からテント内部を守ってくれます。

設営サイズフライシート幅330×奥行645×高さ200cm/インナーテント幅310×奥行270×高さ160cm
収納サイズø29×66cm
重量12.80kg
収容人数3~4人
強度と軽さを両立させたシンプル構造

KLYMIT(クライミット) / マックスフィールド2

参考価格:48,409円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
48,409円(税込)
Yahoo!
ショッピング
50,050円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

独自のフレーム構造を極めたシンプルな造りで、移住性を最大限に高めたテントシリーズ。収納ケースがそのまま前室部のフットプリントとして機能するユニークなデザインです。

シルナイロン生地と高級アルミニウム製のパーツは、その強度の高さでは信じられないほど軽量で持ち運びもラクラク。大きな前庭は物置きとしても活躍し、内部のリビングエリアを広々と使うことができます。

設営サイズ幅:213×奥行130×高さ107cm
収納サイズø14×48.3cm
重量2.5kg
収容人数2人
最大風速168kmに耐える強靭さ

ROBENS(ローベンス) / フェアバンクス

参考価格:67,500円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
67,500円(税込)
楽天市場
88,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
69,500円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

4人用のティピー型テント。三角形が特徴的なティピー型でありながら、ぎりぎりまでロープロファイルに設計したことで重心が安定。最大風速168kmの強風にも耐えられる強靭なテントに仕上がりました。

後部に向かって流れるようなデザインで、小ぶりではありますが4人が眠るためのスペースを十分に確保しています。

アウターの素材には通気性に優れた独自開発のHydro Tex®ポリコットンを採用し、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

設営サイズ幅:300×奥行365×高さ185cm
収納サイズø20×77cm
重量9.1kg
収容人数4人
広い居住空間と土間の活用で快適に

ROBENS(ローベンス) / クロンダイク

参考価格:87,500円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
87,500円(税込)
楽天市場
113,300円(税込)
Yahoo!
ショッピング
87,500円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

スタイリッシュなルックスと快適性を兼ね備えた6人用のテント。ティピー型ながら、テント下部の立上りにより広い居住空間をもたらしています。

フロントドア、テント下部、天井にはバランス良くメッシュを配置し通気性も抜群。

また、フロアシートをジッパーで開閉すれば床の1/4ほどの土間が出現。薪ストーブを設置したり汚れたブーツを置くこともできます。

火に強いポリコットン製のため、薪ストーブを使って温かい鍋やグリル調理も楽しめます。

設営サイズ幅:390×奥行379×高さ270cm
収納サイズø27×80cm
重量16.7kg
収容人数6人
限定色のくすみグリーンは特に人気

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / エリクサー4

参考価格:7,649円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
38,500円(税込)
楽天市場
61,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,649円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

色分けされたポールとクリップをはめ込むだけで簡単に立ち上げることができるので、初心者でも扱いやすいテント。2本のポールを2箇所で交差させ、天井部にはさらに短いポールを使用することで箱型に近い空間をつくっています。

グレーとグリーンの2色展開で、特にくすんだようなシックな色味のグリーンはヨーロッパを中心に展開している限定カラー。サイトでも目立つこと間違いなしです。

北欧の白夜でも心地よく眠りにつけるように考えられた色味で、自然を感じながら落ち着いた時間を過ごすことができます。

設営サイズ幅:223×奥行375×高さ121cm
収納サイズø17×56cm
重量4.26kg
収容人数4人
長く愛用できる耐久性の高いテント

snow peak(スノーピーク) / ランドブリーズPro.1

参考価格:71,500円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
71,500円(税込)
楽天市場
71,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
71,500円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

ランドブリーズは伝統的なうお座型フレーム構造が採用されたスノーピークのドーム型テントのベストセラー。「ランドブリーズPro.1」はゆったりとしたソロキャンプや2人キャンプにぴったりのサイズです。

フライシート、インナーテントともに開閉可能で出入り口が多いため、寝袋などの荷物の搬入が楽に行えます。フライシートの生地は裂けに強いリップストップ生地で、ボトムの生地の耐水圧は10,000mmと耐久性が非常に高いため長く愛用することができるテントです。

同シリーズには3〜4人用の「ランドブリーズPro.3」、4〜6人用の「ランドブリーズPro.4」もあり。

設営サイズフライシート幅240×奥行265×高さ140cm/インナーテント幅225×奥行165×高さ130cm
収納サイズ62×19×23cm
重量6.1kg
収容人数1~2人
あの伝説のテントがついに復刻

snow peak(スノーピーク) / アメニティドームエルフィールド

参考価格:177,295円(税込)
カートアイコンこのテントの詳細を見る
Amazon
177,295円(税込)
楽天市場
184,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
184,800円(税込)
説明アイコン
このテントの説明

1990年に発売された、国内大型ドーム型テントの先駆けとなるsnowpeak伝説のテント。多くの希望の声が寄せられてついに復刻されたのがこの「アメニティドームエルフィールド」です。

フレームの形状はそのままに、生地などは大きくスペックアップ。テフロン撥水加工、UVカット加工、PU加工が施された特殊素材で、雨風はもちろん紫外線もカットしてくれます。

5〜6人用の大型ドームテントで、天井はなんと2m以上。さらに大きなフロントドアで広々と開放的に過ごすことができます。昔からのファンにはたまらない逸品といえるでしょう。

設営サイズフライシート幅375×奥行440×高さ210cm/インナーテント幅350×奥行280×高さ185cm
収納サイズ74×25×28cm
重量12kg
収容人数5~6人

テントのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのテントを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

はじめてテントを買うのならコレ!

初心者から上級者まで万人向けモデル

定番とは異なるおしゃれなデザイン

大きな前室で使い道いろいろ

安心感のあるハイグレードモデル

赤とグレーの対比が美しい軽量モデル

スタイリッシュなブラックテント

設営簡単、かわいいワンポールテント

注目を浴びる高スペックドームテント

シンプルでかっこいいテントならこれ

5人用仕様のファミリー向けテント

2秒で設営できるワンタッチテント

居住空間が広い高コスパテント

本格的アウトドアブランドのテント

コスパ良好な気軽に使えるテント

迷ったらコレ。ソロ向け万能テント

フォルムと実用性を兼ね揃えたテント

ツーリングにも最適の大きな前室

設営簡単。高クオリティ山岳テント

軽量コンパクトなソロキャンプテント

軽量&コンパクトで持ち運びに便利

プロたちも愛用の頑丈な1人用テント

オールシーズンを快適に過ごせる

広々と開放的でファミリーにぴったり

用途によってさまざまな形に変化

強度と軽さを両立させたシンプル構造

最大風速168kmに耐える強靭さ

広い居住空間と土間の活用で快適に

限定色のくすみグリーンは特に人気

長く愛用できる耐久性の高いテント

あの伝説のテントがついに復刻

商品画像
商品名

snow peak(スノーピーク) / Entry line アメニティドームM

コールマン(Coleman) / タフワイドドーム

Whole Earth(ホールアース) / アースドーム270

コールマン(Coleman) / トンネル2ルームハウス/LDX

snow peak(スノーピーク) / ランドロック

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ハバハバNX

MURACO(ムラコ) / ブラックビーク

Tentipi(テンティピ) / オニキス 7 Light

NEMO(ニーモ) / ワゴントップ 4P

Nordisk(ノルディスク) / ファクシー4

DOD(ディーオーディー) / プレミアムワンタッチテント

Quechua(ケシュア) / キャンプ ポップアップテント 2 SECONDS XL FRESH&BLACK - 2人用

FIELDOOR(フィールドア) / ヘキサゴンテント

QEEDO(キィード) / クイックパイン3

FIELDOOR(フィールドア) / フィールドキャンプドーム200

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ハバ NX

LOCUS GEAR(ローカスギア) / Khafra HB

コールマン(Coleman) / ツーリングドーム /ST

mont-bell(モンベル) / クロノスドーム 2型

snow peak(スノーピーク) / Pro.air line ファル Pro.air 2

Snugpak(スナグパック) / スコーピオン3

Snugpak(スナグパック) / イオノスフィア

Whole Earth(ホールアース) / EARTH HALF KUCHEN

Whole Earth(ホールアース) / EARTH DOME 270 Ⅳ

Whole Earth(ホールアース) / EARTH DURA W ROOM+

KLYMIT(クライミット) / マックスフィールド2

ROBENS(ローベンス) / フェアバンクス

ROBENS(ローベンス) / クロンダイク

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / エリクサー4

snow peak(スノーピーク) / ランドブリーズPro.1

snow peak(スノーピーク) / アメニティドームエルフィールド

商品リンク
Amazon
36,027円(税込)
楽天市場
36,027円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,480円(税込)
Amazon
37,092円(税込)
楽天市場
38,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
38,479円(税込)
Amazon
37,400円(税込)
楽天市場
37,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
56,100円(税込)
Amazon
88,191円(税込)
楽天市場
98,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
241,226円(税込)
Amazon
174,900円(税込)
楽天市場
155,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
174,900円(税込)
Amazon
61,601円(税込)
楽天市場
68,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
68,200円(税込)
Amazon
63,800円(税込)
楽天市場
85,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
85,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
123,200円(税込)
Amazon
66,000円(税込)
楽天市場
66,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
79,200円(税込)
Amazon
99,000円(税込)
楽天市場
137,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
137,500円(税込)
Amazon
16,580円(税込)
楽天市場
9,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
38,700円(税込)
Amazon
29,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
19,800円(税込)
楽天市場
8,690円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,120円(税込)
Amazon
15,800円(税込)
楽天市場
15,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
19,850円(税込)
Amazon
13,600円(税込)
楽天市場
4,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,290円(税込)
Amazon
61,600円(税込)
楽天市場
49,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
58,300円(税込)
Yahoo!
ショッピング
73,129円(税込)
Amazon
11,580円(税込)
楽天市場
12,650円(税込)
Yahoo!
ショッピング
12,580円(税込)
Amazon
28,000円(税込)
楽天市場
44,807円(税込)
Yahoo!
ショッピング
25,080円(税込)
Amazon
49,702円(税込)
楽天市場
51,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
51,480円(税込)
Amazon
48,180円(税込)
楽天市場
48,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
48,180円(税込)
Amazon
27,280円(税込)
楽天市場
27,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
27,280円(税込)
Amazon
59,400円(税込)
楽天市場
13,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
59,400円(税込)
Amazon
48,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
48,400円(税込)
Amazon
71,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,500円(税込)
Amazon
48,409円(税込)
Yahoo!
ショッピング
50,050円(税込)
Amazon
67,500円(税込)
楽天市場
88,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
69,500円(税込)
Amazon
87,500円(税込)
楽天市場
113,300円(税込)
Yahoo!
ショッピング
87,500円(税込)
Amazon
38,500円(税込)
楽天市場
61,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,649円(税込)
Amazon
71,500円(税込)
楽天市場
71,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
71,500円(税込)
Amazon
177,295円(税込)
楽天市場
184,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
184,800円(税込)

まとめ

キャンプに何を求めるかによって必要なテントは変わってきます。

大型のテントほど設営が大変ですが、みんなで協力して設営するのもキャンプの楽しみのひとつです。

もちろん「テントはサッと立てて、自然の中でのんびりしたい!」というのも立派なキャンプの楽しみ方。

あなたにとってのキャンプの醍醐味はなんでしょうか? あなたに必要なテントを見つけて、キャンプを楽しんでみてください!

キャンプ用品の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

ブランド別の記事はこちら

テントの関連記事一覧

ブランド別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「テント」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

アウトドア・スポーツの新着記事

アウトドア・スポーツの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。