1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ギフト
  3. ちょっとしたプレゼント 女性 おすすめ
  4. ホワイトデーはなくていい|男性約58%、女性約48%が回答!男女1020人に調査

ホワイトデーはなくていい|男性約58%、女性約48%が回答!男女1020人に調査

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS

ホワイトデーはなくていい」と男女約53%が回答

冬の一大イベントであるホワイトデーとバレンタインデー。好きな人やお世話になっている方にチョコレートやお菓子をあげる方も多いのではないでしょうか。

モノレコでは、ホワイトデー・バレンタインデーの必要性についてどのように思っているのか調査するアンケートを実施しました。

バレンタインデーの行事はなくていいかの意識調査の結果画像
ホワイトデーの行事はなくていいかの意識調査の結果画像


すると、バレンタインデーはなくていいと回答した人が全体の50.49%、またホワイトデーはなくていいと回答した人が全体の53.24%という結果に!

バレンタインデーもホワイトデーもほとんど違いはありませんが、バレンタインデーよりホワイトデーのほうが「行事がなくてもいい」と回答した人が多い結果となりました。

ホワイトデーの行事に関する意識調査の結果画像
バレンタインデーの行事に関する意識調査の結果画像


また男女別に見てみると、上の表のように女性はホワイトデーもバレンタインデーも必要だとこ会えた人が半数を超えていたのに対し、男性は両方必要じゃないと答えた人が半分を超えるという結果に!

女性はバレンタイデーもホワイトデーも行事はなくてもいいと答えた人の割合が両方約50%とほぼ差がないのに対し、男性はバレンタインデーの行事はなくてもいいと回答した人が53.86%、ホワイトデーの行事はなくてもいいと回答した人が58.38%と約5%の差がありました。

いずれにせよ、男性より女性のほうがホワイトデー・バレンタインデーの行事の必要性を感じているようです。

不必要だと思うのはプレゼントを考えるのが面倒臭いから?

男性、女性のなかでバレンタインデーは不要、ホワイトデーも不要という風に、それぞれ不要と答えた人たちにさらに詳しくアンケートを実施。プレゼント選びに関してさらに詳しく聞いてみました。

ホワイトデー・バレンタインデーに何をあげるかを考えることに対する意識調査の結果画像


結果、男女共に何をあげるか考えるのが面倒臭いという回答をした人が大半でした。

バレンタインデーといえばチョコレートというイメージがあるものの、ここ数年ではあげるものの多様化で選択肢が増加。チョコレートにしようか、はたまたクッキーやミルフィーユにしようか…などと、渡す相手によって考えなければならないケースも。

また、甘いものが苦手な人には何をあげようか…などと考えるのが面倒臭いのはわかる気がしますよね。

一方ホワイトデーは一般的に渡すものの定番が決まっていないため、もとより悩む人が多いイベント。バレンタインデーにもらったものに対して2〜3倍くらいの値段のものをあげるべきだ、などと言った考え方もあるそうで、世の男性の頭をさらに悩ませているのかもしれません。

「80%超の人がサプライズは嫌」ホワイトデー・バレンタインデーには相手が欲しいものを

続いて、「ホワイトデー・バレンタインデーのプレゼントを、サプライズでもらいたいか」というアンケート実施。結果は以下のようになりました。

ホワイトデー・バレンタインデーにサプライズでものが欲しいかの調査画像


なんと、
80%の人がサプライズをして欲しくない
という結果に!男女でみた場合も、比率に大きな差はありませんでした。サプライズされると嬉しいというイメージがありますが、意外にもサプライズが好きじゃない方が多いことがわかりました。

する側も喜んでもらうために様々な労力が必要ですし、サプライズでもらったら喜ばなければいけない…そんな背景があるのかもしれません。

ただ一方で、サプライズでプレゼントをあげたいという人は30%ほどという結果も。もらう時はサプライズは嫌だけれど、渡すときはサプライズであげたいという人もいるようです。

一般的にはサプライズをしてほしい人という人は少ないという結果でしたが、中にはサプライズ好きな方も一定数いるようなので、相手の性格などからサプライズを喜んでくれるかどうか考察すると良いかもしれませんね。

いくらかけるべき?ホワイトデー・バレンタインデーの相場を調査

最後に、ホワイトデー・バレンタインデーの相場についてアンケートを実施。今回はひとつの基準として「交際1年ぐらいだとホワイトデー・バレンタインデーはどのくらいのものが欲しい?」という質問を男女に質問しました。

ホワイトデーやバレンタインで渡すものの値段は、一番悩むところ。アンケートの結果、以下のグラフのようになりました。

ホワイトデーのプレゼントで求める金額の調査画像
バレンタインデーのプレゼントで求める金額の調査画像


グラフを見ると、女性がホワイトデーで求めている金額で一番多いのは3,000円台なのに対し、男性がバレンタインデーで求めている金額は1,000円台が一番多いという結果に。期待している額は男女で3倍の差が出ました。

また、半数以上の女性が2,000円台以上のものを、半数以上の男性が1,000円台以下のものを期待しており、ここでも男女の意識の差がみられました。

男性はホワイトデーやバレンタインデーなどを必要だと思っている割合が女性より少ない分、もらえるものへの期待もしないのかもしれません。

まとめ

今回は、ホワイトデー・バレンタインデーに関する男女の認識の違いを調査しました!

意外にもサプライズ好きの人が少なかったり、そもそもホワイトデー・バレンタインデーにプレゼントを渡すことが面倒くさいと感じてる人が多いことがわかりました。

ぜひこの記事の結果を参考に、ホワイトデー・バレンタインデーのプレゼントの値段や渡し方などを考えてみてはいかがでしょうか?


※モノレコ編集部「ホワイトデー・バレンタインデー」に関する調査(2020年2月実施)
※クラウドソーシングサイト CrowdWorksにてアンケートを実施。有効な回答を得られた10〜50代以上の男女1020名(男性 479人、女性 541人)の意見をもとに記事を作成。
※対象:ホワイトデー・バレンタインデーを祝ったことのある人

ギフトの関連記事一覧

実態調査の記事はこちら

グッズの記事はこちら

年代別の記事はこちら

ブランド別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

その他の記事はこちら

検索アイコン「ギフト」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
ハチ
この記事のライター
ハチ
美容、音楽、物作りなど、興味があることには時間を惜しまない、好奇心で生きてる系ライター。美味しいウイスキー・ワインとお料理が待っていれば、忙しくても難なく乗り切れる単純さも持ち合わせています。 執筆ジャンルは美容全般・グルメ・生活雑貨等さまざま。美容専門学校に通っていたため、美容ジャンルの記事は執筆スピードが2倍になる傾向有。 皆さまの毎日に役立つ商品を、丁寧にご紹介していきます。

美容、音楽、物作りなど、興味があることには時間を惜しまない、好奇心で生きてる系ライター。美味しいウイスキー・ワインとお料理が待っていれば、忙しくても難なく乗り切れる単純さも持ち合わせています。
執筆ジャンルは美容全般・グルメ・生活雑貨等さまざま。美容専門学校に通っていたため、美容ジャンルの記事は執筆スピードが2倍になる傾向有。
皆さまの毎日に役立つ商品を、丁寧にご紹介していきます。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

ギフトの新着記事

ギフトの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。