1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ビューティー
  3. リモートワーク中にメイクが薄くなった女性は85%!外出自粛期間中のスキンケア事情を年代別に調査!

リモートワーク中にメイクが薄くなった女性は85%!外出自粛期間中のスキンケア事情を年代別に調査!

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

CONTENTS

目次

リモートワークになってメイク・スキンケアは手薄くなった?メイクが薄くなった人は約85%

はじめに、「リモートワークになり、家にいる時間が増えたことで、メイクの濃さは変わったか」について聞きました。

リモートワーク中のメイク

この質問に対し、約85%の人が「薄くなった」と回答。年代別に見ても大きな差はなく、全世代共通で家にいるとメイクが薄くなることがわかりました。  

では、スキンケアはどうなったのでしょう。

リモートワーク中のスキンケア

「リモートワークになり、家にいる時間が増えたことで、スキンケアは変わったか」を聞いた質問では「変わらない」と答えた人が最も多い結果に。

全体としては「手薄くなった」と答えた人が「手厚くなった」人よりも多く、リモートワーク中の美容意識は、通常の勤務形態の時と比べて低くなっていることがわかりました。

年代が上がるにつれ「手薄くなる」結果に!

また、年代別に聞いてみたところ、スキンケアが「手薄くなった」と答えた人は40代以上の女性が約30%、30代は約26%、20代の約21%と年代が上がるにつれ多いのが特徴的でした。

リモートワークでスキンケア手薄くなった人の年代別アンケート結果の棒グラフ画像

スキンケアが「手薄くなった」理由で最も多かったのは、「誰にも会わないから」で、どの年代も半数以上の人が回答しました。

続いて、「家族が家にいることが増えて忙しくなった」「家事が忙しくなった」がランクイン。

しかし、年代別に見たところ、「家族が家にいることが増えて忙しくなった」「家事が忙しくなった」と答えた人は、20代の約3%に対し、30代は約12%、40代以上は約14%と年代が上がるにつれて多くなりました。

そして、「住んでいる環境」を聞いたアンケートでの「子育てまたは介護が必要な同居人がいる」女性は、20代が約10%であったのに対し、30代が約34%、40代以上が約46%という結果に。30代、40代以上の女性は、家での忙しさもスキンケアが手薄くなった原因のひとつであることがわかります。

子育てや介護をしている人が多く、家事も忙しい30代、40代以上の女性は、リモートワーク期間中、家で過ごす時間に余裕がなく、スキンケアに手が回る人が比較的少なかったのではないでしょうか。

スキンケアにかけるお金は高くなった?リモートワークになって新しく購入したスキンケア用品1位は「化粧水」

次に、スキンケアが「手厚くなった人」の中で「スキンケアにかける金額」の変化について調査。全体としては「変わらない」人が多い結果になりました。

「安くなった」か「高くなった」かでは、どちらかというと「高くなった」と答えた人の多い結果に。

スキンケアにかける金額

しかし、年代別に見ると、20代女性のおよそ半数が「高くなった」と答えたのに対し、30代の女性は約22%、40代以上の女性は約15%に留まり、20代の女性と、30代40代以上の世代間の差は大きかったです。

リモート期間中、スキンケアをより良くするために新しく何かを購入した人は、20代前半女性が最も多い結果に。

20代の女性は、お子さんや介護が必要なご家族が居る割合が少なく、自分にかけられるお金が一番多い世代なのではないでしょうか。

リモートワークになって購入したスキンケア用品ランキングTOP3

リモートワークになって新しく購入したスキンケア用品

また、「新しく購入したもの」を聞いたところ、どの年代でも1位は「化粧水」。続いて、2位は「パック」、3位が「美容液」でした。

また、40代女性の特徴として、オールインワンのスキンケア用品を新しく購入したものとして挙げる人が多く、家で過ごす時間に余裕が少ない分、効率的なスキンケアを求めていることが窺えました。

スキンケアにかける時間は長くなった?重きを置いているスキンケアも「化粧水」が1位に

最後に、「スキンケアにかける時間」の変化も調査しました。

スキンケアにかける時間

ここでは、「長くなった」人と「短くなった」人はほぼ同数でした。

しかし、年代別に見たところ、20代女性は約34%の人が「長くなった」と答えたのに対し、30代女性は約23%、40代以上女性は約12%でした。

ここでも、リモートワーク期間中、世代によって時間の余裕の有無に違いがあることが垣間見えます。

重きを置いているスキンケア用品ランキングTOP3

重きを置いているスキンケア

また、「最も重きを置くスキンケア」についてもアンケートも実施。

結果は、リモートワークになって新しく購入したものランキングでも1位だった「化粧水」と答えた人が、全世代で半数以上となり、1位でした!お肌のキメを整えるために重要な化粧水は、どの世代も共通で重視されているようです。

続いて、2位は「美容液」、3位が「クレンジング」でした。「美容液」はリモートワークになって新しく購入したものランキングにTOP3入りしています。

よりお金をかけるようになったスキンケア用品は、入念に行いたい、重要度が高いものであったことが分かりました。

まとめ

今回の調査で、リモートワーク期間中はスキンケアが手薄くなっている人が多い反面、お金や時間をより投資するようになった人も居ることが分かりました。

また、リモートワーク期間中のお金や時間の余裕は、世代によって違いがあったことも印象的です。スキンケアにお金や時間をかけるようになった傾向は、20代女性の若い世代に強く見られました。

30代40代以上の女性は、20代に比べて、お子さんや介護が必要なご家族がいる場合が多く、家事も忙しくなり、リモート期間中、美容にまで手が回らない人が多かったのではないでしょうか。

人に会う機会が激減し、ついつい怠りがちになる日々のお手入れ。出社時に化粧が上手く乗らない!なんてことも起こり得るかも!?

「新しい日常」の中で、スキンケアにこだわるなど自分磨きをしてみても良いかもしれませんね。

※モノレコ編集部「テレワーク(在宅勤務)の女性対象 スキンケア&メイク」に関する調査(2020年5月実施)
※クラウドソーシングサイト CrowdWorksにてアンケートを実施。有効な回答を得られた20~40代以上の女性949名の意見をもとに記事を作成。

※アンケート詳細
対象:コロナの影響でテレワーク(在宅勤務)になった女性
・メイクの濃さの変化
・スキンケアの変化
・スキンケアが手薄くなった理由
・住んでいる環境
・スキンケアにかける金額の変化
・新しく購入したスキンケア用品
・スキンケアにかける時間の変化
・重きを置いているスキンケア

「モノレコ by Ameba」では、様々なおすすめ商品を紹介しています。今回「最も重きを置くスキンケア」で上位となったスキンケア用品も多数紹介していますので、合わせてご覧ください。

化粧水おすすめ16選|2020年最新人気ランキング付き【プチプラ・デパコス】
化粧水おすすめ16選|2020年最新人気ランキング付き【プチプラ・デパコス】
敏感肌向け美容液おすすめ18選【皮膚科医監修】効果や選び方のポイントを紹介
敏感肌向け美容液おすすめ18選【皮膚科医監修】効果や選び方のポイントを紹介
クレンジングおすすめ30商品を検証!テクスチャーや落ち方を徹底比較【2020最新】
クレンジングおすすめ30商品を検証!テクスチャーや落ち方を徹底比較【2020最新】
谷迫 美咲
この記事のライター
谷迫 美咲
「モノレコ by Ameba」でライターをしているインターン生。 ユーザーの立場に立って、欲しい情報をお届け出来るライターになるため、日々鍛錬中。最近は、「モノレコ by Ameba」でビューティー関連の記事を読み漁り、自身もこっそり垢抜けようと頑張っている。

「モノレコ by Ameba」でライターをしているインターン生。
ユーザーの立場に立って、欲しい情報をお届け出来るライターになるため、日々鍛錬中。最近は、「モノレコ by Ameba」でビューティー関連の記事を読み漁り、自身もこっそり垢抜けようと頑張っている。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

ビューティーの新着記事

ビューティーの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。