1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. 日用品・生活雑貨
  3. フローリングモップおすすめ16選|クイックルワイパーだけじゃない【比較検証付き】

フローリングモップおすすめ16選|クイックルワイパーだけじゃない【比較検証付き】

78,935 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS

フローリングモップおすすめ一覧

今回の記事でご紹介するフローリングモップはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

布クロス装着タイプのフローリングモップおすすめ一覧の画像

今すぐ布クロス装着タイプを見る

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

使い捨てタイプのフローリングモップの画像

今すぐ使い捨てタイプを見る

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

一体型タイプのフローリングモップの画像

今すぐ一体型タイプを見る

フローリングモップって?

フローリングモップの説明の画像

手軽にお掃除できるアイテム。専用のシートや雑巾を先端に取り付けて、ホコリやゴミを取ったり汚れを拭き取ります。掃除機のように排気音がすることもなく、充電やコンセントにつなぐ必要がないため、24時間いつでも気になるときに掃除できる便利なお掃除グッズ。

しかも、布クロスを装着したフローリングモップなら、シートを買い足す必要がないので非常に経済的でエコ。

そこで、今回編集部では使い捨てタイプではない「布クロス装着タイプ」のフローリングモップを使った検証実験を実施!

結果をお知らせする前に、各メーカーから様々なフローリングモップが出ていますので、まずはそのタイプから紹介していきましょう。

使い捨てタイプ

モップ部分に専用シートを取り付けて掃除し、シートが汚れたら捨てるタイプのものが「使い捨てタイプ」です。

シートを洗濯する手間が省けて、用途に合わせてシートを手軽に取り替えられることでも人気があります。

掃除するたびに取り替えるとコストがかかりますが、シートによっては除菌タイプやワックス効果があるものもありますので、手軽にお掃除、床のメンテナンスができます。

ただし、掃除したいときにシートがない、という事態を避けるために、シートのストックを持っておく必要があります。

布クロス装着タイプ

今回、編集部で実際に検証したのが「布クロス装着タイプ」。モップ部分に装着する布クロスは、洗えば何回でも繰り返し使えるので、使い捨てタイプよりローコスト。頻繁に拭き掃除をする方におすすめです。

また、雑巾を装着して掃除するよりも、マイクロファイバークロスを装着して掃除をすると仕上がりが綺麗でクロスの洗濯も簡単です。

一体型タイプ

掃除部分のヘッドと柄が一体になっているのが「一体型タイプ」。他のタイプと違って、掃除の途中で専用シートやクロスが外れる心配がありません。

先端部分を洗えば、繰り返し使える点がエコ。力を入れずに掃除ができるので、力のない方にもおすすめです。

ただし、一体型タイプはモップ部分を脱水できるバケツがセットになっていることが多いので、ある程度の収納場所が必要になることをあらかじめ念頭に入れておきましょう。

フローリングモップの選び方

フローリングモップの選び方の画像

フローリングモップには大きく分けて3つのタイプがありますが、部屋の大きさや、掃除したい場所、使いやすさ、コスト面、収納時の置き場所などを考えて選ぶと良いでしょう。
それではフローリングモップを選ぶ時のポイントを4つご紹介します。

①柄の長さで選ぶ

フローリングモップは、柄が伸びる伸縮タイプ、数本に分かれた柄をつなげて長さを調整するジョイントタイプ、長さが調節できない1本柄タイプがあります。

伸縮タイプ

柄の長さを自分の好みに合わせて自由に変えられるのが伸縮タイプ。柄を引き伸ばすものと、回して調整する2種類があります。

メリット
  • 好みの長さに調整できる。
デメリット
  • 使っているうちに、つなぎ目が緩んで勝手に縮むことがある。

ジョイントタイプ

数本のパイプに分かれた柄をつなげて長さを調整するのがジョイントタイプ。使用しないときはコンパクトに収納できるので場所を取りません。

メリット
  • 柄が縮む心配がない。
  • 柄を短くすればハンディワイパーとして使える。
デメリット
  • 自分好みの長さに調整できない。

1本柄タイプ

長さ調整ができないのが1本柄タイプ。柄の部分が縮んだり緩んだりすることがないので、力を入れて掃除ができ耐久性が高いのが利点です。

メリット
  • 力を入れて掃除できる。
  • 耐久性が高い。
デメリット
  • 長さ調整ができない。

②ヘッドの大きさで選ぶ

細かいところまで入り込んで小回りが利くヘッドが小さいタイプのものから、一度に広範囲を掃除できるヘッドが大きいタイプのものまでさまざま。掃除したい場所をイメージしてヘッドの大きさを選ぶとよいでしょう。

③モップの重さで選ぶ

モップが重いと動かすたびにある程度の力が必要になります。軽い力で掃除をしたい方は、水拭きする際にモップが水分を含んで重くなることを考えて、なるべくモップ自体の重さが1kg以下のものを選ぶと良いでしょう。

④収納時の大きさで選ぶ

フローリングモップには、専用ケースに入れてコンパクトに収納するタイプから、立てかけるタイプ、吊るすタイプ、自立するタイプなどがあります。どこに収納するか、どこに置いておくかを考えて決めるのもよいでしょう。

編集部で徹底比較!掃除力の高いフローリングモップ【布クロス装着タイプ】はどれだ?

手軽に掃除できるツールとして人気のフローリングモップ。中でも「布クロス装着タイプ」は、クロスを洗えば繰り返し使えることもあって経済的でエコ。そこで、布クロス装着タイプのフローリングモップ10商品を使って、どこまできれいになるか検証しました。果たして掃除力の高いフローリングモップは…?!

検証方法

フローリングモップ検証方法の画像
  • 50×80cmのビニールコーティング板に、絵具を水で薄めた色水10ccを散らす。
  • 濡らしていない、乾いた状態の専用クロスで1回拭く。
  • 汚れの取れ具合、クロスの吸水力、汚れを拭いた後の床の状態、使い心地をチェックする。

フローリングモップ【布クロス装着タイプ】10商品の検証結果&編集部で掃除力をジャッジ!

フローリングモップの操作性、拭き掃除をした後の床の様子、汚れたクロスを洗濯した際の汚れの落ち具合なども加味して、各商品の掃除力はどうだったのか?編集部が★5つで評価しました。

商品名検証結果掃除力

アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーF

アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーF
汚れが綺麗に取れ、拭いた後の
床の仕上がりが検証したモップ
の中で一番良かった。
操作性高く、使い心地抜群。
★★★★★

スコッチ・ブライト™ モップ マイクロファイバー

スコッチ・ブライト™ モップ マイクロファイバー
汚れが綺麗に取れ、吸水性高い。
床との接地面の摩擦力が強く
拭くときに少し重みを感じる。
クロスをセットする時に力が
必要。
★★★★

iTvanila スプレーモップ MOS-W2

iTvanila スプレーモップ MOS-W2
拭き始めは吸水力があるが、途中
から吸水力が落ちて全部拭き取れず。
拭いた後の床の仕上がりは綺麗。
★★★

Vaimen 新時代回転モップ スプレー一体型

Vaimen 新時代回転モップ スプレー一体型
拭いた後に汚れが筋になって
残った。拭いても吸水せずに
汚れが広がったままだった。
★★★

MQ Duotex プレミアムモップセット

MQ Duotex プレミアムモップセット
汚れが全部取れたように見えたが
よく見ると床面に湿りがあった。
クロスの吸水力は弱め。
★★

山崎産業 タフモッピー

山崎産業 タフモッピー
軽くて使いやすい。
ジョイントタイプなので、パーツ
をしっかりはめないと外れる。
クロスの吸水はいまいちだが、
洗濯した後の速乾性は高め。
★★

SETO CRAFT アニマルフロアモップ

SETO CRAFT アニマルフロアモップ
吸水せずに汚れが残った。
モップが小さいので、一度で拭き
取ることが難しい。
★★

HOKY オールラウンドクリーンモップ

HOKY オールラウンドクリーンモップ
汚れがはっきり残った。
ヘッドが重く、操作性、吸水性は
低め。

iRetion 水拭き楽々モップ VT-18a

iRetion 水拭き楽々モップ VT-18a
軽くて操作性高め。吸水性は
普通。モップがすぐに縦方向に
畳まれるため使い勝手は低め。

MEXERRIS フロアモップ

MEXERRIS フロアモップ
軽くて操作しやすいが、吸水性は
低め。汚れを全部拭き取れず。

検証の結果、最も掃除力が高かったのは「アズマ 吸水モップグングンマイクロ激拭きワイパー 」でした!

専用クロスの吸水性の高さや操作性の高さ、仕上がりの良さはもちろんのこと、専用クロスを外したスポンジ面で風呂場の天井拭きや窓拭きができることからも非常にポテンシャルの高いフローリングモップといえるでしょう。

日々の掃除で活躍することが期待でき、年末の大掃除に向けて1家に1台持っておきたい、おすすめのフローリングモップです。

フローリングモップおすすめ16選【タイプ別に紹介】

それでは、今回の検証で使用した布クロス装着タイプ使い捨てタイプ一体型とタイプ別にご紹介していきます。

フローリングモップおすすめ10選【布クロス装着タイプ】

まずは検証で使用した布クロス装着タイプのフローリングモップをご紹介します。

アズマ工業 / アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーF

参考価格:1,476円(税込)
1回で約25畳分の水拭きが可能
1回で約25畳分の水拭きが可能
Amazon
1,745円(税込)
楽天市場
1,737円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,476円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
アズマ工業 / アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーFの画像1アズマ工業 / アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーFの画像2

吸水性・柔軟性に優れた高吸水スポンジ(PVA)を使用しているため、水や結露をしっかり吸収。また、拭き取った水はレバーを引き上げるだけで一気に絞ることができるので、力のない人も楽々お掃除が可能。

専用ダスターをセットすれば、スポンジに含んだ水分がダスターに染み出て、約25畳分の面積を一気に水拭きできます。スポンジの交換も簡単にできるので、掃除道具のメンテナンスが苦手な方にもおすすめです。

ヘッドサイズ拭き幅約30cm
ハンドルサイズ94~123cm
内容ワイパー1本、スポンジ1個、ダスター1枚

3M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ マイクロファイバーモップ

参考価格:1,800円(税込)
2種類のファイバーで汚れを取り除く
2種類のファイバーで汚れを取り除く
Amazon
1,800円(税込)
楽天市場
1,870円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,806円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
3M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ マイクロファイバーモップの画像13M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ マイクロファイバーモップの画像2

2種類のファイバーでホコリやこびりついた汚れを取ります。クロスでから拭きしてホコリやごみを取った後、クロスを濡らして水拭きすることで床をすみずみまでキレイにすることが可能。クロスに付着したゴミをかきとりるクシ付き。

ヘッドサイズ13×9cm
ハンドルサイズ94cm
内容本体1個、マイクロファイバーモップ 取り替え用クロス1枚入り

iTvanila(アイティーバニラ) / スプレーモップ MOS-W2

参考価格:2,601円(税込)
最大95cmの噴霧面積で広範囲対応
最大95cmの噴霧面積で広範囲対応
Yahoo!
ショッピング
2,601円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
iTvanila(アイティーバニラ) / スプレーモップ MOS-W2の画像1iTvanila(アイティーバニラ) / スプレーモップ MOS-W2の画像2

手元のレバーを握るだけで簡単にスプレーが可能。ヘッド先端からの噴霧面積は最大95cm、パッド自体も大きいため、効率よく広い範囲を掃除できます。

ヘッドサイズ18×5インチ
ハンドルサイズ1.2m
内容本体、クロス2枚入り

Vaimen(ボイメン) / 新時代回転モップ スプレー一体型

参考価格:2,200円(税込)
バケツいらずのスプレー一体型
バケツいらずのスプレー一体型
Amazon
2,200円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
Vaimen(ボイメン) / 新時代回転モップ スプレー一体型の画像1Vaimen(ボイメン) / 新時代回転モップ スプレー一体型の画像2

スプレーモップは従来のモップと違って、専用ボトルに水やクリーニング用洗浄液などを入れて本体にセットしてから使います。レバーを引けば先端から液体が霧状に出る仕様のため、楽な姿勢で掃除ができます。

また、雑巾を絞る手間も省けるためバケツが要らずコンパクト。ヘッドは360度回転式なので隅までしっかり拭くことができ、狭い空間の掃除も可能。

ヘッドサイズ38.5×11.5cm
ハンドルサイズ128cm
内容スプレーモップ(モップ本体、ボトル)、クリーニングパッド2枚入り

MQ Duotex(エムキューデュオテックス) / プレミアムモップセット 30cm

参考価格:5,280円(税込)
水だけで汚れも菌も拭き取る
水だけで汚れも菌も拭き取る
Amazon
5,280円(税込)
楽天市場
10,450円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,450円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
MQ Duotex(エムキューデュオテックス) / プレミアムモップセット 30cmの画像1MQ Duotex(エムキューデュオテックス) / プレミアムモップセット 30cmの画像2

付属のクロスを装着すれば水だけで汚れや菌を除去できるので、環境にも人にもやさしいフローリングモップです。環境先進国のスウェーデンでは、医療機関での使用をきっかけにマクドナルド全店舗でMQ Duotexを掃除用ツールとして採用。

フローリングを掃除した際のバクテリアと花粉の除去率は97%以上と高い除去率を誇るので、ちょっとお高めの価格ですが季節の悩みを持つ人におすすめです。

ヘッドサイズ14×30cm
ハンドルサイズ100~150cm
内容本体、モップクロス

山崎産業 / タフモッピーJ-300

参考価格:597円(税込)
130個のゴムブレードでキャッチ
130個のゴムブレードでキャッチ
Amazon
4,775円(税込)
楽天市場
597円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,400円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
山崎産業 / タフモッピーJ-300の画像1山崎産業 / タフモッピーJ-300の画像2

裏面に付いた130個のゴムブレードが床面にしっかり密着して、ごみや汚れをしっかりキャッチ。ブレードの先がフローリングの溝に届くので、溝まで綺麗に掃除ができます。

ヘッドサイズ約27×9.5cm
ハンドルサイズ135cm
内容本体、抗菌マイクロファイバークロス 2枚入り

SETO CRAFT(セトクラフト) / アニマルフロアモップ

参考価格:755円(税込)
動物の形をした癒されモップ
動物の形をした癒されモップ
Amazon
2,420円(税込)
楽天市場
755円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,898円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
SETO CRAFT(セトクラフト) / アニマルフロアモップの画像1SETO CRAFT(セトクラフト) / アニマルフロアモップの画像2

マイクロファイバーを使用したモップ部分が動物の形になっているフロアモップ。羊とブタの形があり、どちらも愛嬌のある顔が可愛いくて子供部屋に置いておきたくなる1本です。

ヘッドサイズ16×29cm
ハンドルサイズ60~90cm
内容モップ、伸縮柄

HOKY(ホーキィ) / オールラウンドクリーンモップ

参考価格:770円(税込)
特許取得のヘッド裏に秘密あり
特許取得のヘッド裏に秘密あり
Amazon
5,940円(税込)
楽天市場
770円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,378円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
HOKY(ホーキィ) / オールラウンドクリーンモップの画像1HOKY(ホーキィ) / オールラウンドクリーンモップの画像2

特許を取得したヘッド裏の突起がしつこい汚れをこすり取ります。フローリングや畳の拭き掃除はもちろん、お風呂の壁や天井まで楽々お掃除。

専用クロスは洗濯機で洗えて、乾きが早いので菌が繁殖しにくいという利点も。クロスを毎日洗濯しても3か月は使えるので経済的なモップです。

ヘッドサイズ30×9.3cm
ハンドルサイズ144cm
内容本体、専用クロス2枚入り

iRetion(アイレション) / 水拭き楽々モップ VT-18a

参考価格:1,291円(税込)
スクィーズ機能で手を濡らさずに掃除
スクィーズ機能で手を濡らさずに掃除
Amazon
1,291円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
iRetion(アイレション) / 水拭き楽々モップ VT-18aの画像1iRetion(アイレション) / 水拭き楽々モップ VT-18aの画像2

特許申請中のモップ部分を上下して水を絞る機能(スクィーズ)付きのため、手を濡らさずにクロスを絞ることができます。ゴミかき取り用ブラシでクロスに付いたしつこい汚れをすっきり落とすことができます。

ヘッドサイズ35×11cm
ハンドルサイズ130cm
内容本体、クロス2枚入り

MEXERRIS(メクセリス) / フロアモップ JP-MEX-300TB

参考価格:2,981円(税込)
扇形スプレーで広範囲に均一噴水
扇形スプレーで広範囲に均一噴水
Amazon
2,981円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明
MEXERRIS(メクセリス) / フロアモップ JP-MEX-300TBの画像1MEXERRIS(メクセリス) / フロアモップ JP-MEX-300TBの画像2

クリーニングブラシ付きなのでパッドが汚れても安心。扇形スプレーで広範囲に均一に噴霧することができます。また、360度回転するヘッドで、狭い空間も楽々掃除。

ヘッドサイズ4.21×16.77インチ
ハンドルサイズ3.78 インチ
内容スプレーモップ(モップ本体)、交換用パッド×2枚、300mlボトル×1本

フローリングモップおすすめ3選【使い捨てタイプ】編集部選

さくっと掃除を済ませたい人やフローリング掃除を簡単に済ませたい人、掃除機よりフローリングモップ派の人などにおすすめなのが使い捨てタイプ。

おなじみの商品からインテリアに馴染むおしゃれなものまで、編集部が厳選した3商品をご紹介します。

3M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ フロアワイパー

参考価格:1,628円(税込)
ヘッド全面を使ってゴミをキャッチ
ヘッド全面を使ってゴミをキャッチ
Amazon
1,628円(税込)
楽天市場
1,920円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,727円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明

丈夫でたわみにくく、しっかり拭けるフローリングモップ。ジョイントタイプなので、お好みの長さに柄を調節できるのもうれしい点。ヘッド全面を使って楽にゴミをキャッチします。腰に負担をかけることなく、スムーズなお掃除をお手伝い。

ヘッドサイズ25×11.4cm
ハンドルサイズ81~130cm
内容本体1個、ドライシート3枚入り

花王 / クイックルワイパー 道具本体

参考価格:1,291円(税込)
3cmの隙間に届くヘッドサイズ
3cmの隙間に届くヘッドサイズ
Amazon
1,291円(税込)
楽天市場
1,446円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,380円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明

使い捨てタイプのフローリングモップのロングセラー。ぐるぐる回る柔らかヘッドが床にしっかりフィットして汚れをキャッチ。掃除機が入りにくい3cmの隙間にも届くので、冷蔵庫の後ろや棚のすき間なども楽々掃除ができます。

ヘッドサイズ約10×25cm
ハンドルサイズ全長約110cm
内容クイックルワイパー本体、立体吸着ドライシート1枚、立体吸着ウェットシート 香りが残らないタイプ1枚入り

Tidy (ティディ) / フロアワイプ

参考価格:6,930円(税込)
天然木がスタイリッシュでおしゃれ
天然木がスタイリッシュでおしゃれ
Amazon
6,930円(税込)
楽天市場
6,930円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,930円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明

グリップとヘッドに天然木を使用した高級感あふれるスタイリッシュなフローリングモップ。インテリアやフローリングになじむデザインはあなたの空間を邪魔しません。専用シートがないため、市販のシートを使用します。

ヘッドサイズ約9.5×26cm
ハンドルサイズ102cm
内容フロアワイプのみ

フローリングモップおすすめ3選【一体型タイプ】編集部選

ほかのタイプに比べて耐久性が高いのが一体型タイプ。途中でクロスやシートが外れる心配がなく、モップの先端部分を洗えば何度でも使えるので経済的です。

一体型はバケツがセットになっているタイプが多いので、ある程度の収納場所が必要になりますが、力を入れてゴシゴシ掃除ができるので、タイル掃除や広範囲に渡って汚れた場所を掃除するときなどに最適です。

それでは編集部が厳選したおすすめの3商品をご紹介します。

アズマ工業 / アズマ トルネード回転モップ 丸型セット

参考価格:3,861円(税込)
一層式で小型化を実現
一層式で小型化を実現
Amazon
3,861円(税込)
楽天市場
4,310円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,980円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明

従来の回転モップは二層式で場所を取っていたため収納が不便でしたが、一層式にしたことで小型化を実現。モップの洗浄・脱水は、モップを引き上げるだけなので操作が簡単。

また、モップ部分にはマイクロファイバーを使用しているので、洗剤なしでもしっかり汚れを落とします。

ヘッドサイズ直径約26cm
ハンドルサイズ約108~130cm
内容ヘッド、モップ、バケツ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) / 回転モップ 足踏みタイプ 本体 KMO-490S

参考価格:1,670円(税込)
足踏みペダルで簡単洗浄・脱水
足踏みペダルで簡単洗浄・脱水
Amazon
3,673円(税込)
楽天市場
1,670円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,532円(税込)
説明アイコン
このフローリングモップの説明

ペダルを踏むだけでモップを洗浄・脱水できるので、手を汚さずに掃除ができます。マイクロファイバー使用のモップ部分は直径40cmと大きめなので、一度で広い範囲を掃除でき汚れを楽々キャッチします。

モップヘッドが2枚入っているので、水拭き用とから拭き用、室内用と屋外用など使い分けることが可能。

ヘッドサイズ直径40cm
ハンドルサイズ102~131cm
内容モップ本体、バケツ、モップヘッド×2

Voidea / Voidea 回転モップ JJ-XZTTZ001

上下に押すだけで回転・洗浄・脱水
上下に押すだけで回転・洗浄・脱水
説明アイコン
このフローリングモップの説明

バケツにモップを入れて上下に押すだけでモップが回転して、楽に洗浄と脱水ができる回転式モップ。キャスター付きなので、バケツに水を入れたまま楽に移動できます。

脱水絞り器がステンレス製のため、プラスティック製のものより耐久性が高く、1年間の品質保証付き。

ヘッドサイズ直径37cm
ハンドルサイズ95~125cm
内容ヘッド接続部・中間部・上部、バケツ、モップヘッド×2

フローリングモップのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのフローリングモップを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

1回で約25畳分の水拭きが可能

2種類のファイバーで汚れを取り除く

最大95cmの噴霧面積で広範囲対応

バケツいらずのスプレー一体型

水だけで汚れも菌も拭き取る

130個のゴムブレードでキャッチ

動物の形をした癒されモップ

特許取得のヘッド裏に秘密あり

スクィーズ機能で手を濡らさずに掃除

扇形スプレーで広範囲に均一噴水

ヘッド全面を使ってゴミをキャッチ

3cmの隙間に届くヘッドサイズ

天然木がスタイリッシュでおしゃれ

一層式で小型化を実現

足踏みペダルで簡単洗浄・脱水

上下に押すだけで回転・洗浄・脱水

商品画像
商品名

アズマ工業 / アズマ ぐんぐんマイクロ激拭きワイパーF

3M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ マイクロファイバーモップ

iTvanila(アイティーバニラ) / スプレーモップ MOS-W2

Vaimen(ボイメン) / 新時代回転モップ スプレー一体型

MQ Duotex(エムキューデュオテックス) / プレミアムモップセット 30cm

山崎産業 / タフモッピーJ-300

SETO CRAFT(セトクラフト) / アニマルフロアモップ

HOKY(ホーキィ) / オールラウンドクリーンモップ

iRetion(アイレション) / 水拭き楽々モップ VT-18a

MEXERRIS(メクセリス) / フロアモップ JP-MEX-300TB

3M(スリーエム) / スコッチ・ブライト™ フロアワイパー

花王 / クイックルワイパー 道具本体

Tidy (ティディ) / フロアワイプ

アズマ工業 / アズマ トルネード回転モップ 丸型セット

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) / 回転モップ 足踏みタイプ 本体 KMO-490S

Voidea / Voidea 回転モップ JJ-XZTTZ001

商品リンク
Amazon
1,745円(税込)
楽天市場
1,737円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,476円(税込)
Amazon
1,800円(税込)
楽天市場
1,870円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,806円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,601円(税込)
Amazon
2,200円(税込)
Amazon
5,280円(税込)
楽天市場
10,450円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,450円(税込)
Amazon
4,775円(税込)
楽天市場
597円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,400円(税込)
Amazon
2,420円(税込)
楽天市場
755円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,898円(税込)
Amazon
5,940円(税込)
楽天市場
770円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,378円(税込)
Amazon
1,291円(税込)
Amazon
2,981円(税込)
Amazon
1,628円(税込)
楽天市場
1,920円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,727円(税込)
Amazon
1,291円(税込)
楽天市場
1,446円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,380円(税込)
Amazon
6,930円(税込)
楽天市場
6,930円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,930円(税込)
Amazon
3,861円(税込)
楽天市場
4,310円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,980円(税込)
Amazon
3,673円(税込)
楽天市場
1,670円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,532円(税込)
ヘッドサイズ拭き幅約30cm13×9cm18×5インチ38.5×11.5cm14×30cm約27×9.5cm16×29cm30×9.3cm35×11cm4.21×16.77インチ25×11.4cm約10×25cm約9.5×26cm直径約26cm直径40cm直径37cm
ハンドルサイズ94~123cm94cm1.2m128cm100~150cm135cm60~90cm144cm130cm3.78 インチ81~130cm全長約110cm102cm約108~130cm102~131cm95~125cm
内容ワイパー1本、スポンジ1個、ダスター1枚本体1個、マイクロファイバーモップ 取り替え用クロス1枚入り本体、クロス2枚入りスプレーモップ(モップ本体、ボトル)、クリーニングパッド2枚入り本体、モップクロス本体、抗菌マイクロファイバークロス 2枚入りモップ、伸縮柄本体、専用クロス2枚入り本体、クロス2枚入りスプレーモップ(モップ本体)、交換用パッド×2枚、300mlボトル×1本本体1個、ドライシート3枚入りクイックルワイパー本体、立体吸着ドライシート1枚、立体吸着ウェットシート 香りが残らないタイプ1枚入りフロアワイプのみヘッド、モップ、バケツモップ本体、バケツ、モップヘッド×2ヘッド接続部・中間部・上部、バケツ、モップヘッド×2

まとめ

フローリングモップの先が複数ある写真

電気不要で、専用クロスを使えば洗剤不要のタイプもあるフローリングモップは、充電や排気音を気にせず掃除できる優秀なお掃除アイテム。

繰り返し使える布クロス装着タイプのフローリングモップなら、使い捨てタイプより経済的で仕上がりが綺麗なものもあります。編集部での検証結果も参考に、ぜひあなたのベストワンを見つけてください。
日々の掃除はもちろん、年末の大掃除で活躍すること間違いなし!

掃除用品の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

検索アイコン「フローリングモップ」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
なかやま
この記事のライター
なかやま
世の中にあふれるモノや情報にアンテナを張り巡らせ、心も生活も豊かになりたい、美容も健康も手に入れたいと欲張りな願望を抱いている不届き者。ワークアウトが趣味で、家には筋トレグッズやストレッチグッズがゴロゴロ。気分によってグッズを使い分けてます。基本的には"まごわやさしい"食生活を送っていますが、珈琲とパンが大好き。海の近くでトイプーと黒ラブと一緒に暮らすのが夢です。

世の中にあふれるモノや情報にアンテナを張り巡らせ、心も生活も豊かになりたい、美容も健康も手に入れたいと欲張りな願望を抱いている不届き者。ワークアウトが趣味で、家には筋トレグッズやストレッチグッズがゴロゴロ。気分によってグッズを使い分けてます。基本的には"まごわやさしい"食生活を送っていますが、珈琲とパンが大好き。海の近くでトイプーと黒ラブと一緒に暮らすのが夢です。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

日用品・生活雑貨の新着記事

日用品・生活雑貨の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。