1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. キッチン用品・キッチン家電
  3. 電気ケトルおすすめ20選|家電ライターがランキングで紹介【人気メーカーから厳選】

電気ケトルおすすめ20選|家電ライターがランキングで紹介【人気メーカーから厳選】

23,822 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
倉本 春のプロフィール画像
倉本 春
家電ライター

白物家電やIoT家電、ガジェットなどのレビューをはじめとした最新情報を執筆。元ドッグカフェオーナー兼シェフという経歴から調理家電の使いこなしや犬用ガジェットなどの記事も得意。AIを搭載した家電などの最新技術をわかりやすく解説する記事にも定評がある。

白物家電やIoT家電、ガジェットなどのレビューをはじめとした最新情報を執筆。元ドッグカフェオーナー兼シェフという経歴から調理家電の使いこなしや犬用ガジェットなどの記事も得意。AIを搭載した家電などの最新技術をわかりやすく解説する記事にも定評がある。

電気ケトルの特徴とは?

電気ケトルでお茶をするシーンの画像

コンロをふさぐことなく短時間で安全にお湯を沸かせる電気ケトルは、非常に便利なキッチン家電。沸騰するまでの時間が短いため必要な分量だけお湯が沸かせる上、沸かしたてのアツアツなお湯を楽しめます。

メリット
  • 軽量で持ち運びしやすい
  • コンパクトなので邪魔にならない
デメリット
  • 保温性の低い製品が多い

基本的にコンパクトで軽量なため持ち運びしやすく、食卓に置いても邪魔にならないなどというメリットも。

一方で、保温性の低い製品が多いことなどがデメリットとして挙げられますが、一人暮らしの方や頻繁にお湯を沸かすことのない方には十分便利だといえるでしょう。

電気ケトルの選び方

「電気ケトルを購入したいけれど、どのように選べばいいかわからない」という方もいることでしょう。ここでは家電ライターの倉本春さんに、電気ケトルの選び方を教えてもらいました。

電気ケトルを容量で選ぶ

容量の違う電気ケトルの画像

お茶やコーヒーを飲むのに利用する場合、一般的に華奢なコーヒーカップであれば一杯約140mL、大きなマグカップであれば一杯約450mLほどの容量です。自分の生活スタイルなどから必要となる容量を計算すると良いでしょう。

倉本 春
家電ライター

まず大切なのが容量。一般的に一人暮らしや2~3人家族ならば容量は0.8L前後がおすすめ。

「来客があったときのために容量はできるだけ大きく」と思いがちですが、容量が大きくなると消費電気量が上がったり沸騰までの時間が長くなったりする傾向にあります。また「軽量コンパクトで持ち運びしやすい」というせっかくのメリットも阻害されることに。

電気ケトルを機能で選ぶ

電気ケトルの温度調整ボタンの画像

最近はお茶やコーヒーなどを本格的に淹れて楽しむ家庭も増加。玉露などを低温度で抽出したり、紅茶は高温で淹れたりなど、こだわりを持っている方もいます。

そのような場合には、温度調整機能を搭載したタイプがおすすめ。飲み物に応じた温度設定ができるので重宝します。コーヒーのドリップを楽しみたい場合は、細くお湯を注げるノズル形状を採用した製品もチェックしてみてください。

倉本 春
家電ライター

たとえば、小さな子供がいる家庭ならば重視したいのが安全性。沸騰時に子供がスチームでやけどをしたり、万が一本体が倒れても熱湯が吹きこぼれないタイプがおすすめです。

電気ケトルをデザインで選ぶ

デザイン性の高い電気ケトルの画像

電気ケトルはキッチンカウンターや食卓に直接置くことが多く目に触れる機会も多いため、デザイン性も重要なポイント。

現在は色や素材、形などさまざまな製品があるので、毎日目にして楽しくなるようなお気に入りのデザインを見つけたいものです。

倉本 春
家電ライター

中には自社の他製品とデザインや色味を合わせてシリーズで販売しているメーカーもあるので、キッチン家電を同じテイストで統一させたいという方にはおすすめです。

電気ケトルを電気代で選ぶ

電気ケトルの電気代の画像

毎日使う電気ケトルですが、気になるのはやはり電気代。同じようにお湯を沸かせる電気ポットと比べて電気代に違いはあるのでしょうか?

倉本 春
家電ライター

電気ポットと電気ケトルの違いは「断熱性能」です。

電気ポットは、ヒーターをいれなくても一定時間は熱いまま保てます。ただし、断熱層が必要となるためにタンク容量のわりにはサイズが大きいものがほとんど。一方、電気ケトルは保温中はつねにヒーターが必要となる製品が一般的です。

一日中ちょこちょこ使うなら電気ポット、朝昼晩などでお茶をのむくらいなら保温なしの電気ケトルが経済的かと!

坂本 菜緒(モノレコ編集部)

一概にどちらがお得ということは言えず、一日に使用するペースによって変わってくるということですね。生活スタイルに合わせて選ぶようにしましょう。

電気ケトルおすすめ20選|家電ライターがランキングで紹介【編集部が厳選したこだわり別の電気ケトルも】

ここからはおすすめの電気ケトルを紹介。家電ライター・倉本さんが厳選したおすすめ電気ケトルを紹介していきます。

また、後半では編集部が下記のこだわり別におすすめの電気ケトルを紹介!

  • コスパを重視したい
  • コーヒーや紅茶などを淹れたい
  • 赤ちゃんや高齢者がいても安全に使いたい
  • 大量のお湯を一度に沸かしたい
  • デザインにこだわりたい
  • 材質にこだわりたい

ぜひ参考にしてみてください!

電気ケトルおすすめランキングTOP3【家電ライターが厳選】

倉本さんが厳選したおすすめの電気ケトルを、詳しい解説とともにご紹介していきます。ぜひとも電気ケトル選びの参考にしてみてください!

1

T-fal(ティファール) / アプレシア プラス 0.8L

参考価格:4,858円(税込)
お湯を沸かすためのベーシックな製品
Amazon
5,200円(税込)
楽天市場
4,858円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,390円(税込)
説明アイコン
なぜこの電気ケトルが選ばれたのか

とくにこだわりがなく、シンプルにお湯を沸かしたいだけならばティファールの「アプレシア」がコストパフォーマンスも高くおすすめ。なかでもカップ1杯分(140ml)を約50秒で沸かす加熱の早さが魅力です。

リーズナブルな価格帯でありながら、注ぎ口にホコリなどが入りにくいようカバーを配置していたり、空だき防止機能を搭載したりするなど基本的な機能もきっちりと抑えています。

サイズW22×H18×D15cm
重量750g
容量800mL
2

象印 / 電気ケトル CK-AW08

参考価格:7,980円(税込)
安全性や清潔性を重視するなら
Amazon
8,083円(税込)
楽天市場
7,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,480円(税込)
説明アイコン
なぜこの電気ケトルが選ばれたのか

倒れてもこぼれにくい転倒湯もれ防止機能や加熱中もスチームが出ない蒸気レス構造で、子供がいる家庭にも安心の電気ケトルです。また、フタが完全にはずせる広口のフッ素加工内容器で、お手入れが簡単なのも魅力。

沸騰後に1時間約90℃の温度をキープする「1時間あったか保温」機能を選択できるのも見逃せません。

サイズW23×H22.5×D14.5cm(電源プレート含む)
重量1.2kg(電源プレート含む)
容量800mL
3

HARIO(ハリオ) / V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ EVKT-80HSV

参考価格:12,960円(税込)
コーヒーやお茶にこだわりたい方に
送料無料!ギフト包装など特典豊富!
ギフトショップで詳細を見る
12,960円(税込)
Amazon
13,900円(税込)
楽天市場
15,125円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,787円(税込)
説明アイコン
なぜこの電気ケトルが選ばれたのか

コーヒー製品の専門メーカー「ハリオ」の電気ケトルなので、ノズル形状が細く、コーヒードリップに最適なお湯の注ぎ方ができます。

また、湯温は60℃から96℃の範囲で設定ができ、自分好みの温度でコーヒーやお茶を楽しめます。さらに、加熱後は15分間の保温も可能。ステンレス製でスタイリッシュなデザインも魅力のひとつです。

サイズ30×19×18.5cm
重量不明
容量0.8L

電気ケトルおすすめ2選【コスパ抜群】

ここからは編集部がおすすめする電気ケトルのご紹介です。

短時間でお湯を沸かす機能さえあれば事足りるという方からすると、いかに安く電気ケトルを買えるかがポイント。

安くても多機能を搭載した電気ケトルはたくさんあります。ここでは、便利な機能を備えていながら2,000円以下で購入できる電気ケトルをピックアップ!

ヒロ・コーポレーション / コンパクトケトル KTK-300

参考価格:1,080円(税込)
低価格でありながら大容量
Amazon
1,127円(税込)
楽天市場
1,080円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,580円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらは自動電源オフ機能を搭載しているので空焚きや吹きこぼれの心配がありません。中身が見える窓が付いているので、ひと目でお湯の残量が分かるのもうれしい。一人暮らしを始めたばかりの学生、新社会人におすすめです。

サイズ約W20.5×D15×H17cm(ハンドルのサイズを含む)
重量約600g(電源ベースを含む)
容量1.0L

simple & easy(シンプル アンド イージー) / ステンレス電気ケトル KL-SG181

参考価格:2,990円(税込)
大きな開口部とハンドルで扱いやすい
楽天市場
2,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,748円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらの特徴は、開口部が大きくお手入れが簡単なこと。握りやすい大きなハンドルも魅力の一つです。電源スタンドはどの角度からでもセット可能。こちらも低価格なので、毎月の出費が多く少しでも節約したいという方におすすめです。

サイズ(本体)W22×D15.5×H23cm/(電気スタンド)Φ17×2cm
重量(本体)580g/(電気スタンド)160g
容量1.8L

電気ケトルおすすめ3選【コーヒーや紅茶におすすめ】

コーヒーや紅茶は自宅で淹れるというこだわり志向の方は、美味しさや淹れやすさを一番に考えているのではないでしょうか。

ここでは、細口タイプの注ぎ口や注ぎやすさを重視したハンドルなど、いつもよりグレードアップしたティータイムを楽しめる設計にこだわった電気ケトルを紹介します。

山善(YAMAZEN) / 電気ケトル YKG-C800

参考価格:4,980円(税込)
保温モードで好みの温度をキープ
Amazon
5,236円(税込)
楽天市場
4,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,980円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらは保温モードが搭載されている一台。温度の設定が可能で、設定範囲は60~100℃。また温度は6段階で選択することもできて便利です。自宅でおいしいドリップコーヒーが飲みたい方におすすめです。

サイズW28.5×H24×D19cm
重量約980g
容量800mL

BRUNO(ブルーノ) / ドリップケトル BOE025

参考価格:10,800円(税込)
細い注ぎ口がこだわりドリップに最適
Yahoo!
ショッピング
10,800円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

幅6mmの細い注ぎ口が特徴のこちらは、均一にお湯を注げるのでハンドドリップに最適な一台。電源コードは電源ベースの裏に巻きつけられるので、収納の邪魔になりません。毎日コーヒーや紅茶を飲む方におすすめしたい一台です。

サイズW304×D160×H197mm
重量760g
容量750mL

HARIO(ハリオ) / V60細口パワーケトル・ ヴォーノ

参考価格:7,333円(税込)
安心して使える機能が充実
送料無料!ギフト包装など特典豊富!
ギフトショップで購入
13,200円(税込)
Amazon
7,333円(税込)
楽天市場
8,749円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,014円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

コーヒー製品の専門メーカー「ハリオ」の電気ケトル。

水が入っていない状態で間違ってスイッチが入っても電源が切れる「空焚き防止」機能や、お湯が沸くと自動的にスイッチが切れる「自動電源OFF」機能付きで安心して使うことができます。

コーヒー好きの方におすすめの一台です。

サイズ幅295×奥行156×高さ175 mm
重量800g
容量0.8L

電気ケトルおすすめ1選【安全性抜群】

子育て中のママさんやご高齢の方が最も重視すべき点はなんといっても安全性ではないでしょうか。

そういったご家庭では「誤って倒してお湯をこぼしてしまわないか」「沸騰時の蒸気でヤケドをしてしまわないか」など、あらゆる危険性を考慮して電気ケトルを選ばなければなりません。

TIGER(タイガー) / 蒸気レス 電気ケトル わく子 PCH-G080

参考価格:4,950円(税込)
圧倒的安全性と節電機能が主婦の味方
Amazon
5,200円(税込)
楽天市場
4,950円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,485円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらは、本体に熱くなりにくい二重構造を採用しているほか、ヤケドをしにくい蒸気レス&転倒流水防止構造が特徴です。湯沸かし時にかかる電力をカットしてくれる節電沸騰もうれしいポイント。

サイズW14.8×H21.5×D22.6cm
重量約1.03kg
容量800mL

電気ケトルおすすめ2選【大容量】

大家族のいるご家庭や来客の多いご家庭の場合、こまめにお湯を沸かすのは面倒。一度に多くのお湯を沸かせる電気ケトルは欠かせません。

電気ポットなどに比べて電気ケトルの容量は大きくても1.7~1.8Lくらいが一般的。ラクに持ち運べる上に大量のお湯を沸かせる電気ケトルは大活躍することでしょう。

Russell Hobbs(ラッセルホブス) / ヘリテージケトル 18440JP

参考価格:8,130円(税込)
1.8Lを9分で!お茶出しに最適
Amazon
8,130円(税込)
楽天市場
13,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
13,200円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

丸みを帯びたフォルムは安定感も抜群。自然保温力が高いため冷めにくく、その分電気代もカットできます。沸騰時に出る石灰質の結晶を取り除くフィルターを搭載。お茶出しの機会が頻繁にある方におすすめです。

サイズW24.5×D21.5×H27.5cm
重量1.1kg
容量1.8L

藤昭 / FUJI LIFE 電気ケトル F-847

参考価格:1,480円(税込)
カップ麺4杯分を一度に沸騰
Amazon
1,600円(税込)
楽天市場
1,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,180円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

低価格な上に大容量を沸かせるため、コストパフォーマンスの高さにおいて文句なしの一台です。お湯がなくなると自動で電源が切れるので安全。カップ麺約4杯分のお湯も一度に沸騰でき、家族が多いご家庭におすすめです。

サイズ約215×170×235mm
重量約700g
容量1.8L

電気ケトルおすすめ2選【コンパクトサイズ】

旅行をする方なら経験があると思いますが、ホテルなどには電気ケトルを置いていない部屋が少なくありません。また、置いてあっても衛生的な問題で使いにくいという場合もあります。

このような場合に便利なのが、コンパクトサイズの電気ケトル。小さい容量で収納しやすいもの、国内はもちろん海外でも使えるものなど、旅をする上で重宝します。

MiYOSHi(ミヨシ) / トラベルミニケトル MBE-TK01

参考価格:2,718円(税込)
手動で電圧も変えられて海外でも安心
Amazon
2,718円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,989円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

国内旅行はもちろん、手動で電圧を切り替えることで海外でも使える一台。スーツケースにも収まりやすいサイズで収納もラクラク。カップが2つ付いており、ホテルのカップを使いたくないという方におすすめです。

サイズW16×H17.5×D9.2cm
重量約390g(本体のみ)
容量約450mL

YAZAWA(ヤザワ) / トラベル電気ケトル TVR53WH

参考価格:1,845円(税込)
カップも収納するコンパクトデザイン
Amazon
1,845円(税込)
楽天市場
2,029円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,618円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

いつでもどこでも安全に使える設計を施した一台。スケルトンの本体を採用することで中身の状況がひと目で分かります。沸騰後、自動的に電源がオフ。付属のカップは本体内に収納できるのでさらにコンパクトになります。

サイズ約W110×D180×H180mm
重量0.626kg
容量500mL

電気ケトルおすすめ3選【材質にこだわる方向け】

電気ケトルには、材質の違いというものがあります。種類は大きく分けてプラスチック(樹脂)製、ステンレス製、ガラス製の3つ。価格のみならず性能や手入れのしやすさ、扱い方も違いがあります。

プラスチック製電気ケトルの特徴

メリット
  • 軽くて扱いやすい
  • 使えなくなるほど破損することがほとんどない
  • 最も一般的に普及されている
デメリット
  • 汚れが落ちにくい
  • キズが付きやすい
  • プラスチック特有の臭いや味が水に移ってしまうことがある

ステンレス製電気ケトルの特徴

メリット
  • 強度が高い
  • 落としてもキズが付きにくくプラスチックよりも丈夫
  • 汚れが付きにくくお手入れの手間がかからない
デメリット
  • 稀に金属臭が水に移る場合がある

ガラス製電気ケトルの特徴

メリット
  • 臭いや味が移らない
  • どのくらいお湯が入っているかをひと目で確認できる
デメリット
  • 若干重さがある
  • ガラスなので衝撃に弱い


では、それぞれの電気ケトルを見ていきましょう。

T-fal(ティファール) / パフォーマ 0.8L
参考価格:3,025円(税込)
すばやくお湯が湧き傷つきにくい材質
Amazon
3,025円(税込)
楽天市場
3,575円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,575円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらは手軽に使える0.8Lのプラスチック製電気ケトル。すばやくお湯が沸かせると評判の一台です。注ぎ口にフィルターが付いているため、異物などが入らず清潔に使えるのが特徴。本体に傷をつけたくないという方におすすめな材質です。

サイズW16×H19×D22cm
重量750g
容量800mL
dretec(ドリテック) / ドリップケトル グレーブ 1.0L PO-350SV2
参考価格:2,180円(税込)
ボディに高級感のある鏡面加工を採用
Amazon
2,180円(税込)
楽天市場
3,210円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,054円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

注ぎ口は直径わずか8mmほど。注ぐ湯量を調節しながらドリップできるよう考えられた構造で、湯切れも抜群なステンレス製電気ケトル。

ボディには鏡のような光沢の鏡面加工。さらにヘアラインで仕上げることにより高級感と重厚感をプラスしています。

サイズ約W26.9×H21.5×D14.2cm
重量約885g(給電スタンド含む)
容量1L
vitantonio(ビタントニオ) / ガラスケトル VEK-600
参考価格:25,365円(税込)
ガラスだから衛生的で無臭なお湯に
Yahoo!
ショッピング
25,365円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

透明ガラスのボディが目を惹くこちらは、見た目の美しさはお湯の状況がひと目で分かり便利な電気ケトル。プラスチックや金属の臭いがお湯につくのが嫌だという方にぴったり。1,250Wのハイパワーですばやく沸騰します。

サイズ約W19×H20.5×D14cm
重量約890g
容量1L

電気ケトルおすすめ4選【おしゃれなデザイン】

電気ケトルは、ここ数年の間に機能面もデザイン面も進化しています。特に、海外メーカーにはおしゃれなデザインの商品が多いと評判。

おしゃれな電気ケトルなら食卓に置いてあるだけでも気分がワクワクするし、毎日のティータイムがちょっぴり楽しくなりそうですよね。

Russell Hobbs(ラッセルホブス) / 電気カフェケトル 7410JP

参考価格:7,600円(税込)
ロングライフデザイン賞を獲得
Amazon
7,600円(税込)
楽天市場
8,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,186円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

湯量を調整しやすい注ぎ口は最後まで注ぎきれるよう本体下部に配置しています。ストッパー付きのハンドルで持ちやすさ抜群。本体底部やハンドルは熱くならない仕様になっています。自然保温力に優れており経済的。

サイズW25.5×D13×H22cm
重量730g
容量1.0L

récolte(レコルト) / クラシックケトル リーブル RCK-2

参考価格:6,600円(税込)
おしゃれなフォルムでハイパワー
Amazon
6,600円(税込)
楽天市場
6,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,600円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

クラシックな配色とフォルムがおしゃれなこちらは、見た目はもちろん使いやすさも追求した一台です。1,000Wのハイパワーであっという間に沸騰。ハンドル下のレバーを下げるだけで電源オン。丈夫で便利な電気ケトルです。

サイズW22.8×D13.2×H21.2cm
重量720g
容量800mL

De'Longhi(デロンギ) / アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル KBOV1200J

参考価格:6,808円(税込)
レトロなデザインがまるでインテリア
Amazon
6,808円(税込)
楽天市場
7,060円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,880円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

こちらは、耐久性を追及したステンレスと高級感漂うレトロな風合いを演出するウッディの組み合わせがおしゃれな一台です。間口が広いため、お手入れスムーズ。0.5L、0.75L、1.0Lの目盛りつきで湯量が一目瞭然です。

サイズ約W210×D165×H215mm
重量1.1kg(電源ベース含む)
容量1.0L

BALMUDA(バルミューダ) / BALMUDA The Pot

参考価格:11,055円(税込)
追求された注ぎ心地に注目
Amazon
11,055円(税込)
楽天市場
11,368円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,880円(税込)
説明アイコン
この電気ケトルの説明

小さめなサイズで手軽にお湯を沸かせるこちらは、マットな質感がシックな印象です。持ちやすさを重視したハンドル、湯切れの良い注ぎ口。研究に研究を重ね、最も快適な注ぎ心地を実現。買って損のない一台です。

サイズW269×D128×H170mm
重量(本体)約0.6kg/(電源ベース)約0.3kg
容量0.6L

電気ケトルのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめの電気ケトルを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

お湯を沸かすためのベーシックな製品

安全性や清潔性を重視するなら

コーヒーやお茶にこだわりたい方に

低価格でありながら大容量

大きな開口部とハンドルで扱いやすい

保温モードで好みの温度をキープ

細い注ぎ口がこだわりドリップに最適

安心して使える機能が充実

圧倒的安全性と節電機能が主婦の味方

1.8Lを9分で!お茶出しに最適

カップ麺4杯分を一度に沸騰

手動で電圧も変えられて海外でも安心

カップも収納するコンパクトデザイン

すばやくお湯が湧き傷つきにくい材質

ボディに高級感のある鏡面加工を採用

ガラスだから衛生的で無臭なお湯に

ロングライフデザイン賞を獲得

おしゃれなフォルムでハイパワー

レトロなデザインがまるでインテリア

追求された注ぎ心地に注目

商品画像
商品名

T-fal(ティファール) / アプレシア プラス 0.8L

象印 / 電気ケトル CK-AW08

HARIO(ハリオ) / V60温度調整付きパワーケトル・ヴォーノ EVKT-80HSV

ヒロ・コーポレーション / コンパクトケトル KTK-300

simple & easy(シンプル アンド イージー) / ステンレス電気ケトル KL-SG181

山善(YAMAZEN) / 電気ケトル YKG-C800

BRUNO(ブルーノ) / ドリップケトル BOE025

HARIO(ハリオ) / V60細口パワーケトル・ ヴォーノ

TIGER(タイガー) / 蒸気レス 電気ケトル わく子 PCH-G080

Russell Hobbs(ラッセルホブス) / ヘリテージケトル 18440JP

藤昭 / FUJI LIFE 電気ケトル F-847

MiYOSHi(ミヨシ) / トラベルミニケトル MBE-TK01

YAZAWA(ヤザワ) / トラベル電気ケトル TVR53WH

T-fal(ティファール) / パフォーマ 0.8L

dretec(ドリテック) / ドリップケトル グレーブ 1.0L PO-350SV2

vitantonio(ビタントニオ) / ガラスケトル VEK-600

Russell Hobbs(ラッセルホブス) / 電気カフェケトル 7410JP

récolte(レコルト) / クラシックケトル リーブル RCK-2

De'Longhi(デロンギ) / アイコナ・ヴィンテージ コレクション 電気ケトル KBOV1200J

BALMUDA(バルミューダ) / BALMUDA The Pot

商品リンク
Amazon
5,200円(税込)
楽天市場
4,858円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,390円(税込)
Amazon
8,083円(税込)
楽天市場
7,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,480円(税込)
ギフトショップで詳細を見る
12,960円(税込)
Amazon
13,900円(税込)
楽天市場
15,125円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,787円(税込)
Amazon
1,127円(税込)
楽天市場
1,080円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,580円(税込)
楽天市場
2,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,748円(税込)
Amazon
5,236円(税込)
楽天市場
4,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
10,800円(税込)
ギフトショップで購入
13,200円(税込)
Amazon
7,333円(税込)
楽天市場
8,749円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,014円(税込)
Amazon
5,200円(税込)
楽天市場
4,950円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,485円(税込)
Amazon
8,130円(税込)
楽天市場
13,200円(税込)
Yahoo!
ショッピング
13,200円(税込)
Amazon
1,600円(税込)
楽天市場
1,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,180円(税込)
Amazon
2,718円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,989円(税込)
Amazon
1,845円(税込)
楽天市場
2,029円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,618円(税込)
Amazon
3,025円(税込)
楽天市場
3,575円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,575円(税込)
Amazon
2,180円(税込)
楽天市場
3,210円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,054円(税込)
Yahoo!
ショッピング
25,365円(税込)
Amazon
7,600円(税込)
楽天市場
8,180円(税込)
Yahoo!
ショッピング
8,186円(税込)
Amazon
6,600円(税込)
楽天市場
6,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,600円(税込)
Amazon
6,808円(税込)
楽天市場
7,060円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,880円(税込)
Amazon
11,055円(税込)
楽天市場
11,368円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,880円(税込)
サイズW22×H18×D15cmW23×H22.5×D14.5cm(電源プレート含む)30×19×18.5cm約W20.5×D15×H17cm(ハンドルのサイズを含む)(本体)W22×D15.5×H23cm/(電気スタンド)Φ17×2cmW28.5×H24×D19cmW304×D160×H197mm幅295×奥行156×高さ175 mmW14.8×H21.5×D22.6cmW24.5×D21.5×H27.5cm約215×170×235mmW16×H17.5×D9.2cm約W110×D180×H180mmW16×H19×D22cm約W26.9×H21.5×D14.2cm約W19×H20.5×D14cmW25.5×D13×H22cmW22.8×D13.2×H21.2cm約W210×D165×H215mmW269×D128×H170mm
重量750g1.2kg(電源プレート含む)不明約600g(電源ベースを含む)(本体)580g/(電気スタンド)160g約980g760g800g約1.03kg1.1kg約700g約390g(本体のみ)0.626kg750g約885g(給電スタンド含む)約890g730g720g1.1kg(電源ベース含む)(本体)約0.6kg/(電源ベース)約0.3kg
容量800mL800mL0.8L1.0L1.8L800mL750mL0.8L800mL1.8L1.8L約450mL500mL800mL1L1L1.0L800mL1.0L0.6L

まとめ

電気ケトルは食卓の必需品ともいえるほど便利なアイテムです。いつでもどこでもあっという間にお湯を沸かせるので、まだ持っていない方、新たに買い替えを考えている方はぜひとも選ぶときの参考にしてみてください。

検索アイコン「電気ケトル」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

キッチン用品・キッチン家電の新着記事

キッチン用品・キッチン家電の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。