1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. キッチン用品・キッチン家電
  3. スキレットおすすめ13選|森崎友紀さんのレシピや手入れ方法(シーズニング)も紹介

スキレットおすすめ13選|森崎友紀さんのレシピや手入れ方法(シーズニング)も紹介

8,601 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
森崎 友紀のプロフィール画像
森崎 友紀
料理研究家

管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。2児の母。各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。ブログは毎日更新中。日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。

管理栄養士・製菓衛生師・中医薬膳指導員・チャイルドマインダーの知識、経験を生かし、初心者でも楽しめる「世界の料理」レシピや「アンチエイジング」「ダイエット」「離乳食」「マタニティ・授乳期」「家庭料理」の簡単レシピを考案。身近な食材でお洒落でヘルシーな食卓を演出。2児の母。各種イベントの講師、メニュー開発、各種メディアで料理研究家として活動中。ブログは毎日更新中。日々の生活から簡単レシピまで、たくさん紹介しています。

スキレットおすすめ一覧

今回の記事でご紹介するスキレットはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スキレットおすすめ一覧の画像

今すぐスキレットを見る

スキレットとは?

スキレットとは鋳鉄を使用したフライパンのことです。厚みがあって重さもありますが、蓄熱性(熱が冷めにくいこと)があり、素材の旨みを引き出してくれるので、従来のフライパンよりもおいしく調理することができます。

分厚い牛肉や豚肉なども、その熱伝導率の高さから隅々まで火が入るので、しっかりと焼き上げることができます。

また、そのままオーブンに入れて調理でき、そのまま食卓に出すことができるおしゃれな見た目も魅力のひとつ。

さらには使い方次第で、圧力鍋や無水鍋のような調理方法もできます。まさに、焼く・煮る・蒸すといったさまざまなレシピに対応できる最高のフライパンといえるでしょう。

メリット
  • 蓄熱性があり、素材の旨みを最大限引き出して調理できる
  • 熱伝導率が高く、分厚いお肉もしっかりと火を通すことができる
  • オーブンにもそのまま使える
  • 圧力鍋や無水鍋のような使い方ができる
デメリット
  • 厚みがあって重い
  • 定期的に油を使ったお手入れが必要

スキレットの選び方|森崎友紀さんが教える7つのポイント

最近話題のニトリやダイソーのスキレットは、安価な反面、種類が少なく、なかなかこれ!というスキレットに出会いにくいことも…。

スキレットを使って料理を楽しみたい場合、どのようにスキレットを選べばいいのでしょうか?

料理研究家の森崎さんにスキレット選びに重要な7つのポイントを教えてもらいました。

  • サイズ・重量
    スキレットは厚みがあって重いので、(とくに女性は)実際に手に持って、使用感を確かめてみましょう。
  • 素材
    スキレットは鋳鉄製のものが一般的ですが、耐熱陶器製やホーロー製のものもあります。

    蓄熱性や熱伝導率を考えると、鋳鉄製や黒皮鉄製のものがおすすめです。また、キャンプやアウトドアで使うのか、自宅のキッチンで使うのか、スキレットを使用するシーンや用途によって素材を選ぶと良いでしょう。
  • IH調理器対応
    ガスコンロでなくIHクッキングヒーターを使っているご家庭も多いので、スキレットがIHクッキングヒーターに対応しているか購入前に確認しておきましょう。
  • デザイン
    スキレットはその機能性も重要ですが、キッチンやダイニングのインテリアに合うかどうかも大切なポイント。

    おしゃれなスキレットも数多く出てきています。作った料理をSNSへ投稿される方は、そのデザインにもこだわりを持つと、より一層愛着が湧くこと間違いなしです。
  • 取っ手の長さ
    スキレットは持ちやすさも重要です。炒めものをすることが多いと、取っ手が長い方が使いやすいですし、軽さを考えるなら、短い取っ手の方が良いでしょう。取っ手の長さは実際に手に持って確認することをおすすめします。
  • お手入れのしやすさ
    通常のスキレットは鋳鉄製のため、シーズニングと呼ばれる油を利用した特殊なお手入れが必要になりますが、中にはシーズニング加工済みのスキレットもあります。

    最近は、シーズニング不要で使えるステンレス製や耐熱陶器製のスキレットも人気があります。しかし、このような鋳鉄製以外のスキレットは鋳鉄製のスキレットと比べて、蓄熱性、熱伝導率が低いこともあるので注意が必要です。お手入れのしやすさで選ぶのか、機能性で選ぶのか、よく検討してみましょう。
  • 蓋の有無
    蓋があることで蒸気を均一に行き渡らせることができ、熱を効率的に素材に伝えることができます。

    スキレットと蓋を併用すると、蒸し焼きや蒸し炒めなどの調理もできます。
    料理をよりおいしく作りたい方、料理好きの方には蓋のあるスキレットをおすすめします。

スキレットおすすめ13選|森崎友紀さんが厳選して紹介!

それでは、料理研究家の森崎さんおすすめのスキレットをご紹介します。ご自身がスキレットに何を求めているのかも考えながら、スキレットを選ぶ際の参考にしてみてください。

スキレットおすすめランキング3選【お手入れが簡単】初心者必見!シーズニング不要!

スキレットはおいしく料理を作ることができる万能フライパンですが、お手入れにコツが必要で大変…。そんな悩みを解決したのがこちらの3選です。

生産時にすでにシーズニング加工が施されているため、面倒なシーズニングをしなくてもすぐに使うことができます。スキレット初心者の方にもおすすめです。

1

LOGOS(ロゴス) / 取っ手がとれるスキレット S

参考価格:2,900円(税込)
取っ手が取り外せてコンパクトに
Amazon
2,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,190円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

取っ手が取り外せる小型設計のスキレット。コンパクトにできるので、収納スペースを最小限に抑えられて保管も簡単。

シーズニング加工済みなので、購入してすぐに使えます。初心者の方にもおすすめです。

重量1.2kg
サイズ全長:30cm
2

UNIFLAME(ユニフレーム) / スキレット 10インチ

参考価格:5,500円(税込)
黒皮鉄製だから洗剤やタワシが使える
Amazon
6,600円(税込)
楽天市場
5,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,600円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

黒皮鉄を使ったスキレット。黒皮鉄製は、表面が酸化皮膜と呼ばれる膜でコーティングされているので、鋳鉄製スキレットでは使えない洗剤やタワシを使うことができます。

また、酸化皮膜でコーティングされているため、錆びにも強く、お手入れが簡単。熱伝導率も鋳鉄と同じように高いので、厚手のお肉もしっかりと火が通ります。蓋もついているので蒸し料理もできます。

重量2.7kg
サイズ全長:約39cm
3

LODGE(ロッジ) / シーズンスチール スキレット 8インチ

参考価格:2,387円(税込)
軽量で使いやすいカーボンスチール製
楽天市場
2,387円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,920円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

カーボンスチールという材質で作られているスキレット。カーボンスチールは鋳鉄に比べて軽量で熱伝導率が高いので、素早く均等に食材に熱を伝えることができます。

また、取っ手が長く設計されているので、キャンプや焚火などでも大活躍。シーズニング加工済みだから、購入してすぐに使うことができます。

重量1.1kg
サイズ全長:43cm

スキレットおすすめランキング3選【大きめサイズ】キャンプやオーブン料理でも大活躍!

次は大きめサイズのスキレットをご紹介します。大人数分をまとめて一気に作りたい方や、キャンプなどで大きいサイズを使いたい方、グラタンやオーブン焼きなどのオーブン料理を作りたい方におすすめです。

1

LODGE(ロッジ) / スキレット 12インチ

参考価格:4,490円(税込)
直径30cmの大型スキレット
Amazon
5,390円(税込)
楽天市場
4,972円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,490円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

外径が30.5cmある大型スキレット。鋳鉄製のため、大きくても熱伝導率の高さや蓄熱性はそのまま。スキレットの隅々まで均等に熱が伝わります。

通常サイズのスキレットより重量がありますが、両手で持てるハンドルがついている良心設計になっているため、使いやすさは抜群。ただし、ハンドルにはカバーが使えないので、ミトンなどを用意する必要があります。

大人数でのホームパーティー、BBQやキャンプなどのアウトドアで、小さいスキレットではもの足りない方にもおすすめです。

重量3.6kg
サイズ全長:約45.5cm
2

イシガキ産業 / スキレット 18cm

参考価格:1,080円(税込)
使い勝手の良いサイズの日本製
Amazon
1,164円(税込)
楽天市場
2,192円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,080円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

イシガキ産業製造の日本製スキレット。直径が18cmという大きさは、さまざまなシーンで幅広く使える丁度良いサイズ感です。IHにも対応。機能性を十分に兼ね備えていながら、お手頃な価格も魅力です。

重量1.595kg
サイズ全長:31cm
3

UNIFLAME(ユニフレーム) / UFダッチオーブン12インチ

参考価格:11,513円(税込)
鶏やカニを丸ごと料理できる大きさ
Amazon
11,513円(税込)
楽天市場
12,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
12,900円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

黒皮鉄製のため熱伝導が良く、鍋全体をムラなく加熱します。しかも錆びに強くてお手入れが簡単。また、直径12インチと大き目サイズのため、鶏やカニを丸ごと調理でき、深さもあるので煮込み料理や揚げ物にもおすすめです。

鋳鉄製と違って落としても割れず、急加熱・急冷却にも強いため、屋外での利用も安心です。

重量8.8kg
サイズ全長:約30.5cm

スキレットおすすめランキング3選【深型】鍋として使えて便利!

続いて、深型のスキレットを3つご紹介します。通常のスキレットだと深さが足りず、煮物やシチューなどを作るときに少し頼りない…そんな悩みを解消するのが、お鍋として使える深型スキレットです。

1

LODGE(ロッジ) / サービングポット 1QT

参考価格:4,906円(税込)
ちょっとした煮物や蒸し料理に
Amazon
5,700円(税込)
楽天市場
4,906円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,006円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

コンパクトなお鍋といった印象のロッジのサービングポットは、IHにも対応し、機能性も優れています。蓋付きなので煮物や蒸し料理もできます。

カレーやシチュー、グラタンなどちょっとした煮物やオーブン料理にぴったりのスキレット。鍋のような設計のため、取っ手カバーを使用できないのでミトンなどを使いましょう。

重量1.9kg
サイズ全長:15.5cm
2

イシガキ産業 / スキレット オーブン18cm

参考価格:2,192円(税込)
浅型と深型スキレットの2点セット
Amazon
2,794円(税込)
楽天市場
2,192円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,444円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

浅型スキレットと深型スキレットがセットになっているため、浅型の方を蓋やフライパン代わりに、深型の方を鍋や揚げ物にするなど使い分けができます。

蓋にも本体にも取っ手が付いているので、取っ手カバーが使えます。浅型スキレットで蓋はできますが、密閉するタイプではありません。

重量2.37kg
サイズ全長:31cm
3

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / 深型スキレット UG-3044

参考価格:1,199円(税込)
2つ重ねればコンボクッカーに
楽天市場
1,199円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,240円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

シンプルな作りの使いやすいスキレットです。値段がお手頃なのも良心的。IHにも対応しています。シーズニング加工済みですが、鋳鉄製なので使用後には必ずシーズニングをしてください。

同商品を2個用意し、1つを蓋のようにするコンボクッカーとして使用すると、オーブン調理なども楽しめる設計になっています。

重量1.2kg
サイズ全長:29.5cm

スキレットおすすめランキング4選【おしゃれ】機能性もばっちり!

スキレットと言えば、そのおしゃれな外見も重要なポイント。ここでは外観がおしゃれでSNSにも映える4商品をご紹介します。

1

LODGE(ロッジ) / スキレット 6 1/2インチ

参考価格:1,895円(税込)
専用取っ手カバーでさらにおしゃれに
Amazon
1,897円(税込)
楽天市場
1,895円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,420円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

オーソドックスな見た目ですが、それがかえっておしゃれな感じを演出するスキレット。専用の鍋敷きを使うことで、調理してそのままテーブルに置くことも可能です。

また、ロッジはおしゃれな取っ手カバーを数多く取り揃えていますので、取っ手カバーを併用することでさらにおしゃれ感は増します。

重量0.88kg
サイズ全長:約26cm
2

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / スキレット UG-3043

参考価格:1,199円(税込)
オプション追加で燻製料理が可能
Amazon
1,295円(税込)
楽天市場
1,199円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,250円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

やや深型の設計になっているので、お鍋やシチューなどに最適なスキレットです。アウトドアメーカーのキャプテンスタッグ製なので、家庭用はもちろん、アウトドアでもおしゃれに使えること間違いなしです。

別売りのスキレット ロストルを使えば、簡単な燻製料理も楽しむことができます。

重量1kg
サイズ全長:29.5cm
4

LODGE(ロッジ) / スキレット10 1/4インチ DEER LOGO

参考価格:4,490円(税込)
底面には野生のシカがデザイン
Amazon
5,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,490円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

底面にアメリカに生息する野生のシカがデザインされたスキレットです。長年使いこんだもののように表面がコーティングされ、風格ある製品に仕上がっています。

使えば使うほど手入れが簡単になるので、屋外はもちろん、家庭でも毎日使うことができます。餃子やハンバーグなどの焼き物にもおすすめです。

重量2.54kg
サイズ全長:約42cm
5

イシガキ産業 / スキレット12cm

参考価格:391円(税込)
持ちやすくおしゃれなスキレット
Amazon
391円(税込)
楽天市場
392円(税込)
Yahoo!
ショッピング
781円(税込)
説明アイコン
なぜこのスキレットが選ばれたのか

持ちやすく使いやすい12cmのスキレットは、SNS映えするかっこかわいいデザイン。調理してそのままテーブルに置いてもサマになります。

また、鉄寿物は温度が下がりにくいので、しっかり余熱をしてからお肉を焼くと、抜群に美味しく焼き上がります。コンパクトサイズなので収納にも場所を取りません。

重量0.635kg
サイズ全長:23cm

スキレットのメーカー別特徴

これまでさまざまなスキレットを紹介しましたが、ここではメーカー別の特徴を説明します。スキレットでおなじみのメーカーばかりですので、商品選びの参考にしてみてください。

メモアイコンLOGOS(ロゴス)
  • 日本のアウトドアメーカー
  • 取っ手が取れる設計で、持ち運びと収納性を重視したスキレットが特徴
メモアイコンLOGDE(ロッヂ)
  • アメリカの鋳鉄専門メーカー
  • スキレットのメーカーとして最大手
  • 大きさや深さなど幅広いラインナップを有している
  • 独自の取っ手カバーを数多く販売しているので、スキレットにぴったり合うカバーを選ぶことができる
メモアイコンユニフレーム
  • 日本のアウトドアメーカー
  • 黒皮鉄板にこだわり、耐衝撃性と手入れの簡単さ、錆びにくさに特化
メモアイコンキャプテンスタッグ
  • 日本のアウトドアメーカー
  • シンプルで安価なものが多い
  • 深型スキレットのラインナップが豊富
メモアイコンイシガキ産業
  • 日本を代表する鋳鉄専門メーカー
  • 安価で高品質なスキレットが多い
  • 昔からレストランなどに使う鋳鉄製品を開発しているので安心感が高い

スキレット初心者にぴったりの料理レシピ|森崎友紀さんおすすめ!

それでは、スキレット初心者にもぴったりのレシピを1品ご紹介いたします。北アフリカの定番卵料理「シャクシュカ」は、スキレットを使った朝食料理としておすすめのレシピです。

チュニジアやリビア、イスラエルのお袋の味。簡単で栄養バランスがよく、最近は日本でも注目されています。では、さっそく「シャクシュカ」のレシピをご紹介します。

シャクシュカの画像

『シャクシュカ』

【材料】(2人分)
玉ねぎ・人参 各1/2個
カットトマト缶 200g
卵 2個
ソーセージ 6本
オリーブオイル 大さじ1
にんにく ひとかけ
カレー粉 小さじ1
塩コショウ
パセリ
フランスパン 各適宜

  • にんにく、玉ねぎはみじん切りにする。人参はダイスカットにする。
  • スキレットにオリーブオイルとにんにくを入れて熱し、香りがたったらカレー粉、玉ねぎ、人参、ソーセージを加えて炒める。
    カットトマト缶を入れ、塩コショウで味を調える。
  • 真ん中をくぼませて卵を落とし入れ、蓋をして半熟になるまで加熱する。
  • 最後にみじん切りのパセリをトッピングし、スライスしたフランスパンを添える。
森崎 友紀
料理研究家

このレシピは簡単に作れて見栄えが良く、とてもおいしい料理です。初めてスキレットを使って試してみる料理におすすめですよ。

スキレットはシーズニングが大事!錆びないように気を付けよう!

スキレットはシーズニングというお手入れが非常に重要です。シーズニングをしないと、焦げつきやすいどころか、錆びが発生して、せっかく買ったスキレットが錆びだらけに…ということもあります。

ここではシーズニングの方法を簡単に説明しますので、正しいお手入れをしてスキレットを大切に使っていきましょう!

  • 洗剤とタワシを使ってしっかりと洗い、錆び防止の油やワックスを落とす。
  • お湯を入れて沸騰させ、残った油や汚れを浮かせる。
  • お湯を捨てた後に強火で空焚きをし、スキレット全体を焼き入れする。
  • スキレットが冷めたら、油(オリーブオイルが最適)を塗る。
  • 油がなじんだら冷まして、再度熱してくず野菜を炒める。
  • くず野菜を捨てた後、お湯を沸騰させて汚れを浮かせる。その後、たわしで洗う。
  • 汚れが落ちたらお湯を捨てて、スキレットを熱する。
  • スキレットの水分がなくなったら、油(オリーブオイルが最適)を塗る。

これでシーズニング完了です。
ポイントは、焼き入れの際にスキレットから白煙があがるくらいしっかりと焼き入れをすること、オリーブオイルのような植物油を使うことです。

スキレットのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのスキレットを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

取っ手が取り外せてコンパクトに

黒皮鉄製だから洗剤やタワシが使える

軽量で使いやすいカーボンスチール製

直径30cmの大型スキレット

使い勝手の良いサイズの日本製

鶏やカニを丸ごと料理できる大きさ

ちょっとした煮物や蒸し料理に

浅型と深型スキレットの2点セット

2つ重ねればコンボクッカーに

専用取っ手カバーでさらにおしゃれに

オプション追加で燻製料理が可能

底面には野生のシカがデザイン

持ちやすくおしゃれなスキレット

商品画像
商品名

LOGOS(ロゴス) / 取っ手がとれるスキレット S

UNIFLAME(ユニフレーム) / スキレット 10インチ

LODGE(ロッジ) / シーズンスチール スキレット 8インチ

LODGE(ロッジ) / スキレット 12インチ

イシガキ産業 / スキレット 18cm

UNIFLAME(ユニフレーム) / UFダッチオーブン12インチ

LODGE(ロッジ) / サービングポット 1QT

イシガキ産業 / スキレット オーブン18cm

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / 深型スキレット UG-3044

LODGE(ロッジ) / スキレット 6 1/2インチ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / スキレット UG-3043

LODGE(ロッジ) / スキレット10 1/4インチ DEER LOGO

イシガキ産業 / スキレット12cm

商品リンク
Amazon
2,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
3,190円(税込)
Amazon
6,600円(税込)
楽天市場
5,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
6,600円(税込)
楽天市場
2,387円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,920円(税込)
Amazon
5,390円(税込)
楽天市場
4,972円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,490円(税込)
Amazon
1,164円(税込)
楽天市場
2,192円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,080円(税込)
Amazon
11,513円(税込)
楽天市場
12,900円(税込)
Yahoo!
ショッピング
12,900円(税込)
Amazon
5,700円(税込)
楽天市場
4,906円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,006円(税込)
Amazon
2,794円(税込)
楽天市場
2,192円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,444円(税込)
楽天市場
1,199円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,240円(税込)
Amazon
1,897円(税込)
楽天市場
1,895円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,420円(税込)
Amazon
1,295円(税込)
楽天市場
1,199円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,250円(税込)
Amazon
5,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,490円(税込)
Amazon
391円(税込)
楽天市場
392円(税込)
Yahoo!
ショッピング
781円(税込)
重量1.2kg2.7kg1.1kg3.6kg1.595kg8.8kg1.9kg2.37kg1.2kg0.88kg1kg2.54kg0.635kg
サイズ全長:30cm全長:約39cm全長:43cm全長:約45.5cm全長:31cm全長:約30.5cm全長:15.5cm全長:31cm全長:29.5cm全長:約26cm全長:29.5cm全長:約42cm全長:23cm

まとめ

蓄熱性に優れ、熱伝導率が高く、遠赤外線効果もあるスキレットのおすすめ商品と共に、レシピやお手入れ方法などをご紹介しました。

使う場所や食べる人数によってもサイズや材質が違ってきますので、選び方やメーカーの特徴も参考にしてみてください。

お手入れをしっかりすれば長く使えますので、使っていくうちに愛着も出てきますよ。

調理器具の関連記事一覧

その他の記事はこちら

検索アイコン「スキレット」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

キッチン用品・キッチン家電の新着記事

キッチン用品・キッチン家電の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。