1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. キッチン用品・キッチン家電
  3. 炊飯器おすすめ12選|家電王が機能別に厳選!選び方や炊き方も紹介【2020】

炊飯器おすすめ12選|家電王が機能別に厳選!選び方や炊き方も紹介【2020】

128,870 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
中村 剛のプロフィール画像
中村 剛
家電王

東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。2002年に『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝し、銀座にて体験型ショールーム「くらしのラボ」の開設と運営にあたった。現在は"家電王"として動画マガジン『くらしのラボ』をFacebookとYouTubeで毎週配信している他、雑誌や新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。無類のネコ好き!

東京電力エナジーパートナー株式会社勤務。2002年に『TVチャンピオン』のスーパー家電通選手権で優勝し、銀座にて体験型ショールーム「くらしのラボ」の開設と運営にあたった。現在は"家電王"として動画マガジン『くらしのラボ』をFacebookとYouTubeで毎週配信している他、雑誌や新聞などの様々なメディアで暮らしに役立つ情報発信をしている。無類のネコ好き!

炊飯器を選ぶときに注意すべき3つのポイント

ここからは、中村さんに教えていただいた炊飯器を選ぶポイントを紹介していきます。

炊飯器でお米が炊き上がった画像

何合炊けるのか

まずは、その炊飯器が何合まで炊けるのかに注目しましょう。

核家族化が進んでいる今の日本では、5.5合炊きが主流。この5.5合炊きがラインアップとして一番多く、それより小さいものや、逆に一升炊きができるものは製品が限られます。

一人暮らし向けの方には1〜2合炊き、家族向けには5.5合炊きやそれ以上のものがおすすめです。

また、内釜の容量に見合った量のお米を炊かないと美味しさを引き出せないので注意しましょう。「大は小を兼ねる」といって、普段1合しか炊かないのに一升炊きの炊飯器を買うのはあまりおすすめしません。

蒸気がどのぐらい出るのか

ご飯を炊くときには蒸気が出ます。

家の中の設置場所によっては、蒸気のせいで周りの家具を痛めるケースがあるので注意が必要です。

蒸気は高温なので、小さいお子さまやペットなどが触れる可能性がある場合も蒸気レスの検討を考えてみてもいいでしょう。

白米以外も調理できるのか

白米だけでなく、玄米や炊き込みご飯なども食べたくなることもあるのでは?こうした白米以外のお米を炊けるかどうかも判断基準の一つになります。

最近は、お米以外も調理できることを売りにした製品も増えてきました。そのため、調理機能の部分も確認しておくのがおすすめです。

買う前に知っておきたい!3種の炊飯器

炊飯器を選ぶ際のポイントについて理解を深めたところで、、ここからは押さえておきたい3種の炊飯器を紹介していきます。

圧力IH/IH炊飯器

圧力IH炊飯器/IH炊飯器とは電磁誘導加熱(Induction Heating)を搭載した炊飯器のこと。

IHを利用すると、炊飯器内部にムラなく熱を伝えてくれるためお米をふっくらと仕上げてくれます。「かまど炊き」に近い炊き方ができるのがIHです。

また、微妙な火加減の調整ができる「炊き分け」をしてくれるのもポイント。電気によって発熱しているので、電気の出力を変えれば同じ水量でもご飯のやわらかさを調整することができます。

メリット
  • ふっくらと炊きあげられる
デメリット
  • 高価なものが多い
  • 内釜が重い

マイコン炊飯器

マイコン炊飯器は、炊飯器の底に入っているヒーターの熱で炊飯するものを指します。

マイコン炊飯器は熱源が炊飯器の底にしかないので、熱の伝わり方がIHに比べて弱いです。その代わり、リーズナブルで内釜が軽くて扱いやすいというメリットがあります。

お年寄りの方は、少しでも炊飯の負担を軽くするためにマイコン炊飯器がいいのではないでしょうか。

メリット
  • 価格がリーズナブル
  • 内釜が軽い
デメリット
  • IHに比べると釜全体に熱が伝わりにくい

ガス式炊飯器

今やガス式炊飯器を選ぶ理由はそれほどありません。

高火力でお米をふっくらと炊き上げたり、早くお米を炊き上げたりとメリットはあるのですが、IH炊飯器でも実現可能なものばかりです。

メリット
  • 高火力でお米がふっくら炊き上がる
  • お米が早く炊き上がる
デメリット
  • ガス栓が無いと使用できない

炊飯器おすすめ12選|家電王が選んだのはどれだ?

炊飯器について語る中村剛の画像

ここからは、おすすめする炊飯器をご紹介します。

中村さんには保温機能に優れた炊飯器、蒸気レス炊飯器という2つのジャンルに分けてご紹介していただきました。後半では編集部でピックアップした炊飯器も紹介していきます。

炊飯器おすすめランキングBEST5【家電王が勧める保温機能に優れている】

中村 剛
家電王

基本的に、保温するとお米の味は落ちます。硬くなったり変色したりもしちゃいますね。

とはいえ、共働きの方も増えてますし、保温の需要はあるじゃないですか。だから、メーカー各社は保温してもできるだけ味が落ちないように工夫を凝らしているんですよ。

モノレコ編集部

そうなんですね!製品の価格が高いほど保温機能が優れてたりするんですか?

中村 剛
家電王

その傾向が強いですね。保温機能が優れているものは高価格のものが多いです。

モノレコ編集部

中には40時間も、保温できるものもあるとか。ほぼ2日間、保温できるって凄いですよね!

中村 剛
家電王

2日間近く保温できたらだいたい食べ切れるので、重宝しますね。40時間保温機能を最初に打ち出したのは日立です。

一時期は日立に対抗して、各社こぞって40時間保温機能を搭載したりしたんですよ。

それでは、保温機能に優れている炊飯器のおすすめをランキング形式で紹介していきましょう!

1
加熱蒸気がお米を美味しく保つ

Panasonic(パナソニック) / スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

参考価格:64,769円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
楽天市場
82,684円(税込)
Yahoo!
ショッピング
64,769円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

保温中のお米はどうしても水分が抜けて味が落ちてしまうもの。しかし、この製品なら保温中に加熱蒸気が噴出され、内釜にあるお米を定期的に高温に熱してくれるので美味しさを保ってくれます。

炊飯容量1.0L(0.5~5.5合)
外形寸法27.5×36.1×23.4cm
質量7.8kg
消費電力約1,210W(炊飯時)
保温時間スチーム保温(24時間)
Panasonic(パナソニック) / スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108の画像1
Panasonic(パナソニック) / スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108の口コミをもっと見る口コミ件数:2件
2
保温管理はAIにお任せ

象印 / 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-KA10

参考価格:75,739円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
75,739円(税込)
楽天市場
84,588円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,980円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

AIとうるおいセンサーを搭載した炊飯器。内釜にあるお米の量を推測し、季節に応じて適切な温度で保温してくれます。また、二重内ぶたが釜内の水分を逃さないので、お米の乾燥もしっかり防ぎます。40時間まで美味しく保温してくれる「極め保温」も嬉しい機能の一つです。

炊飯容量5.5合炊き(0.09〜1.0L)
外形寸法W27.5×H34.5×D23.5cm
質量約8.5kg
消費電力1240W(炊飯時)
保温時間極め保温40時間※メニューによって異なります。取扱説明書をご確認ください。
3
こだわりの土鍋でしっとり保温

TIGER(タイガー) / 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE炊きたて JPG-X100

参考価格:78,000円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
78,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
104,101円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

土鍋にこだわっているブランド、タイガーの炊飯器。内ふたに親水効果のある加工を施した「つや艶内ふた」が、内釜に水分の膜を張ってお米をしっとり保温します。水滴がつかないので、気になるつゆだれも起こりません。

炊飯容量1L
外形寸法W26.1×H22×D32.5cm
質量約7.3kg
消費電力最大1180W
保温時間24時間
4
密封して黄ばみや水分蒸発を抑える

TOSHIBA(東芝) / 備長炭かまど本羽釜 真空圧力IH炊飯器 RC-10ZWM

参考価格:87,780円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
87,780円(税込)
楽天市場
90,040円(税込)
Yahoo!
ショッピング
91,590円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

食べ物が傷んだり、金属が錆びたりするのは酸化が原因。この炊飯器は、内釜の中に残る空気を外に追い出して密閉するので、酸化を抑制してくれます。黄ばみや水分蒸発も抑えられ、白米だと最大40時間も美味しく保温可能です。

炊飯容量最大1.0L(約5.5合)
外形寸法24.5×32.8×22.8cm(ふた開け時:高さ45.8cm)
質量約7.2kg
消費電力1,420W
保温時間真空保温:白米40時間(エコ炊飯・玄米・白米混合・麦ご飯・雑穀米の場合は保温12時間)
5
断続的なスチーム噴射がお米を守る

日立 / ふっくら御膳 RZ-AW3000M

参考価格:39,000円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
39,000円(税込)
楽天市場
39,974円(税込)
Yahoo!
ショッピング
41,817円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

この炊飯器の一番の特徴は「スチーム保温」という炊く際に蒸気を外に出さず、釜内で滞留させてスチームとしてお米に噴射。こうすることで、お米がしっとり保たれます。保温するお米の量に応じて、6〜7時間ごとに3回も噴射する念の入れよう。スチーム保温をすることで、40時間という長時間にわたって保温ができる炊飯器です。

炊飯容量1.0L(5.5合)
外形寸法W26.8×H23.7×D35.2cm
質量約6.6kg
消費電力1400W
保温時間40時間

炊飯器おすすめランキングBEST3【家電王が勧める蒸気レス】

モノレコ編集部

各社の製品を見ていると、蒸気レス蒸気カット蒸気セーブという3つのワードが使われていますが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

中村 剛
家電王

メーカー各社によってそれぞれ名称が違うのですが、いずれも蒸気量を少なくするという目的は一緒です。

中でも、三菱の蒸気レスが一番蒸気が出ません。

三菱の蒸気レスは釜の中の水分を外に出さないように、内部冷却して循環させています。冷却水を入れないといけないので一手間かかりますが、蒸気をほぼゼロにしたい方にはおすすめ。

三菱の蒸気レスに比べて日立の蒸気カットや象印の蒸気セーブは蒸気量は多いですが、それでも通常の炊飯器よりも80%近くカットされているので機能的には十分でしょう。

ここからは、中村さんのおすすめする蒸気レスの炊飯器を紹介していきます。炊飯器からでる蒸気はなるべく避けたい人は必見です!

1
置き場所に困らない蒸気カット炊飯器

日立 / ふっくら御膳 RZ-BV100M

参考価格:27,270円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
27,270円(税込)
楽天市場
29,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,537円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

炊飯中に蒸気がほとんど出ない「蒸気カット」があるので、置き場所に困りません。スライド式の棚に置いたまま炊飯ができるのが売りです。また、保温中にスチーム噴射してお米をしっとり保つ機能や再加熱予約機能などが付いているのも嬉しいポイント。

炊飯容量0.09~1.0L(5.5合)
外形寸法W25.8×H23.6×D37.8cm
質量約5.7kg
消費電力1400W
保温時間24時間
2
蒸気密封で蒸気・うまみを逃さない

三菱電機 / 備長炭 炭炊釜 NJ-XS108J

参考価格:38,800円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
39,800円(税込)
楽天市場
38,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,782円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

「蒸気密封うまみ炊き」機能により、炊飯器から出る蒸気を冷却タンクで冷やし、蒸気を内釜から逃さないのと同時に、うまみも逃しません。冷却水を入れるという一手間はかかりますが、蒸気をほぼゼロにしたい方にはおすすめです。

炊飯容量0.09~1L(0.5~5.5合)
外形寸法W25.3×H22.5×D34.2cm(ふた開け時:H49cm)
質量約6.3kg
消費電力1270W
保温時間たべごろ保温12時間/一定保温24時間
3
ヤマダ電機限定モデルは蒸気セーブ

象印 / 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-WY10M

参考価格:38,980円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
38,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
51,076円(税込)
説明アイコン
なぜこの炊飯器が選ばれたのか

象印が出した炊飯器のシリーズ「極め炊き」のヤマダ電機オリジナルモデルです。一番の特徴は広くて浅い羽釜。この形にすることで釜全体に大火力をムラなく伝えることができ、お米の一粒一粒がふっくら炊き上がります。

また、「蒸気セーブメニュー」を搭載して、蒸気約80%カットを実現のも嬉しいポイントです。

炊飯容量5.5合
外形寸法W29.5×H36.5×D24cm
質量8kg
消費電力1360W
保温時間極め保存40時間※メニューによって異なります。取り扱い説明書をご確認ください。

炊飯器おすすめ4選【他にはこんなのも!編集部がセレクト】

ここからは、編集部でピックアップした炊飯器を紹介していきます。

独自の火力技術でおいしく炊き上げる

Vermicular(バーミキュラ) / ライスポット

参考価格:87,780円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
87,780円(税込)
楽天市場
93,420円(税込)
Yahoo!
ショッピング
89,800円(税込)
説明アイコン
この炊飯器の説明

「目指したのは、世界一、おいしいご飯が炊ける炊飯器」をコンセプトに作られたバーミキュラのライスポット。

火力テクノロジーにこだわっており、「トリプルサーモテクノロジー」で熱の伝わり方をコントロールし、「ラップアップテクノロジー」でかまどのように立体的に加熱することにより、おいしいご飯を炊くことができます。

また、このライスポットは「鋳物ホーロー鍋」を使用しており、腐食しにくく耐久性が高いのも嬉しいポイントです。

炊飯容量5合
外形寸法31.1×29.6×20.8cm
質量約6.9kg
消費電力1350W
保温時間-
お米によって水量と火力を測る

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 KRC-IC50

参考価格:18,800円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
19,190円(税込)
楽天市場
18,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
18,800円(税込)
説明アイコン
この炊飯器の説明

この炊飯器の一番の特徴は、お米の重量や銘柄によって炊き方を変えることによって、そのお米のベストな状態に炊き上げること。お米の銘柄別に測るセンサーで細かく水量を指定してくれるだけでなく、火力と加熱時間を自動で調整しながら炊き上げるため、ふっくらおいしい炊飯器が出来上がるのです。

また、「カロリー計量モード」が搭載されているので、健康に気をつけていきたい人には嬉しいポイントです。

炊飯容量5.5合
外形寸法26.5×35.6×約23.1cm
質量約4.9kg
消費電力1130W
保温時間不明
低糖質の「とらひめ」が炊けるように

TIGER(タイガー) / IH炊飯ジャー 炊きたて とらひめ JPE-A10Z

参考価格:19,990円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
19,990円(税込)
説明アイコン
この炊飯器の説明

低糖質なメニューを調理できるようになった炊飯器。「とらひめ」というこんにゃくを米粒状にした食品を炊けるようになったのが、この炊飯器の一番の特徴。

とらひめは普通のお米に比べて糖質もカロリーも低いのに、満腹感は得られると言われています。健康志向の肩にはぜひおすすめしたい炊飯器です。

炊飯容量5.5合
外形寸法W27.2×H21.1×D32.9cm
質量約4.5kg
消費電力1200W
保温時間24時間
33%糖質をカットできる炊飯器

THANKO(サンコー) / 糖質カット炊飯器 LCARBRCK

参考価格:12,980円(税込)
カートアイコンこの炊飯器の詳細を見る
Amazon
12,980円(税込)
楽天市場
13,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
13,898円(税込)
説明アイコン
この炊飯器の説明

サンコーの独自の技術で糖質成分を含んだ重湯を排出することで、いつものご飯の糖質カット。お米を炊く際に起こる「煮る」過程で糖分が溶け出した水を排出、「蒸す」過程の際に新しい水を注水することにより糖質カットを実現。

糖質が気になっている人には嬉しい、ご飯の糖質制限が叶う炊飯器です。

炊飯容量1〜6合
外形寸法28.0×40.0×33.0cm
質量6.9kg
消費電力860W
保温時間不明

炊飯器を使って美味しくご飯を炊くコツ~今日から実践!~

お米が炊き上がった画像

せっかくいい炊飯器を買うなら、美味しくご飯を炊くコツも知りたくありませんか?ここでは、美味しくご飯を炊くための2つのコツを教えましょう!

  • 玄米を精米する
    本当に美味しいお米を食べたいのなら、玄米を貯蔵しておいて、ご飯を炊く前に精米するのがいいでしょう。

    「精米する」というと手間がかかるように聞こえるかもしれませんが、最近は家庭用精米機という便利な機械があります。

    家庭用精米機を使えば、30秒で一気に精米が完了しますので、美味しいお米を食べたいなら、精米機もセットで持っておくのをおすすめします。

  • 正しい洗米の仕方を知る
    「米を研ぐ」といいますが、お米をゴシゴシと洗う必要はありません。

    むしろその逆で、お米を水に浸したら、すぐにサッと1回流すだけで洗米は終了にしましょう。

    よく、お米を浸して白く濁った水を、透明にするまで洗おうとしている方がいますが、お米の皮が削れ続けるだけで透明になることはありません。

    お米を洗いすぎると、今度は汚れた水をお米が吸ってしまい、一度離れた汚れがまた戻ってきてしまいます。

    洗米するときは、1回水に浸したらすぐにサッと流すことを覚えておいてください。

炊飯器の内釜を知ろう!~種類別に紹介~

炊飯器で御赤飯を炊いた画像

ここからは炊飯器の内釜について紹介していきます。それぞれの特徴を見ていきましょう!

メモアイコン鉄器
  • 最近の内釜は鉄の外側にアルミを重ねたりと、複数の金属を組み合わせたタイプのものが増えてきています。

    もともと鉄はIHでの発熱効率が高く、IHと相性のいい金属です。一方、熱の電動率は鉄よりもアルミの方が高いのですが、アルミはIHと相性がそこまでいいとは言えず、あまり発熱しません。そこで鉄の外側にアルミを重ねて、お互いの長所をいいとこ取りした内釜が作られています。
メモアイコン土鍋
  • 土鍋が蓄熱性に優れているのは、冬の鍋シーズンでも実感しているのではないでしょうか。

    土鍋本来の蓄熱性に加え、発熱効果を高めるためにケイ素などを混ぜて、土鍋内釜は作られています。土鍋内釜で有名なのがタイガーの炊飯器ですが、タイガーの炊飯器は火力調整もしやすいので簡単におこげを作ることができます。
メモアイコン炭釜
  • 炭もまたIHとの相性が良いですね。優れた発熱性があるとともに、遠赤外線を出すという性質が炭にはあります。

    備長炭で焼く焼き鳥は、遠赤外線効果で中をふわっと焼き上がりますが、それと同じ原理で、炭釜を使うとお米をふっくらと炊き上げてくれます。

炊飯器に関するQ&A

ここからは炊飯器に関するQ&Aを紹介していきます。

内釜の厚さでお米の美味しさは変わる?

内釜が多層構造になっていて分厚いものの方が、高価ではありますがIHの性能をより引き出してくれます。つまり、内釜が厚いものの方が、美味しいご飯を炊けるということです。

多層構造の内釜にはステンレスやアルミ、セラミック、ダイヤモンドが使われていることが多いです。それぞれ役割があり、ステンレスは発熱効率を高め、アルミは熱を効率よく拡散させます。

セラミックやダイヤモンドは主に塗装で使用され、釜の見栄えをよくします。

このようにそれぞれの長所を組み合わせると構造は多層になり、その分、価格は高く、重量は増していく傾向にあります。

高級炊飯器で炊く安いお米、格安炊飯器で炊くブランド米、どちらが美味しい?

現在の炊飯器は、格安といえども性能は保証付きです。

こだわりの美味しさがあるブランド米なら、格安炊飯器で炊いても美味しく炊きあがりますよ。

逆に、酸化して黄ばんだお米を高級炊飯器で炊いても、美味しいものはできないように、高級炊飯器だからどんなお米でも美味しく炊けるということはありません。

何故、真空でお米は美味しくなる?

「真空機能」といえば東芝ですが、炊飯時に真空状態がつくられると、お米は一粒一粒、中心部まで確実に吸水します。これが、お米本来の甘みを引き出してくれます。

従来だとお米の甘みを引き出すためには、洗米後のお米を長時間水に浸してつけ置きしておく「ひたし」が必要だったのですが、真空状態だと短時間で甘みのあるふっくらとしたお米を炊き上げることが可能に。

炊飯器のお手入れはどうすれば良い?

内釜しか毎回洗わない人がいるのですが、もちろん全部洗った方が良いのです。

炊飯器によって外れる部品が異なるのですが、外れる部品に関してはちゃんと外して、手入れしていきましょう。

お手入れのことを考えると、パーツが少ないものの方が楽です。

炊飯器の寿命は?

1日3食ご飯を食べる方と、1日1食しかご飯を食べない方では状況が異なりますが、一般に言われているのが、「内釜5年、外釜10年」。

内釜は雑に扱われる場面が多いので、内釜のほうが寿命は短いです。金属のヘラなどが当たっても塗装が剥げる原因となりますので、長持ちさせたい方は気をつけましょう。

また、長時間の保温をすると塗装が剥げる原因になるため、内釜のことを考えるとあまりよくありません。

炊飯器の寿命を少しでも長持ちさせたい方は、内釜を傷つけない」、「無駄に保温をしすぎない」の2点に気をつけてください。

中古のものって衛生的に大丈夫?

基本的に食に関わる家電を中古で買うのはオススメしません。やはり衛生面で不安が残ります。

目の前の安さにつられて買ったはいいけど、後日体調を崩して治療費にお金がかかったら、それこそ安物買いの銭失い。

それでも中古で買いたい!というのであれば、せめて内釜や部品だけでも変えることをおすすめします。

炊飯器のおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめの炊飯器を一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

加熱蒸気がお米を美味しく保つ

保温管理はAIにお任せ

こだわりの土鍋でしっとり保温

密封して黄ばみや水分蒸発を抑える

断続的なスチーム噴射がお米を守る

置き場所に困らない蒸気カット炊飯器

蒸気密封で蒸気・うまみを逃さない

ヤマダ電機限定モデルは蒸気セーブ

独自の火力技術でおいしく炊き上げる

お米によって水量と火力を測る

低糖質の「とらひめ」が炊けるように

33%糖質をカットできる炊飯器

商品画像
商品名

Panasonic(パナソニック) / スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX108

象印 / 圧力IH炊飯ジャー 炎舞炊き NW-KA10

TIGER(タイガー) / 土鍋圧力IH炊飯ジャー THE炊きたて JPG-X100

TOSHIBA(東芝) / 備長炭かまど本羽釜 真空圧力IH炊飯器 RC-10ZWM

日立 / ふっくら御膳 RZ-AW3000M

日立 / ふっくら御膳 RZ-BV100M

三菱電機 / 備長炭 炭炊釜 NJ-XS108J

象印 / 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き NP-WY10M

Vermicular(バーミキュラ) / ライスポット

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ) / 銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 KRC-IC50

TIGER(タイガー) / IH炊飯ジャー 炊きたて とらひめ JPE-A10Z

THANKO(サンコー) / 糖質カット炊飯器 LCARBRCK

商品リンク
楽天市場
82,684円(税込)
Yahoo!
ショッピング
64,769円(税込)
Amazon
75,739円(税込)
楽天市場
84,588円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,980円(税込)
Amazon
78,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
104,101円(税込)
Amazon
87,780円(税込)
楽天市場
90,040円(税込)
Yahoo!
ショッピング
91,590円(税込)
Amazon
39,000円(税込)
楽天市場
39,974円(税込)
Yahoo!
ショッピング
41,817円(税込)
Amazon
27,270円(税込)
楽天市場
29,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,537円(税込)
Amazon
39,800円(税込)
楽天市場
38,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,782円(税込)
Amazon
38,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
51,076円(税込)
Amazon
87,780円(税込)
楽天市場
93,420円(税込)
Yahoo!
ショッピング
89,800円(税込)
Amazon
19,190円(税込)
楽天市場
18,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
18,800円(税込)
Amazon
19,990円(税込)
Amazon
12,980円(税込)
楽天市場
13,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
13,898円(税込)
炊飯容量1.0L(0.5~5.5合)5.5合炊き(0.09〜1.0L)1L最大1.0L(約5.5合)1.0L(5.5合)0.09~1.0L(5.5合)0.09~1L(0.5~5.5合)5.5合5合5.5合5.5合1〜6合
外形寸法27.5×36.1×23.4cmW27.5×H34.5×D23.5cmW26.1×H22×D32.5cm24.5×32.8×22.8cm(ふた開け時:高さ45.8cm)W26.8×H23.7×D35.2cmW25.8×H23.6×D37.8cmW25.3×H22.5×D34.2cm(ふた開け時:H49cm)W29.5×H36.5×D24cm31.1×29.6×20.8cm26.5×35.6×約23.1cmW27.2×H21.1×D32.9cm28.0×40.0×33.0cm
質量7.8kg約8.5kg約7.3kg約7.2kg約6.6kg約5.7kg約6.3kg8kg約6.9kg約4.9kg約4.5kg6.9kg
消費電力約1,210W(炊飯時)1240W(炊飯時)最大1180W1,420W1400W1400W1270W1360W1350W1130W1200W860W
保温時間スチーム保温(24時間)極め保温40時間※メニューによって異なります。取扱説明書をご確認ください。24時間真空保温:白米40時間(エコ炊飯・玄米・白米混合・麦ご飯・雑穀米の場合は保温12時間)40時間24時間たべごろ保温12時間/一定保温24時間極め保存40時間※メニューによって異なります。取り扱い説明書をご確認ください。-不明24時間不明

まとめ

今回は炊飯器の選び方からおすすめまでを紹介してきました。

近年の炊飯器はどれも優秀なので目移りしてしまうと思いますが、まずは冒頭でお伝えした選び方のポイントをしっかり押さえたうえで、自分のニーズに合った炊飯器を選んでみてくださいね。

炊飯器の関連記事一覧

大きさ別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「炊飯器」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

キッチン用品・キッチン家電の新着記事

キッチン用品・キッチン家電の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。