1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ドリンク・フード
  3. 青汁 おすすめ
  4. 青汁ゼリーおすすめランキングTOP11|【試食レビュー付き】手軽で美味しいから続けやすい

青汁ゼリーおすすめランキングTOP11|【試食レビュー付き】手軽で美味しいから続けやすい

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
麻生 れいみのプロフィール画像
麻生 れいみ
管理栄養士

大手出版会社の編集・ライターを経て、服部栄養専門学校栄養士科卒業。 「夏は冷しゃぶ、冬は鍋」の食事で、健康的に20kg減量に成功。当時、流行していたダイエット法と違っていたため、疑問を抱き栄養学を学ぶ。管理栄養士として、大手企業の特定保健指導・栄養相談。病院の臨床研究においての栄養療法を監修し、医薬に頼りすぎない新しい治療法をサポートしている。 日本でも2015年春スタートした、機能性表示食品。自分にあった機能性食品を知って、カラダの内側から健康&キレイをつくるためにも「機能性食品」の情報を正しく理解することが大切であるため研究。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく、料理研究をおこなう。そのほか、飲食店メニュー開発、調理指導、フードコーディネート、講演等、活動は多岐にわたる。ダイエット指導においては、約6000人を指導。自ら痩せたその理論であった「食べて痩せて健康になる」ダイエット法は、体験を生かした細やかな指導が好評で、減量成功した主婦からその家族、その友人と波及的に広がっている。

大手出版会社の編集・ライターを経て、服部栄養専門学校栄養士科卒業。 「夏は冷しゃぶ、冬は鍋」の食事で、健康的に20kg減量に成功。当時、流行していたダイエット法と違っていたため、疑問を抱き栄養学を学ぶ。管理栄養士として、大手企業の特定保健指導・栄養相談。病院の臨床研究においての栄養療法を監修し、医薬に頼りすぎない新しい治療法をサポートしている。 日本でも2015年春スタートした、機能性表示食品。自分にあった機能性食品を知って、カラダの内側から健康&キレイをつくるためにも「機能性食品」の情報を正しく理解することが大切であるため研究。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく、料理研究をおこなう。そのほか、飲食店メニュー開発、調理指導、フードコーディネート、講演等、活動は多岐にわたる。ダイエット指導においては、約6000人を指導。自ら痩せたその理論であった「食べて痩せて健康になる」ダイエット法は、体験を生かした細やかな指導が好評で、減量成功した主婦からその家族、その友人と波及的に広がっている。

青汁ゼリーの効果とは?管理栄養士・麻生 れいみさんに聞いてみた

青汁ゼリーの画像

青汁ゼリーは、青汁の成分をゼリー状に加工した食品ですが、次のような特徴があります。

  • 青汁本来の苦味や青臭さを抑え、美味しく手軽に栄養補給できるタイプが多い
  • ミネラルやビタミンのほかに食物繊維が豊富なものや、乳酸菌入りとメーカーにより違いがある
  • ダイエット目的のものや健康・美容効果のものが多く出ている
  • スティックタイプのものは開ければそのまま食べることができ、冷やしたり、凍らせたりと簡単に摂取可能
麻生 れいみ
管理栄養士

健康、美容で最も大切なことは継続することです。青汁ゼリーは手間がないので続けやすいですよ。


続いて、青汁ゼリーを摂ることで得られる効果について、管理栄養士の麻生れいみさんが解説します。

効果① 整腸作用

まず、青汁ゼリーの整腸作用について解説します。青汁ゼリーのどんな成分が整腸作用に働くのでしょうか。

  • 乳酸菌
    腸内フローラの乱れを改善する働きがあります
  • 食物繊維
    腸内細菌のエサとなり、便秘を予防・改善、大腸がんの予防や血糖値の急な上昇を抑えるなど、さまざまな働きがあります
麻生 れいみ
管理栄養士

腸を整えたいときには、乳酸菌食物繊維入りを選びましょう。

効果② 野菜に含まれる栄養を摂取

平成30年国民健康・栄養調査によると、日本人の1日の野菜摂取量の平均全世代は269.2g。どの年代、性別も、野菜摂取量の目標の350g以上には達していません。

青汁ゼリーは野菜を加工したものですので、製品ごとに成分は異なりますが、原材料の野菜に含まれるビタミンやミネラルを摂取できます。



ただし、加工の過程で失われる成分や添加される成分があるので、野菜を食べた時とまったく同じ成分を摂ることができるとは限らないので注意しましょう。

麻生 れいみ
管理栄養士

あくまでも栄養補助食品ですので、青汁ゼリーは日々の食事のサポートとして摂るといいでしょう。

野菜をよく噛むことも大切で、満足感や咀嚼機能を発達させるなどの利点があります。また、よく噛むことで血糖値上昇抑制効果もあり、肥満などの生活習慣病の予防にもつながります。

効果③ 美容効果

続いて、ヒアルロン酸やプラセンタ入りの青汁ゼリーの美容効果について解説します。食べてきれいになるのならうれしい限りですが、本当に美容効果はあるのでしょうか?

ヒアルロン酸の経口摂取

国立研究開発法人国立健康・栄養研究所によると、ヒアルロン酸の経口摂取について以下の記載があります。

  • 関節痛を緩和する、美肌効果があるといわれているが、現時点では経口摂取によって人体に有効であるという信頼できるデータはない
  • 適切な使用であれば経口摂取についてはおそらく安全だろうが、安全性を裏付ける信頼できるデータはない

上記のように人体への有効性も安全性もまだわかっていないことが多いようです。

麻生 れいみ
管理栄養士

妊娠中の経口摂取や授乳中の経口および非経口での使用は、安全性に関する十分なデータがないため、利用を避けるとも追記してあります。

プラセンタの経口摂取

プラセンタの経口摂取については、国立研究開発法人国立健康・栄養研究所によると以下の記載があります。

  • 「更年期障害によい」「冷え性によい」「貧血によい」「美容によい」「強壮・強精によい」などといわれているが、ヒトにおける有効性については調べた文献中に十分なデータが見当たらない
  • プラセンタエキスには、さまざまな有効成分が含まれているとされているが、活性成分の本体は明確になっていない。プラセンタエキスに含まれている成分のなかには経口摂取して消化管で分解されるものもある。
  • 有害影響として、アレルギー、薬剤性肝機能障害を起こした事例が報告されている。また、プラセンタエキスは、感染のない健康な家畜から採取して衛生的に製造加工されていることなど、原材料や製品としての衛生管理に留意する必要がある。

プラセンタ入りのものは信頼できるメーカーからの購入がいいでしょう。

麻生 れいみ
管理栄養士

健康食品の素材として利用されているのはブタ、ヒツジ、ウマのプラセンタで、ブタあるいはウマ由来のプラセンタエキスが多いですね。医薬品として正常成熟肝細胞の増殖により障害肝組織の修復を視野に入れた肝機能改善剤として認可されているものもあります。

青汁ゼリーの選び方

ケールの画像

青汁ゼリーを選ぶ際は、以下の2つのことに気を付けてみてください。

効果にあわせた成分で選ぶ

大麦若葉、ケール、明日葉といった主要成分のほかに、乳酸菌や食物繊維など、効果が期待できる成分が入っているかどうかで選びましょう。

青汁ゼリーの主成分について麻生さんに解説していただきました。

大麦若葉

多糖体の1つで、水溶性食物繊維のβ-グルカンが多く含まれています。多くの野菜や穀物に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維が多く、ほかの食材ではなかなか摂りづらい水溶性食物繊維を摂取できます。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、1:2の割合で摂取するのが理想といわれています。

ケール

ケールには、現代人に不足しながちなビタミン、ミネラル類が多く含まれています。ほかの野菜に比べて、特にβ-カロテンの割合が多く、野菜の王様とも呼ばれています。

また、ケールに含まれるビタミンEや食物繊維のはたらきにより、血糖値上昇抑制、動脈硬化予防、コレステロール増加抑制などの効果が期待できます

明日葉

温暖な地方の海岸に自生するセリ科の多年生草本。抗酸化作用のカルコンやポリフェノールの一種クマリンを含有しています。

独特の苦みであるクマリンには、神経成長因子(NGF)の生産を増やす働きがあり、抗認知症作用が期待されている注目の成分です。栄養価の高いケールと比較すると(※)、β-カロテンはケール100g中2900㎍、明日葉は5300㎍と約1.8倍。カリウムはケール100g中420mg、明日葉は540mgと約1.3倍です。
日本食品成分表七訂

乳酸菌

乳酸菌は腸内の有害菌を減らし、腸の調子を整える効果があります。そのほかにも血圧降下作用、血清コレステロール低下作用などの健康効果があります。

食物繊維

食物繊維(難消化性デキストリン)には、おなかの調子を整え、便通を改善するはたらきがあります。

好みの味で選ぶ

りんごやパイナップルなどフルーツの画像

青汁特有の苦みが苦手な人は、フルーツ系のりんごやパインなど甘くて食べやすい味付けの青汁ゼリーを選びましょう。

子どもも食べやすいフルーツ系の味の青汁ゼリーなら、手軽に摂取しやすいですよ。

また、甘い味つけが苦手な人は、抹茶風味の青汁ゼリーを選ぶようにしましょう。毎日食べても飽きない味の青汁ゼリーを選ぶのも、継続して摂取するためには大切です。

カロリーで選ぶ

ぶかぶかのジーンズを穿いている女性の画像

摂取カロリーが気になる方は、低カロリーの青汁ゼリーを選ぶようにしましょう。

甘さが控えめのものや、甘味料・香料が無添加の青汁ゼリーは、低カロリーであることが多いですよ。

青汁ゼリーおすすめランキングTOP11|美味しくて食べやすい商品はどれ?編集部で検証比較

青汁ゼリーの画像

市販で人気のものやス―パーやコンビニなどでも買えるもの、乳酸菌入りものなど、さまざまなタイプの青汁ゼリー11商品を取り揃え、実際にモノレコ編集部で食べてみした。

青汁が苦手な4名と青汁が好きな4名、そして青汁を飲んだことがない1名の計9名が、美味しくて食べやすい青汁ゼリーはどれかをジャッジ!

検証内容

青汁ゼリー11商品を、各自が以下のような基準で評価しました。表中の数値は、その平均点です。また、順位については、各検証者がつけた順位を平均した結果を総合順位としています。

【食べやすさ】
4点:すごく食べやすい
3点:食べやすい
2点:少し食べにくい
1点:食べにくい

【継続性】
3点:食べ続けられそう
2点:食べ続けるには悩む
1点:食べ続けるのは無理


また、青汁ゼリーの香りや味については、各商品ごとに紹介していますので、あわせてご参照ください。

検証結果

まずは、青汁ゼリー11商品の総合順位から発表します。

商品名平均順位食べやすさ継続性
1
青汁スティックゼリー りんごプラス
4.0位3.7点2.8点
2
ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラス
4.1位3.6点2.9点
3
乳酸菌 青汁ゼリーα
4.5位3.4点2.9点
4
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
4.6位3.2点2.7点
5
リンゴとモモの青汁ゼリー
4.7位3.7点2.9点
6
青汁ゼリー
5.3位3.7点2.8点
7
毎日1杯の青汁 おいしいフルーツミックス
5.5位3.2点2.8点
8
クロロピュア 青汁ゼリータイプ
6.1位3.2点2.8点
9
美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味
6.7位3.0点2.3点
10
乳酸菌とコラーゲンの青汁ゼリー
8.0位2.9点2.2点
11
プレディア 青汁ジュレ
8.8位2.2点1.9点

検証の結果、2位と僅差ではありますが、大木製薬の「青汁スティックゼリー りんごプラス」が1位に輝きました!2位には「ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラス」、3位には「乳酸菌 青汁ゼリーα」がランクイン。

1位から3位の商品は、どれも青汁独特の青臭さがなく、りんごやパインのフルーティーな味付けの青汁ゼリーでした。

ちなみに、「食べやすさ」や「継続性」で高評価の青汁ゼリーであっても、検証者がつけた順位との関係で総合順位が低めになることがあります。

さらに、同じ青汁ゼリーでも甘くて美味しいと評価する人もいれば、甘過ぎて苦手…と評価する人もいたり、味がしなくて美味しくないと評価する人もいれば、薄い味つけが食べやすいと評価する人もいたりと、嗜好性の違いも順位に影響していることがわかりました。

青汁ゼリーおすすめランキングTOP11|編集部のレビュー付き

それではランキング1位の青汁ゼリーから順にご紹介していきます。各商品にはモノレコ編集部員のコメントも添えていますので、あわせて参考にしてみてください。

1

大木製薬 / 青汁スティックゼリー りんごプラス

参考価格:1,679円(税込)
りんごの果実入りでジューシー
りんごの果実入りでジューシー
Amazon
2,006円(税込)
楽天市場
1,679円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,200円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
青汁スティックゼリー りんごプラスの個包装画像青汁スティックゼリー りんごプラスの中身の画像

ゼリーにりんごの果肉がプラスされることで、シャキシャキとした食感を楽しめるジューシーな青汁ゼリーです。

乳酸菌・食物繊維・カルシウムが配合されているので、整腸作用や骨を強くする効果が期待できます。冷蔵庫で冷やせば甘くて冷たいおやつとして、お子さんにもおすすめですよ。

編集部では、ほとんどの人が苦みがなくて甘くて食べやすいと評価。りんごの果肉が入っているため、しゃきしゃきとした食感も好評でした。青汁独特の青臭さをあまり感じない、甘いりんごの香りも食べやすさに一役買っているようでした。

コメンターアイコン
編集部・山下(青汁初心者)のコメント

果肉があって満足度が高い。苦みもあまり感じない。

コメンターアイコン
編集部・前島(青汁苦手)のコメント

抹茶のような味。しゃきしゃきのりんご果肉が入っていて、あとを引く感じで美味しい。抹茶が苦手な人は微妙かも。

内容量15g×30本
カロリー1本(15g)あたり13.8Kcal
成分還元難消化性デキストリン(国内製造)、りんご果肉(りんご、砂糖)、果糖ぶどう糖液糖、大麦若葉粉末(大麦若葉(九州産))、果糖、明日葉粉末(明日葉(九州産))、ケール粉末(ケール(九州産))、乳酸菌末(乳酸菌(殺菌)、デキストリン)(乳成分を含む)/pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸味料(クエン酸)、酸化防止剤(ビタミンC)
食べやすさ継続性
3.7点2.8点
2

室町ケミカル / ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラス

参考価格:1,598円(税込)
パインの果実入り
パインの果実入り
Amazon
2,106円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,598円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラスの個包装画像ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラスの中身の画像

フルーティーで食べやすいパインサイダー味。ゼリーのなかにはぷちぷちとしたパインの果実も配合されているので食感も楽しめます。

また、明日葉・ケール・大麦若葉を配合。野菜不足を補いたい方にもおすすめです。乳酸菌・食物繊維・カルシウムも配合。さっと栄養補給できるのが嬉しいポイントです。

編集部では、パイナップルのような味で食べやすいと評価する人が多数いました。なかには、人工的な甘さや香りが気になった、という人も。青臭さが弱めでパイン系の甘い香りも好評でした。

コメンターアイコン
編集部・中山(青汁好き)のコメント

パイナップルの味。甘くてゼリーがやわらかい。

コメンターアイコン
編集部・坂本(青汁苦手)のコメント

人工的な甘さが苦手でした。

内容量15g×30本
カロリー1本(15g)あたり18.45Kcal
成分果糖ぶどう糖液糖、パインアップル、国産大麦若葉、果糖、国産あした葉粉末、国産ケール/pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、香料、紅花色素、クチナシ色素
食べやすさ継続性
3.6点2.9点
3

元気プロジェクト / 乳酸菌 青汁ゼリーα

参考価格:4,680円(税込)
糖の吸収を抑えて健康サポート
糖の吸収を抑えて健康サポート
Yahoo!
ショッピング
4,680円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
乳酸菌 青汁ゼリーαの個包装画像乳酸菌 青汁ゼリーαの中身の画像

ビタミン・ミネラルが豊富な大麦若葉を使用しており、食物繊維はなんと白米の10倍以上含まれています。

また、プラセンタエキス・コラーゲンに加え、トリプルアミノ酸も配合されています。健康維持のほか、美容目的で摂るのもおすすめです。

さらに、納豆菌とも呼ばれるDC15菌発酵物が配合されており、糖の吸収を抑えてくれます。糖分ゼロの青汁ゼリーなのも高ポイントです。

編集部では、甘酸っぱいパイン味のゼリーで食べやすいという声が多く、やわらかいジュレのような食感と、後味のさっぱり感が好評でした。青臭さがなく、甘酸っぱい香り。

コメンターアイコン
編集部・森田(青汁好き)のコメント

甘酸っぱくてスッキリしたゼリー!美味しい!

コメンターアイコン
編集部・八巻(青汁苦手)のコメント

酸っぱそうなニオイがするけど、味は赤ちゃん向けのパイン味のゼリーって感じ。本当に青汁入ってるの?というぐらい青汁の味はしない。

内容量15g×36包
カロリー1包(15g)あたり12.8kcal 
成分果糖ぶどう糖液糖、大麦若葉エキス末、リンゴ酢、すだち果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス末、はちみつ、植物発酵物、コラーゲン(豚皮ゼラチン)プラセンタエキス(豚由来)、納豆菌大麦発酵物/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、乳酸カルシウム、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンC、ロイシン、グルタミン、アルギニン、ビタミンB6(原材料の一部に大豆、モモ、リンゴ、キウイ、ヤマイモを含む)
食べやすさ継続性
3.4点2.9点
4

KOWA(コーワ) / 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

参考価格:2,160円(税込)
寒天や羊羹を彷彿させる黒糖味
寒天や羊羹を彷彿させる黒糖味
初回半額!お得な定期コースでの購入はコチラ
公式サイトで詳細を見る
2,160円(税込)
Amazon
4,320円(税込)
楽天市場
4,987円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,320円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
黒糖抹茶青汁寒天ジュレの個包装画像黒糖抹茶青汁寒天ジュレの中身の画像

寒天や羊羹のような感覚の黒糖味の青汁ゼリー。青汁の苦い味が苦手な方にもおすすめできる、和菓子に通じる控えめな甘さが特徴です。

食物繊維入りの加工食品のため、便秘の予防や改善にも期待できるのが嬉しいポイントです。

編集部では、のど越しのよさを評価する人が多く、黒糖の甘みを感じる抹茶風味の味付けが、青汁が苦手な人にも好評でした。黒糖の甘い香りと抹茶の香りがかすかにする程度で、青汁独特の香りはしませんでした。

コメンターアイコン
編集部・茂木(青汁好き)のコメント

青汁っぽさをまったく感じないので食べやすい。寒天なのでゼリーなどより食感がいいのが個人的には好きなポイントです。

コメンターアイコン
編集部・浅田(青汁苦手)のコメント

まずくはないが、黒糖とあまりあってない。

内容量15g×30袋
カロリー1包(15g)あたり17.25kcal 
成分難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物
食べやすさ継続性
3.2点2.7点
5

JKN(ジェイケーエヌ) / リンゴとモモの青汁ゼリー

参考価格:3,780円(税込)
りんごと桃の味がやみつきに
りんごと桃の味がやみつきに
Amazon
3,780円(税込)
楽天市場
3,780円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
リンゴとモモの青汁ゼリーの個包装画像リンゴとモモの青汁ゼリーの中身の画像

3種の青汁とビタミン8種に加えて、葉酸・乳酸菌・オリゴ糖・食物繊維が配合されています。食生活の偏りが気になる方やお子さんにもおすすめの商品です。

青汁独特の味がなく、りんごと桃のフルーティーな味わいがやみつきになります。青汁を食べていることを忘れるほどで、スイーツ感覚で摂取ができるのが嬉しいポイント。

編集部では、桃よりりんごの味の方が強いという声が多く、のど越しのよさも好評でした。香りについては、りんごより桃のほうが強めに感じる人が多数いました。

コメンターアイコン
編集部・森田(青汁好き)のコメント

酸味があって、りんごと桃と青汁の味が絡みあって美味しい!

コメンターアイコン
編集部・山下(青汁初心者)のコメント

思ったより桃の味がしなく、リンゴの味が強い。のど越しもよく飲みやすい。

内容量15g×30本
カロリー1本(15g)あたり10.8Kcal
成分還元難消化性デキストリン(国内製造)、りんご果汁(国内製造)、ガラクトオリゴ糖液糖、大麦若葉粉末、ももピューレ(もも、砂糖)、寒天、明日葉粉末、ケール粉末、デキストリン、ビフィズス菌(殺菌)/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
食べやすさ継続性
3.7点2.9点
6

新日配薬品 / 青汁ゼリー

参考価格:450円(税込)
アップル味のゼリー
アップル味のゼリー
楽天市場
450円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,149円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか

国産野菜にこだわっており、大麦若葉・ゴーヤ・人参・ほうれん草・セロリ・クマザサを配合。

7本入りだから1週間お試し感覚で摂ることができるのも嬉しいポイントです。アップル味なので、青汁の青臭さが苦手な方にもおすすめです。

編集部では、多くの人がりんごの風味が強く、青汁ゼリーというよりアップルゼリーのようで食べやすいと評価。また、甘すぎない点が男性部員に好評でした。りんごの甘い香りも◎。

コメンターアイコン
編集部・中山(青汁好き)のコメント

少しかためのリンゴゼリーのよう。甘くて青汁の味がせず美味しい。

コメンターアイコン
編集部・前島(青汁苦手)のコメント

りんごの風味が強くて、けっこう甘さがある。食べやすい。

内容量10g×7包
カロリー1袋(70g)あたり62.3kcal 
成分難消化性デキストリン、りんご果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス、緑茶エキス、ニンジンエキス、ゴーヤエキス、かぼちゃエキス、ほうれん草エキス、セロリエキス、デキストリン、クマ笹エキス、キダチアロエエキス、フィッシュコラーゲンペプチド、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、還元パラチノース、ソーマチン)、香料、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンP、(原材料の一部に乳、大豆、ゼラチンを含む)
食べやすさ継続性
3.7点2.8点
7

伊藤園 / 毎日1杯の青汁 おいしいフルーツミックス パウチ

参考価格:1,780円(税込)
1日分のビタミンを配合
1日分のビタミンを配合
楽天市場
1,780円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,780円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか

大麦若葉を主に3種類の国産青汁素材を使用。無添加なので、お子さんからお年寄りまで安心して栄養を摂取することが可能です。

りんごなどのフルーツも配合されており、フルーティーな仕上がりになっています。

1本で12種類のビタミンが配合されているため、簡単に1日分のビタミンを摂取できるのが高ポイントです。

編集部では、果物の甘みのなかに柑橘系の酸味を感じる人も多く、全員が食べやすいと評価。りんごの香りを強めに感じる人もいましたが、総じてフルーティーな香りがすると好評でした。

コメンターアイコン
編集部・茂木(青汁好き)のコメント

青汁の味はそこまで感じないが、自然の味というか素材そのものの味という印象が強い。

コメンターアイコン
編集部・前島(青汁苦手)のコメント

りんごの味で飲みやすく、フルーツの味が強い。ジュース感覚で飲めて、野菜嫌いな人も飲めると思う。

内容量160g×6個
カロリー1袋(160g)あたり98kcal
成分果汁(りんご、ぶどう)、野菜[大麦若葉汁、野菜粉末(大麦若葉、ケール)]、りんごエキス、寒天、緑茶粉末、スピルリナ、銅酵母/V.C、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12
食べやすさ継続性
3.2点2.8点
8

牛津製薬 / クロロピュア 青汁ゼリータイプ

参考価格:3,780円(税込)
西洋ナシ味で食べやすい
西洋ナシ味で食べやすい
楽天市場
3,780円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
クロロピュア 青汁ゼリータイプの個包装画像クロロピュア 青汁ゼリータイプの中身の画像

大麦若葉・ケール・明日葉・クマザサを配合しています。スティック1本で約510mgの緑黄色野菜を含んでいます。

また、1本あたりの食物繊維量は300mgと、便秘予防・改善、大腸がんの予防や血糖値の急な上昇を抑えるなどの効果が期待できます。子どもからお年寄りまで食べやすい西洋ナシ味もポイント。

編集部では、りんごやすもものような味に感じる人が多く、多くの人が甘酸っぱくて美味しいと評価。すもものような酸味のある香り。

コメンターアイコン
編集部・山本(青汁好き)のコメント

ほんのり甘みがあり食べやすいが、美味しくはない。

コメンターアイコン
編集部・浅田(青汁苦手)のコメント

りんご系の爽やかな味で美味しい。

内容量15g×30袋
カロリー1袋(15g)あたり15kcal 
成分ガラクトオリゴ糖、西洋なし果汁、マルチトール、大麦若葉粉末、ケール粉末、明日葉粉末、クマザサ粉末、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、酸味料(クエン酸)、酸化防止剤(ビタミンC、酸素処理ルチン)、甘味料(スクラロース)、香料、クチナシ色素
食べやすさ継続性
3.2点2.8点
9

バイワールド / 美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味

参考価格:2,880円(税込)
ビタミン豊富のりんご味
ビタミン豊富のりんご味
Amazon
2,880円(税込)
楽天市場
3,240円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味の個包装画像美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味の中身の画像

大麦若葉・明日葉・ケールの3種類の野菜粉末が配合されています。子どもからお年寄りまで食べやすいりんご味に仕上がっているので無理なく続けられます。

ビタミンC・B1・B2・B6・A・葉酸・K・D・E・B12が配合されているため、ビタミンを積極的に摂りたい方にもおすすめです。

編集部では、硬めの食感について食べ応えがあると評価する人が多くいましたが、青汁の苦みとりんごの甘みがミックスされた味は評価が分かれました。りんごのような甘い香りのなかに酸味がプラスされた香り。

コメンターアイコン
編集部・山本(青汁好き)のコメント

りんご味で美味しい。噛みごたえがある。

コメンターアイコン
編集部・山下(青汁初心者)のコメント

りんごの味と青汁のバランスがよい。

内容量15g×30本
カロリー1本(15g)あたり17.6Kcal
成分果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ケール粉末、明日葉粉末、ゲル化剤(増粘多糖類)、ビタミンC、香料、クエン酸、クエン酸ナトリウム、乳酸カルシウム、クエン酸鉄ナトリウム、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB12
食べやすさ継続性
3.0点2.3点
10

はぴねすくらぶ / 乳酸菌とコラーゲンの青汁ゼリー

参考価格:2,100円(税込)
高コスパの100%国産素材
高コスパの100%国産素材
楽天市場
2,100円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,880円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
乳酸菌とコラーゲンの青汁ゼリーの個包装画像乳酸菌とコラーゲンの青汁ゼリーの中身の画像

大麦若葉をはじめ3種類の青汁素材と国産野菜を23種類使用しており、100%国産にこだわった青汁ゼリーです。

ゼリーの中には大きめのりんごの果肉が入っているので、サクサクとした食感も楽しめます。青汁ゼリー1包あたり66円というコスパのよさもおすすめです。

編集部では、りんごの甘みも感じるけれど、苦みも感じるという人が多数いました。なかには、コラーゲンかなにかの変な味がするという人も。りんごのようなフルーティーな香り。

コメンターアイコン
編集部・中山(青汁好き)のコメント

小さめのリンゴの果実が入っているが、あまりリンゴの甘みはなく、少し苦みがある。後味にも苦みが残る。

コメンターアイコン
編集部・八巻(青汁苦手)のコメント

ゼリーというよりは寒天という感じの食感。果肉みたなのが入っていて食感は楽しい。人工甘味料っぽい味が結構強いかも。美味しい!というわけではないけど、スッキリしてるから食べやすいかも。

内容量15g×30袋
カロリー1袋(15g) あたり10kcal
成分大麦若葉、明日葉、ケール、小松菜、にんじん、ごぼう、さつまいも、かぼちゃ、アスパラガス、枝豆、オクラ、きゃべつ、さといも、しいたけ、セロリ、大根、大根葉、たまねぎ、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草、レモン、レンコン、コラーゲン、ビタミン12種類、ヒアルロン酸、ミネラル4種類
食べやすさ継続性
2.9点2.2点
11

KOSE(コーセー) / プレディア 青汁ジュレ

参考価格:5,065円(税込)
レモン酢で後味すっきり
レモン酢で後味すっきり
Amazon
5,832円(税込)
楽天市場
5,065円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,413円(税込)
説明アイコン
なぜこの青汁ゼリーが選ばれたのか
KOSE プレディア 青汁ジュレの個包装画像KOSE プレディア 青汁ジュレの中身の画像

有機はと麦若葉と有機大麦若葉使用が使用されており、ジュレタイプで手軽に摂取できます。

また、海の野菜・海の青汁と呼ばれているスピルリナ(海洋深層水培養)も配合されており栄養満点。食べやすいようにレモン酢が使われているので、青汁の苦みを消してくれるすっきり感が口の中に残ります。

編集部では、甘さ控えめで苦みと酸味のある薄い味付けが女性には不評で、男性には好評でした。香りにも苦みがあり、青臭さを感じる人が多くいました。

コメンターアイコン
編集部・茂木(青汁好き)のコメント

甘すぎるのが苦手なので、強い味がしないのが個人的にはよかったです。

コメンターアイコン
編集部・坂本(青汁苦手)のコメント

草の味がして吐き出してしまった。後味が残って無理でした。

内容量15g×30袋
カロリー1袋(15g)あたり3kcal 
成分有機ハトムギ若葉、有機大麦若葉、スピルリナ、セラミド ビタミンC、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、ナイアシン、ビオチン
食べやすさ継続性
2.2点1.9点

青汁ゼリーのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめの青汁ゼリーを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

りんごの果実入りでジューシー

パインの果実入り

糖の吸収を抑えて健康サポート

寒天や羊羹を彷彿させる黒糖味

りんごと桃の味がやみつきに

アップル味のゼリー

1日分のビタミンを配合

西洋ナシ味で食べやすい

ビタミン豊富のりんご味

高コスパの100%国産素材

レモン酢で後味すっきり

商品画像
商品名

大木製薬 / 青汁スティックゼリー りんごプラス

室町ケミカル / ぷちぷちパインの青汁ゼリー プラス

元気プロジェクト / 乳酸菌 青汁ゼリーα

KOWA(コーワ) / 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

JKN(ジェイケーエヌ) / リンゴとモモの青汁ゼリー

新日配薬品 / 青汁ゼリー

伊藤園 / 毎日1杯の青汁 おいしいフルーツミックス パウチ

牛津製薬 / クロロピュア 青汁ゼリータイプ

バイワールド / 美味しい新食習慣 青汁入り プレミアム青汁ゼリー りんご味

はぴねすくらぶ / 乳酸菌とコラーゲンの青汁ゼリー

KOSE(コーセー) / プレディア 青汁ジュレ

商品リンク
Amazon
2,006円(税込)
楽天市場
1,679円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,200円(税込)
Amazon
2,106円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,598円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,680円(税込)
公式サイトで詳細を見る
2,160円(税込)
Amazon
4,320円(税込)
楽天市場
4,987円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,320円(税込)
Amazon
3,780円(税込)
楽天市場
3,780円(税込)
楽天市場
450円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,149円(税込)
楽天市場
1,780円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,780円(税込)
楽天市場
3,780円(税込)
Amazon
2,880円(税込)
楽天市場
3,240円(税込)
楽天市場
2,100円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,880円(税込)
Amazon
5,832円(税込)
楽天市場
5,065円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,413円(税込)
内容量15g×30本15g×30本15g×36包15g×30袋15g×30本10g×7包160g×6個15g×30袋15g×30本15g×30袋15g×30袋
カロリー1本(15g)あたり13.8Kcal1本(15g)あたり18.45Kcal1包(15g)あたり12.8kcal 1包(15g)あたり17.25kcal 1本(15g)あたり10.8Kcal1袋(70g)あたり62.3kcal 1袋(160g)あたり98kcal1袋(15g)あたり15kcal 1本(15g)あたり17.6Kcal1袋(15g) あたり10kcal1袋(15g)あたり3kcal 
成分還元難消化性デキストリン(国内製造)、りんご果肉(りんご、砂糖)、果糖ぶどう糖液糖、大麦若葉粉末(大麦若葉(九州産))、果糖、明日葉粉末(明日葉(九州産))、ケール粉末(ケール(九州産))、乳酸菌末(乳酸菌(殺菌)、デキストリン)(乳成分を含む)/pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸味料(クエン酸)、酸化防止剤(ビタミンC)果糖ぶどう糖液糖、パインアップル、国産大麦若葉、果糖、国産あした葉粉末、国産ケール/pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、香料、紅花色素、クチナシ色素果糖ぶどう糖液糖、大麦若葉エキス末、リンゴ酢、すだち果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス末、はちみつ、植物発酵物、コラーゲン(豚皮ゼラチン)プラセンタエキス(豚由来)、納豆菌大麦発酵物/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、酸味料、乳酸カルシウム、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンC、ロイシン、グルタミン、アルギニン、ビタミンB6(原材料の一部に大豆、モモ、リンゴ、キウイ、ヤマイモを含む)難消化性デキストリン、黒糖、ココナッツの花蜜、クマイザサ粉末、イソマルトオリゴ糖粉あめ、寒天、殺菌植物性乳酸菌末、抹茶、植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、ヒアルロン酸、香料、乳化剤、グレープフルーツ種子抽出物還元難消化性デキストリン(国内製造)、りんご果汁(国内製造)、ガラクトオリゴ糖液糖、大麦若葉粉末、ももピューレ(もも、砂糖)、寒天、明日葉粉末、ケール粉末、デキストリン、ビフィズス菌(殺菌)/ゲル化剤(増粘多糖類)、pH調整剤、香料、甘味料(アセスルファムカリウム、スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12難消化性デキストリン、りんご果汁、エリスリトール、大麦若葉エキス、緑茶エキス、ニンジンエキス、ゴーヤエキス、かぼちゃエキス、ほうれん草エキス、セロリエキス、デキストリン、クマ笹エキス、キダチアロエエキス、フィッシュコラーゲンペプチド、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(アセスルファムカリウム、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、還元パラチノース、ソーマチン)、香料、乳酸カルシウム、ヒアルロン酸、ビタミンP、(原材料の一部に乳、大豆、ゼラチンを含む)果汁(りんご、ぶどう)、野菜[大麦若葉汁、野菜粉末(大麦若葉、ケール)]、りんごエキス、寒天、緑茶粉末、スピルリナ、銅酵母/V.C、ナイアシン、V.E、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、ビオチン、V.D、V.B12ガラクトオリゴ糖、西洋なし果汁、マルチトール、大麦若葉粉末、ケール粉末、明日葉粉末、クマザサ粉末、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、酸味料(クエン酸)、酸化防止剤(ビタミンC、酸素処理ルチン)、甘味料(スクラロース)、香料、クチナシ色素果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、難消化性デキストリン、大麦若葉粉末、ケール粉末、明日葉粉末、ゲル化剤(増粘多糖類)、ビタミンC、香料、クエン酸、クエン酸ナトリウム、乳酸カルシウム、クエン酸鉄ナトリウム、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンK、ビタミンE、ビタミンD、ビタミンB12大麦若葉、明日葉、ケール、小松菜、にんじん、ごぼう、さつまいも、かぼちゃ、アスパラガス、枝豆、オクラ、きゃべつ、さといも、しいたけ、セロリ、大根、大根葉、たまねぎ、パセリ、ブロッコリー、ほうれん草、レモン、レンコン、コラーゲン、ビタミン12種類、ヒアルロン酸、ミネラル4種類有機ハトムギ若葉、有機大麦若葉、スピルリナ、セラミド ビタミンC、V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、ナイアシン、ビオチン

まとめ

青汁ゼリーの画像

青汁ゼリーは、青汁が苦手な人でも比較的食べやすい加工がしてあり、特に味や香りがフルーツ系だと食べやすいことがわかりました。

ちなみに、青汁ゼリーはゼラチンで固めたものと寒天で固めたものでは食感が異なるため、食べ応えを重視する方はゼラチンで固めたものを、のど越しを重視する方は寒天で固めたものを選ぶとよいでしょう。

青汁ゼリーに含まれる成分によっては健康維持や栄養サポートなどの効果が期待できますので、ぜひ成分も参考にしてみてください。

お気に入りの青汁ゼリーが見つかれば幸いです。

青汁の関連記事一覧

商品別の記事はこちら

タイプ別の記事はこちら

検索アイコン「青汁ゼリー」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
aimi527
この記事のライター
aimi527
子育て奮闘中の歯科衛生士です。顎・咬合認定衛生士資格保持。歯科治療、歯についての指導や商品分析などをしております。 普段からアンテナを張って、歯科用品はもちろん特に家電製品や美容グッズ、ベビー用品の新アイテムは要チェック。 他には、書道師範免許や食育アドバイザーと幼児食インストラクターの資格を保持してます。趣味で書道活動やテニスをしながら、子育てに追われる毎日を過ごしております!

子育て奮闘中の歯科衛生士です。顎・咬合認定衛生士資格保持。歯科治療、歯についての指導や商品分析などをしております。
普段からアンテナを張って、歯科用品はもちろん特に家電製品や美容グッズ、ベビー用品の新アイテムは要チェック。

他には、書道師範免許や食育アドバイザーと幼児食インストラクターの資格を保持してます。趣味で書道活動やテニスをしながら、子育てに追われる毎日を過ごしております!

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

ドリンク・フードの新着記事

ドリンク・フードの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。