1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. PC・スマホ・通信機器
  3. プロジェクターおすすめ26選【2020年】ビジネス用から家庭用までランキングで紹介

プロジェクターおすすめ26選【2020年】ビジネス用から家庭用までランキングで紹介

4,200 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
小暮 ひさのりのプロフィール画像
小暮 ひさのり
テクニカルライター、ハウスクリーニングアドバイザー

編集プロダクションを経て独立。PC・生活誌やWEB媒体(ギズモード・ジャパン/ライフハッカー[日本版]/MAGMAGニュースなど多数)、Yahoo!クリエイターズプログラムでのショートムービーなどを中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。特技はお掃除で、特に水回り系のお掃除が得意。ハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有している。

編集プロダクションを経て独立。PC・生活誌やWEB媒体(ギズモード・ジャパン/ライフハッカー[日本版]/MAGMAGニュースなど多数)、Yahoo!クリエイターズプログラムでのショートムービーなどを中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。特技はお掃除で、特に水回り系のお掃除が得意。ハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有している。

プロジェクターおすすめ一覧

今回の記事でご紹介するプロジェクターはこちら!

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

プロジェクターおすすめ一覧

今すぐおすすめを見る

プロジェクターの選び方

テーブルの上に置かれた小型プロジェクターの画像

まずは、プロジェクターの選び方のポイントを大きく3項目に分けてご紹介します。

用途や目的に合わせて選ぶ

ビジネスシーンで使用するのか、家庭で映像鑑賞・ゲーム用にするのか、ニーズに合わせて選びましょう。

  • ビジネス用なら接続性の良さと信頼性、日中利用の多さから明るさを重視する
  • 家庭用は、映像・ゲームなど用途が多岐にわたるので、ニーズとコストに見合うモデルを選ぶ
  • 本格的なホームシアターを目指すなら4K対応がベスト

スクリーンとの投写距離を確認

プロジェクターを選ぶ上で重要なスペックが、スクリーンまでどれくらいの距離で投影できるかを示す「投写距離」です。

特に自宅使用で投影面との距離に限りがある場合は気を付けたい項目です。

  • スクリーンとの距離に余裕がない場合は、壁際にも設置できる「短焦点」や「超短焦点」モデルを選ぶ
  • スクリーンとの距離に余裕がある場合は、設置予定場所での投影サイズを確認して選ぶ

持ち運びの有無

プロジェクターを持ち運ぶなら小型かバッテリー内蔵モデルを、持ち運ばずに機能や性能を重視するなら、据え置きタイプを選びましょう。

プロジェクターおすすめ26選|ビジネス用やゲーム用などランキングで紹介

プロジェクターの画像

ここからはおすすめのプロジェクターを、5つのシーン別にランキングでご紹介します。

ランキングごとに選び方のポイントも併記していますので、ぜひ参考にしてみてください。

プロジェクターおすすめランキングTOP5【ビジネス用】

まずはビジネスシーンでの使用におすすめのプロジェクターをご紹介します。

メモアイコンビジネス用プロジェクター選び方のポイント
  • 日中利用の多さから、明るさ(ルーメン/ANSIルーメン)数値が高いものがおすすめ
  • 超短焦点プロジェクターなら、スライドに影が写り込まないのでプレゼンにも使いやすい
  • 信頼性や保証も重要なので、大手メーカー品やサポート面の充実度も検討する
1

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / HF85LS

参考価格:141,000円(税込)
20cmで120インチ投影
20cmで120インチ投影
Amazon
141,000円(税込)
楽天市場
149,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
146,809円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

超単焦点で人の影が映りこまず、1500ルーメンの明るさでビジネス利用にぴったりのプロジェクター。

Bluetooth接続に対応しており、PCの映像をワイヤレス再生できるほか、外部USBに保存したファイルをUSB端子に接続するだけで再生可能。電源ケーブルだけで使用できる取り回しの良さが魅力です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

レーザー光源で、壁から8cmの距離で90インチ、20cmの位置で120インチの大画面を投影できる超短焦点プロジェクター。WebOS搭載で単体で動画コンテンツを楽しめます。

エンタメ用としてはもちろんのこと、スクリーンに影が写り込まないので、プレゼン用にも便利です。

投影解像度1920×1080
明るさ1500ルーメン
投影サイズ90-100インチ
映像入力HDMI、USB、Miracast
2

VIVITEK(ヴィヴィテック) / QUMI Q6

参考価格:31,130円(税込)
Wi-Fi内蔵のコンパクトモデル
Wi-Fi内蔵のコンパクトモデル
Amazon
31,130円(税込)
楽天市場
104,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
100,467円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

コンパクトな本体とACアダプターで携帯性に優れ、なおかつ高輝度800ルーメンでビジネスシーンでの取り回しに優れるプロジェクター。

Wi-Fi内蔵のため、ワイヤレスでPC・スマートフォンなどと接続し映像やPDFの再生が可能なほか、インターネットの動画サイトも投影できます。

USBメモリからの再生にも対応し、コンパクトかつ便利なモデルとなっています。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

重さ475gでビジネスバッグに入れて持ち運べるサイズで、出張プレゼンなどに活躍します。このサイズに対して800ルーメンは十分な明るさで、コストパフォーマンスの高さは見逃せません。

投影解像度1280×800
明るさ800ルーメン
投影サイズ30-90インチ
映像入力HDMI、USB、Wi-Fi&アプリでのキャスト
3

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-W41

参考価格:71,271円(税込)
明るい部屋でもくっきり投影
明るい部屋でもくっきり投影
Amazon
71,271円(税込)
楽天市場
98,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
93,400円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

3600ルーメンの超高輝度で、部屋が明るいままでもくっきりと映像・画像の投影が可能なプロジェクター。会議を中断したり照明を落としたりせず、すぐに使用ができます。

手軽なUSB接続でファイルの転送が可能なほか、オプションの「Epson iProjection」アプリでスマートフォン・タブレットからの投影にも対応します。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

明るさと傾きの補正能力が高いエプソンのプロジェクター。ビジネスユースのなかのベーシックモデルとなりますが、コストパフォーマンスが高く選びやすいモデルです。

投影解像度1280×800
明るさ3600ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub、AV、スマートフォンからのキャスト
4

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-U42

参考価格:37,660円(税込)
無線LAN内蔵の上位機種
無線LAN内蔵の上位機種
Amazon
71,271円(税込)
楽天市場
37,660円(税込)
Yahoo!
ショッピング
131,000円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

一つ前に紹介したエプソンのプロジェクターの上位モデル。3600ルーメンの明るさはそのままに、無線LANを搭載し、より機能的になっています。

ワイヤレスでスマートフォン・タブレット・PCの映像や画像をより手軽に投影になり、プレゼンでの活躍が期待できます。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

「EB-W41」に無線LAN機能を内蔵し、スクリーンミラーリング(Miracast)などに標準で対応しています。また、解像度がWUXGAになっているので、画質も期待できるビジネスでの定番プロジェクターです。

投影解像度1920×1200
明るさ3600ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub、AV、Miracast、スマートフォンからのキャスト
5

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-1795F

参考価格:148,000円(税込)
出先での会議・プレゼンに最適
出先での会議・プレゼンに最適
Amazon
155,455円(税込)
楽天市場
148,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
271,367円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

1.8kgの軽量にA4サイズ、44mmの厚さで持ち運びに最適なプロジェクターです。最大3200ルーメンの明るさで、投影する場所を選びません。

コンパクトサイズながら、エプソン得意の高品質なカラー表現「3LCD方式」を搭載。また「ピタッと補正」機能と短焦点レンズで、設置スペースが限られていても綺麗に投影が可能です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

スマートフォンからの画面ミラーニングにも対応しています。性能的には本格的ですが、モバイルを前提としたサイズかつキャリングケースも付属し、外出先でのプレゼンでも威力を発揮します。

投影解像度1920×1080
明るさ3200ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub、USB、AV、スマートフォンからのキャスト

プロジェクターおすすめランキングTOP4【ゲーム用】

ここではゲーム画面の投影に最適なプロジェクターをご紹介します。

メモアイコンゲーム用プロジェクター選び方のポイント
  • パーティーゲームのように複数人でワイワイと楽しむなら、設置性の良さや明るさで選ぶ
  • 格闘ゲームやFPSゲームを大画面でプレイしたいなら、遅延の少ないプロジェクターを選ぶ
1

EPSON(エプソン) / dreamio EH-TW650

参考価格:98,000円(税込)
「ゲーム」モード搭載でフルHD
「ゲーム」モード搭載でフルHD
Amazon
98,000円(税込)
楽天市場
145,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
144,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

「ゲーム」モード搭載でゲーム映像の投影に最適なのはもちろん、フルHD解像度のハイスペックなプロジェクター。

2.27m〜2.75mの投写距離で100インチの投影が可能なので、設置場所に限りがあるご自宅でのゲームプレイにしっかり対応します。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

色再現性の高い3LCD方式と3100ルーメンという明るさで、明るい部屋でもゲームプレイに集中しやすいのが特徴です。強力な自動歪み補正「ピタッと補正」や、映像モードに「ゲーム」モードを備えています。

投影解像度1920×1080
明るさ3100ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub、USB、AV、スマートフォンからのキャスト
2

BenQ(ベンキュー) / TH671ST

参考価格:76,505円(税込)
低入力ラグで快適ゲーミング
低入力ラグで快適ゲーミング
Amazon
76,505円(税込)
楽天市場
79,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
82,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

フルHDの高解像度に1.5mで100インチ投影の短焦点レンズを搭載したプロジェクター。

5Wスピーカーを搭載し、4つのサウンドモードには「ゲームモード」を搭載。音声面でもより快適なゲーム体験を提供します。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

高解像度、高輝度、16.67msの低入力ラグ、映像のブレも抑えているゲーミング用途にも強いプロジェクター。3000ルーメンと十分な明るさで、環境光が明るくても目に優しく、快適にゲームを楽しめます。

投影解像度1920×1080
明るさ3000ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub
3

BenQ(ベンキュー) / HT2150ST

参考価格:92,480円(税込)
ゲーミングに特化したモデル
ゲーミングに特化したモデル
Amazon
100,807円(税込)
楽天市場
92,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
107,945円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

ゲームを大画面で楽しむために設計されたプロジェクター。テレビよりも圧倒的に広い大画面と視野角で、ゲーミング体験が変わります。

10Wのステレオスピーカーを2基搭載し、サウンドも重低音が効いた高音質です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

高速な応答速度で、表示ラグや動きのブレの少なさ実現しているゲーミングプロジェクター。短焦点レンズは1.5mで100インチでの投影ができ設置性も高く、静粛性の高さもゲーミングにはもってこいです。

投影解像度1920×1080
明るさ2200ルーメン
投影サイズ60-300インチ
映像入力HDMI、D-sub
4

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / DLA-V7

参考価格:880,000円(税込)
現実に近い映像表現を追求
現実に近い映像表現を追求
楽天市場
880,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
929,999円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

100万円前後の価格帯にあるJVCケンウッドの高級プロジェクター。徹底した映像表現力へのこだわりを感じる製品です。

最新のファームウェアアップデートで実装される新機能「Frame Adapt HDR」では、人間の目で見る現実に最も近い映像表現を実現。最高クラスの映像美でゲーム体験がしたい方におすすめです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

発色の美しさ、ダイナミックレンジの広さといった画質への追求はもちろんのこと、残像感を抑える「Clear Motion Drive」と「低遅延モード」を搭載し、ゲーミング用途としても満足できるプロジェクターです。ただしお値段も張るので購入には覚悟が必要です。

投影解像度4K HDR
明るさ1900ルーメン
投影サイズ60-200インチ
映像入力HDMI

プロジェクターおすすめランキングTOP5【映画・テレビ用】

続いて、映画・テレビなどの映像鑑賞におすすめのプロジェクターをご紹介します。

メモアイコン映画・テレビ用プロジェクター選び方のポイント
  • フルHD対応モデルであれば、テレビと同価格帯でプロジェクターを導入できる
  • スポーツ映像をなめらかに楽しみたいのでれば、映像のフレーム間補正のあるモデルがおすすめ
  • 2.1chスピーカーを搭載したモデルなら、外部スピーカー無しでも高音質が楽しめる
1

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PF50KS

参考価格:54,600円(税込)
バッテリー内蔵のトリプルワイヤレス
バッテリー内蔵のトリプルワイヤレス
Amazon
54,600円(税込)
楽天市場
58,962円(税込)
Yahoo!
ショッピング
61,250円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

内蔵バッテリー、Microcast、Bluetoothのトリプルワイヤレス機能で、ケーブルなしで使用できるプロジェクター。

USB Type-C端子も搭載し、さまざまなスマートフォン・タブレットとの接続性も高い、とても便利なモデルです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

がんばれば持ち運べるくらいの、少し大きめのポータブルプロジェクター。約1kgあるので屋外に持ち歩くというより、家庭内で取り回すといった用途がおすすめです。WebOS対応なので、単体でYouTubeなども楽しめます。

投影解像度1920×1080
明るさ600ルーメン
投影サイズ55-100インチ
映像入力HDMI、USB、USB-C、Miracast
2

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PF1000UG

参考価格:79,980円(税込)
38cmで100インチの大画面投影
38cmで100インチの大画面投影
Amazon
79,980円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

超単焦点・コンパクト・ワイヤレス接続と、自宅での映像鑑賞に最適な機能が3拍子揃ったプロジェクター。

3Wのスピーカーを2基搭載するほか、Bluetoothで外部スピーカーとの接続もワイヤレスで可能。狭いスペースには最適のプロジェクターです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

置き場所を選ばない超短焦点プロジェクター。壁からわずか38cmの距離で100インチの大画面を楽しめます。

豊富な映像入力端子に加えて光デジタル音声入力も備えていて、静音性が高いのも映像鑑賞向けなポイント。

投影解像度1920×1080
明るさ1000ルーメン
投影サイズ60-100インチ
映像入力HDMI、D-sub、USB、コンポーネント、AV
3

EPSON(エプソン) / dreamio EF-100WATV

参考価格:94,600円(税込)
豊富なカラー&サウンドモード
豊富なカラー&サウンドモード
Amazon
94,600円(税込)
楽天市場
104,060円(税込)
Yahoo!
ショッピング
101,800円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

3LCD方式と4つのカラーモードでさまざまな映像を最適な色彩感で投影するプロジェクター。360°設置で天井にも投影でき、画面サイズも調整できるので、場所を問わずに映像を楽しめます。

また4つのサウンドモードと、内蔵スピーカー・ヘッドフォン・外部スピーカーの3Way出力で音声面も機能が充実しています。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

解像度はフルHDまで達していませんが、コントラスト比が250万:1と高く、本体も小型でスタイリッシュ。

Android TVを同梱していて、Fire TVなどのメディアストリーミング機器との相性も良いので、リビングで使えるエントリープロジェクターとしておすすめです。

投影解像度1280×800
明るさ2000ルーメン
投影サイズ30-150インチ
映像入力HDMI
4

EPSON(エプソン) / dreamio EH-TW5650

参考価格:133,000円(税込)
10Wスピーカー搭載の万能モデル
10Wスピーカー搭載の万能モデル
Amazon
133,000円(税込)
楽天市場
238,068円(税込)
Yahoo!
ショッピング
161,504円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

2500ルーメンの明るさ、2.4mで80インチ投影の短焦点、最大辺約30cmのコンパクトサイズで、置き場所を選びやすいプロジェクター。無線LANを内蔵し、スマートフォンと連携して映像を投射することも可能です。

また最大300インチの大画面投影や、Bluetooth外部スピーカーとの連携など、迫力のホームプロジェクターにもなりうる汎用性の高いモデルです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

フレーム間補正で映像をなめらかに表示でき、内蔵スピーカーも10Wと、外付けスピーカーを使わず単体でもハイパワーなのが魅力。

ホームプロジェクターとしてはエントリー機ですが、選びやすい要素が高次元で整っています。

投影解像度1920×1080
明るさ2500ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub、Miracast、スマートフォンからのキャスト
5

ASUS(エイスース) / F1

参考価格:114,180円(税込)
2.1chスピーカー搭載で高設置性
2.1chスピーカー搭載で高設置性
Amazon
114,180円(税込)
楽天市場
117,140円(税込)
Yahoo!
ショッピング
117,140円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

画質を高めながら消費電力も抑える「DLP技術」を搭載したプロジェクター。三脚や天吊り設置にも対応し、投影角度に対する自動補正とオートフォーカス機能で設置場所を選びません。

HDMI・ワイヤレス・VGAの3種類の接続方法で、さまざまな端末と互換性を持ちます。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

Harman Kardonの2.1chスピーカーを搭載しているのは、映画鑑賞用のホームプロジェクターとして魅力的。

解像度が720Pまでになりますが、120Hzの高リフレッシュレート表示にも対応していて、なめらかな映像を期待できます。

投影解像度1980×1080
明るさ1200ルーメン
投影サイズ25-210インチ
映像入力HDMI、D-sub、Miracast

プロジェクターおすすめランキングTOP5【高画質4K対応】

ここでは、高画質が期待できる4K対応プロジェクターのおすすめをご紹介します。

メモアイコン4K対応プロジェクター選び方のポイント
  • 発色の再現度や精細さが高い4K HDRに対応したホームプロジェクターなら、コンテンツへの高い没入感や臨場感を得られる
  • 映像面ではSONYやJVCの評価が高い
  • WebOS対応モデルは単体でコンテンツを楽しめる利便性が魅力
  • 設置性も重視するなら超短焦点モデルを選ぶ
1

SONY(ソニー) / VPL-VW255

参考価格:431,500円(税込)
3Dの4K再生にも対応
3Dの4K再生にも対応
Amazon
461,580円(税込)
楽天市場
431,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
528,028円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

4KとHDRに対応した、ソニーの映像技術の高さが伺えるプロジェクター。ネイティブ4Kパネルは、3Dコンテンツも2Dと同じように4K解像度の再生を可能にしています。

また天吊り設置も可能で、26dBの低騒音なのも嬉しいポイントです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

HDCP2.2&18Gbpsの入力信号に対応し、ソニー独自のネイティブ4Kパネル0.74型「4K SXRD」と「データベース型超解像処理LSI」によって4Kへのアップコンバート機能を搭載。

高画質を追求しているプロジェクターかつ、遅延低減モードによってゲームシーンでも活躍します。

投影解像度4K HDR
明るさ1500ルーメン
投影サイズ60-300インチ
映像入力HDMI
2

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / HU80KS

参考価格:269,646円(税込)
可搬性の高い4K対応モデル
可搬性の高い4K対応モデル
楽天市場
269,646円(税込)
Yahoo!
ショッピング
269,646円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

持ち運びやすさに加え、床置き・天吊り・天井投影・テーブル置きなど設置の自由度の高さが魅力の4K対応プロジェクター。

スマートフォンとのワイヤレス接続、Bluetoothスピーカー対応、USB端子からの再生など、可搬性と十分な機能を両立したモデルです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

レーザー光源による明るさとWebOS搭載で、単体でYouTubeやNetflixなどを楽しめます。LG製のテレビにも付属している「マジックリモコン」が同梱されているため、コンテンツ視聴時の操作も快適です。

取っ手があり持ち運びもできるため、普段は収納しておいて週末に取り出して映画を楽しむ、といった使い方もできて便利で操作しやすいプロジェクターです。

投影解像度4K HDR
明るさ2500ルーメン
投影サイズ40-100インチ
映像入力HDMI、USB、Miracast
3

BenQ(ベンキュー) / HT2550

参考価格:148,000円(税込)
映像の色再現性が高くコスパも高い
映像の色再現性が高くコスパも高い
Amazon
149,491円(税込)
楽天市場
148,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
149,495円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

Ben Qの独自技術CinematicColorを搭載し、映画館にいるかのような臨場感と高品質な色彩感をもたらす4K対応プロジェクター。

光学ズームを搭載することで、幅広い投写距離で4K映像を楽しむことができます。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

シングルDMD DLP技術を採用し、映像の色再現性が高く、フルHD映像を4Kにアップコンバートする機能も搭載されています。

4Kプロジェクターのなかではエントリー価格ながら、コストパフォーマンスが高いモデルです。

投影解像度4K HDR
明るさ2200ルーメン
投影サイズ30-300インチ
映像入力HDMI、D-sub
4

EPSON(エプソン) / dreamio EH-LS500

参考価格:329,779円(税込)
最新の超短焦点4K対応モデル
最新の超短焦点4K対応モデル
楽天市場
329,779円(税込)
Yahoo!
ショッピング
333,110円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

2019年冬発売のエプソン最新のプロジェクター。投写距離50cmで80インチの大画面を実現する超短焦点ながら、4K相当の画質を出力する優れもの。

高性能機ながら、インテリアに馴染むすっきりとした見た目でお部屋に設置しやすいのも魅力です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

2019年12月中旬発売。レーザー光源で明るい超短焦点プロジェクター。入力信号は4K対応で、フルHDパネルのピクセルをずらすことで、4K相当の出力を実現する独自技術を採用しています。

また、フレーム保管機能を搭載していたり、Android TV端末も同梱されていて、ホームプロジェクターとして使い勝手の良さが光ります。

投影解像度4K HDR
明るさ4000ルーメン
投影サイズ48-130インチ
映像入力HDMI、スマートフォンからのキャスト
5

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / LX-NZ3

参考価格:313,640円(税込)
HDRと4Kをコンパクトサイズで
HDRと4Kをコンパクトサイズで
楽天市場
313,640円(税込)
Yahoo!
ショッピング
344,999円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

2019年冬季発売のJVCケンウッド最新モデル。横幅約40センチ、奥行き約34センチのコンパクトサイズでHDRと4K映像が楽しめます。

レンズは1.6倍ズームに対応しており、さまざまなスペースでの設置にフレキシブルに対応可能です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

2019年12月中旬発売予定のプロジェクター。独自のレーザー光源技術「BLU-Escent」を採用し、明るく長寿命。表示デバイスはフルHDですが、解像度は4K対応です。

HDRコンテンツを最適な明るさに自動調整する「オートトーンマッピング」機能を搭載するなど、ミドルクラスながら映像への追求が深いモデルです。

投影解像度4K HDR
明るさ3000ルーメン
投影サイズ60-200インチ
映像入力HDMI、D-sub

プロジェクターおすすめランキングTOP7【バッテリー内蔵】

最後に、持ち運びに便利なバッテリー内蔵タイプのプロジェクターをご紹介します。

メモアイコンバッテリー内蔵プロジェクター選び方のポイント
  • 明るさやバッテリー稼働時間なども考慮して選ぶ
  • スマートフォンの画面を投影できるとさらに便利
  • Android OSに対応し、スマートフォン不要でVODを利用できるモデルもある
1

SONY(ソニー) / モバイルプロジェクター MP-CD1

参考価格:67,800円(税込)
約5秒で起動し持ち運びに最適
約5秒で起動し持ち運びに最適
Amazon
67,800円(税込)
楽天市場
100,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
100,640円(税込)
説明アイコン
なぜこのモバイルプロジェクターが選ばれたのか

手の平サイズに280gの軽量で持ち運びに困らないバッテリー内蔵プロジェクター。

ワイヤレス機能がない分、約5秒で立ち上げから画像の投写が可能で、ビジネスシーンで急にPC画面を共有したい時には非常に重宝します。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

スマートフォンサイズのモバイルプロジェクター。5000mAhのバッテリー内蔵で、約2時間の投影が可能。モバイルバッテリーとしても利用できるので、いざという時の電源としても便利です。

サイズW:83.0×D:150.0×H:16.0mm
重さ約280g
明るさ105 ANSI ルーメン
接続方法HDMI/MHL INポート
投影距離不明
バッテリー約2時間
2

SONY(ソニー) / LSPX-P1

参考価格:95,600円(税込)
最大80インチの投影が可能
最大80インチの投影が可能
Amazon
190,000円(税込)
楽天市場
95,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
168,000円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

片手で持てるサイズながら最大80インチの投影が可能な超短焦点バッテリー内蔵プロジェクター。見た目も置き場所を選ばない、シンプルなかわいらしさがあります。

またオートフォーカス機能を搭載し、プロジェクターの位置に合わせて自動で焦点が合うのでストレスなく使用可能です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

設置スペースを問わない超短焦点プロジェクター。壁に本体をぴったりと付けた状態で22インチの画面を投影でき、最大80インチまでの大画面を楽しめます。

バッテリー駆動は最大2時間。MiracastやワイヤレスHDMIユニットを利用してワイヤレスで画面を出力できるのも便利です。

投影解像度1366 x 768
明るさ100ルーメン
投影サイズ22-80インチ
映像入力HDMI、Miracast
3

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PH550G

参考価格:28,020円(税込)
最大2.5時間使えるお手頃モデル
最大2.5時間使えるお手頃モデル
Amazon
28,020円(税込)
楽天市場
39,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
39,600円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

カバンに入るコンパクトサイズに、機能面も充実しているバッテリー内蔵プロジェクター。1Wの内蔵スピーカーを2基搭載し、これ1台で映像と音声を楽しめる上に、Bluetoothで外部スピーカーやヘッドフォンへの出力も可能。

また、ワイヤレス・有線共に、さまざまなデバイスと簡単接続して大画面に出力することができます。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

モバイルながら550ルーメンと比較的明るく、最大2.5時間利用できます。価格も手頃なので、さまざまな用途でオールラウンドに活躍できるモデルです。

投影解像度1280x720
明るさ550ルーメン
投影サイズ25-100インチ
映像入力HMDI、D-sub、AV、USB、Miracast
4

ASUS(エイスース) / ZenBeam E1

参考価格:26,470円(税込)
片手サイズでも120インチ投影
片手サイズでも120インチ投影
Amazon
26,470円(税込)
楽天市場
29,897円(税込)
Yahoo!
ショッピング
32,770円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

片手に持てるサイズ感ながら120インチの大画面投影ができるバッテリー内蔵プロジェクター。

HDMIやMHLで端末と簡単に接続できる上に、内蔵バッテリーはモバイルバッテリーとしても使用ができるため、スマートフォンと同時に持ち歩くには便利なモデルです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

重量307gという軽量ながら6000mAhという大容量バッテリーを搭載し、約5時間の投影が可能です。明るさや解像度ははほどほどですが、コンパクトで取り回しの良さが光ります。

投影解像度854 x 480
明るさ150ルーメン
投影サイズ16-120インチ
映像入力HDMI
5

ASUS(エイスース) / P3B

参考価格:84,464円(税込)
2モード切り替えで使い分け
2モード切り替えで使い分け
Amazon
84,464円(税込)
楽天市場
88,136円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

明るさの違う2モード切り替えに加え、2Wのスピーカーを2基搭載し、さまざまな場面で活躍するバッテリー内蔵プロジェクター。

接続機器への給電専用USB端子を備え、モバイルバッテリーとしても使用可能なのが嬉しいポイントです。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

バッテリー重視モードでは150ルーメンで約3時間、明るいプレゼンテーションモードでは500ルーメンで約1時間の使用が可能。シーンに合わせて使い分けできるのが便利です。また、付属のWi-Fiドングルを使うことでスマートフォンのキャストも可能です。

投影解像度1280×800
明るさ800ルーメン
投影サイズ25-200インチ
映像入力HMDI、D-sub、スマートフォン(Android)からのキャスト
6

Anker(アンカー) / Anker Nebula Apollo

参考価格:46,990円(税込)
Android 7.1とWi-Fi搭載
Android 7.1とWi-Fi搭載
Amazon
59,800円(税込)
楽天市場
57,867円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,990円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

本体Android OSを搭載していることに加え、Airplay、Miracast、Bluetoothのワイヤレス接続、HDMIやUSBの有線接続で、幅広いコンテンツの再生が可能なモバイルプロジェクター。

タッチパネルでから、メニュー操作から映画鑑賞までスムーズにおこなえます。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

Android 7.1搭載、Wi-Fi対応で、NetflixやYouTubeを単体で再生できるのが強みです。バッテリーは最大4時間。

価格も手頃なので、キャンプや家庭内で部屋を移動しての映画鑑賞にも使いやすいモバイルプロジェクターです。

投影解像度854×480
明るさ200ANSIルーメン
投影サイズ40-100インチ
映像入力HDMI、スマートフォンからのキャスト
7

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PH450UG

参考価格:45,400円(税込)
1.1kgの超短焦点モデル
1.1kgの超短焦点モデル
Amazon
45,400円(税込)
楽天市場
52,040円(税込)
Yahoo!
ショッピング
52,810円(税込)
説明アイコン
なぜこのプロジェクターが選ばれたのか

重さ1.1kgという軽量にバッテリーを内蔵し、投写距離33cmで80インチの大画面投影が可能な超短焦点プロジェクター。

Wi-Fi DirectとBluetoothで映像・音声ともにワイヤレスで楽しめる高機能ながら、コンパクトで取り回しやすいのが大きな魅力です。

コメンターアイコン
小暮さんのコメント

超短焦点プロジェクターのなかでも手が出しやすい価格でバッテリーも内蔵し、コストパフォーマンスに優れたモデルです。設置が簡単な超短焦点をカジュアルに導入できるのが魅力です。

投影解像度1280×720
明るさ450ルーメン
投影サイズ40-80インチ
映像入力HDMI、USB、Miracastなど

プロジェクターおすすめ主要メーカーの特徴

ここまで数々のおすすめプロジェクターをご紹介してきましたが、プロジェクターの主要メーカーにはそれぞれどんな特徴があるのか、具体的に見てみましょう。

  • EPSON(エプソン)
    ・ビジネス用プロジェクターメーカーとして信頼度が高い
    ・色再現性の高い3LCD方式で、ホームプロジェクター分野でも人気
  • SONY(ソニー)
    ・画質の追求への評価が高い
    ・4K対応モデルなら最初に検討するべきメーカー
  • LG(エルジー)
    ・レーザー光源を採用したモデルが多い
    ・明るさと超短焦点での設置性の良さなどが魅力
  • ASUS(エイスース)
    ・未来的でスタイリッシュなデザイン
    ・上位モデルはサウンドにもこだわりがある
    ・ホームシアターのエントリーに適している

プロジェクターの楽しみ方

屋外に設置されたプロジェクターの画像

プロジェクターはさまざまな機能や特色のある製品が発売されていますので、使い方次第でいろんな楽しみ方ができます。

そこで、テクニカルライターの小暮さんにおすすめの使い方を聞いてみました。

小暮 ひさのり
テクニカルライター、ハウスクリーニングアドバイザー

大画面を活かして、映像の世界に没入できるのがホームプロジェクターの魅力。Amazonの「Fire TV Stick」などと組み合わせれば、AV機器を用意せずともオンデマンドの動画サービスを大画面で楽しむこともできます。

また、ゲーム機を接続して家族や友人たちとワイワイとゲームパーティーで盛り上がるといった休日も楽しいものでしょう。

こうした用途に向けて、最近はカジュアルに利用できる小型のプロジェクターや、バッテリー内蔵のモバイルプロジェクターなども人気です。

プロジェクターのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのプロジェクターを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

20cmで120インチ投影

Wi-Fi内蔵のコンパクトモデル

明るい部屋でもくっきり投影

無線LAN内蔵の上位機種

出先での会議・プレゼンに最適

「ゲーム」モード搭載でフルHD

低入力ラグで快適ゲーミング

ゲーミングに特化したモデル

現実に近い映像表現を追求

バッテリー内蔵のトリプルワイヤレス

38cmで100インチの大画面投影

豊富なカラー&サウンドモード

10Wスピーカー搭載の万能モデル

2.1chスピーカー搭載で高設置性

3Dの4K再生にも対応

可搬性の高い4K対応モデル

映像の色再現性が高くコスパも高い

最新の超短焦点4K対応モデル

HDRと4Kをコンパクトサイズで

約5秒で起動し持ち運びに最適

最大80インチの投影が可能

最大2.5時間使えるお手頃モデル

片手サイズでも120インチ投影

2モード切り替えで使い分け

Android 7.1とWi-Fi搭載

1.1kgの超短焦点モデル

商品画像
商品名

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / HF85LS

VIVITEK(ヴィヴィテック) / QUMI Q6

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-W41

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-U42

EPSON(エプソン) / ビジネスプロジェクター EB-1795F

EPSON(エプソン) / dreamio EH-TW650

BenQ(ベンキュー) / TH671ST

BenQ(ベンキュー) / HT2150ST

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / DLA-V7

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PF50KS

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PF1000UG

EPSON(エプソン) / dreamio EF-100WATV

EPSON(エプソン) / dreamio EH-TW5650

ASUS(エイスース) / F1

SONY(ソニー) / VPL-VW255

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / HU80KS

BenQ(ベンキュー) / HT2550

EPSON(エプソン) / dreamio EH-LS500

JVC KENWOOD(ジェイブイシーケンウッド) / LX-NZ3

SONY(ソニー) / モバイルプロジェクター MP-CD1

SONY(ソニー) / LSPX-P1

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PH550G

ASUS(エイスース) / ZenBeam E1

ASUS(エイスース) / P3B

Anker(アンカー) / Anker Nebula Apollo

LG Electronics(エルジーエレクトロニクス) / PH450UG

商品リンク
Amazon
141,000円(税込)
楽天市場
149,990円(税込)
Yahoo!
ショッピング
146,809円(税込)
Amazon
31,130円(税込)
楽天市場
104,400円(税込)
Yahoo!
ショッピング
100,467円(税込)
Amazon
71,271円(税込)
楽天市場
98,999円(税込)
Yahoo!
ショッピング
93,400円(税込)
Amazon
71,271円(税込)
楽天市場
37,660円(税込)
Yahoo!
ショッピング
131,000円(税込)
Amazon
155,455円(税込)
楽天市場
148,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
271,367円(税込)
Amazon
98,000円(税込)
楽天市場
145,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
144,800円(税込)
Amazon
76,505円(税込)
楽天市場
79,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
82,800円(税込)
Amazon
100,807円(税込)
楽天市場
92,480円(税込)
Yahoo!
ショッピング
107,945円(税込)
楽天市場
880,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
929,999円(税込)
Amazon
54,600円(税込)
楽天市場
58,962円(税込)
Yahoo!
ショッピング
61,250円(税込)
Amazon
79,980円(税込)
Amazon
94,600円(税込)
楽天市場
104,060円(税込)
Yahoo!
ショッピング
101,800円(税込)
Amazon
133,000円(税込)
楽天市場
238,068円(税込)
Yahoo!
ショッピング
161,504円(税込)
Amazon
114,180円(税込)
楽天市場
117,140円(税込)
Yahoo!
ショッピング
117,140円(税込)
Amazon
461,580円(税込)
楽天市場
431,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
528,028円(税込)
楽天市場
269,646円(税込)
Yahoo!
ショッピング
269,646円(税込)
Amazon
149,491円(税込)
楽天市場
148,000円(税込)
Yahoo!
ショッピング
149,495円(税込)
楽天市場
329,779円(税込)
Yahoo!
ショッピング
333,110円(税込)
楽天市場
313,640円(税込)
Yahoo!
ショッピング
344,999円(税込)
Amazon
67,800円(税込)
楽天市場
100,500円(税込)
Yahoo!
ショッピング
100,640円(税込)
Amazon
190,000円(税込)
楽天市場
95,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
168,000円(税込)
Amazon
28,020円(税込)
楽天市場
39,600円(税込)
Yahoo!
ショッピング
39,600円(税込)
Amazon
26,470円(税込)
楽天市場
29,897円(税込)
Yahoo!
ショッピング
32,770円(税込)
Amazon
84,464円(税込)
楽天市場
88,136円(税込)
Amazon
59,800円(税込)
楽天市場
57,867円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,990円(税込)
Amazon
45,400円(税込)
楽天市場
52,040円(税込)
Yahoo!
ショッピング
52,810円(税込)

まとめ

今回はプロジェクターの選び方とおすすめモデルをご紹介しました。メーカーごとの特徴を知ることで、自分に合うモデルが探しやすくなるかと思います。

プロジェクターをお探しの方は、ぜひこの記事を参考にお気に入りの1台を見つけてみてください。

オーディオ機器の関連記事一覧

タイプ別の記事はこちら

その他の記事はこちら

検索アイコン「プロジェクター」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

PC・スマホ・通信機器の新着記事

PC・スマホ・通信機器の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。