1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. アウトドア・スポーツ
  3. キャンプ用品おすすめ15品をアウトドア会社社長が厳選|これが揃えば初心者も大丈夫

キャンプ用品おすすめ15品をアウトドア会社社長が厳選|これが揃えば初心者も大丈夫

48,109 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
須藤 玲央奈のプロフィール画像
須藤 玲央奈
代表取締役

1987年5月8日生まれ。一橋大学大学院商学研究科経営学修士(MBA)コース修了。学生時代に外食事業の株式会社設立を経験する傍ら、外食サービススキル鍛錬のために、有名シャンパンバーなどで修行を積む。 2012年にLVMHグループのワイン&スピリッツ事業会社であるMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社に新卒入社。マーケティング部ではコニャック「ヘネシー」のブランドマネジャー、営業部では新宿区重要顧客担当を経験。2016年11月に退職、2017年3月に株式会社 Wonder Wanderersを設立。

1987年5月8日生まれ。一橋大学大学院商学研究科経営学修士(MBA)コース修了。学生時代に外食事業の株式会社設立を経験する傍ら、外食サービススキル鍛錬のために、有名シャンパンバーなどで修行を積む。 2012年にLVMHグループのワイン&スピリッツ事業会社であるMHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社に新卒入社。マーケティング部ではコニャック「ヘネシー」のブランドマネジャー、営業部では新宿区重要顧客担当を経験。2016年11月に退職、2017年3月に株式会社 Wonder Wanderersを設立。

キャンプ用品を選ぶ際のポイント

過去に年間40泊ほどのキャンプを経験してきたという須藤さん。そんな彼に、まずはキャンプ用品を選ぶ際のポイントをお聞きしました。

キャンプ用品選びは、いかにラクに設営でき、いかに快適に過ごせるかがポイント
コメントアイコン専門家のコメント
須藤 玲央奈
代表取締役

基本的に「ラクで快適なもの」を選ぶようにしています。ラクとは設営撤収がラクということ、そして快適とはキャンプを快適に過ごせるということ。

苦労をしておしゃれキャンプに勤しむのももちろん良いと思いますが、キャンプの醍醐味自然と向き合うことにあると思います。

僕も昔は「インスタ映え」するようなおしゃれキャンプに凝っていた時期もありました。

しかし、苦労して設営することでキャンプの時間を犠牲にするのは本末転倒なことだと思い、現在のスタイルに行きつきました。


キャンプ用品は「いかにラクに準備ができるか」「いかに快適に過ごせるか」が大事!ということで、モノレコ編集部がキャンプ用品の選び方をいくつか挙げてみました。

キャンプ用品選びに迷ったら…これを押さえておけばバッチリ!

何度かキャンプを経験している方はある程度揃えるものを把握していると思いますが、初心者の方の場合はそうもいきません。

ここではキャンプ用品を選ぶ際チェックすべきポイントを、初心者の方にもわかりやすいようにまとめてみました。

使用する人数

キャンプ用品選びのポイント「使用する人数」

キャンプ用品を選ぶ上でまずチェックするべきなのが何人でキャンプをするかという点。当然ですが、ファミリーキャンプソロキャンプカップルでのキャンプなど、参加する人数によって選び方が変わります。

重さ

キャンプ用品選びのポイント「重さ」

キャンプ用品の重さ快適さを左右する大事なポイント。準備で体力を使いすぎて本番を楽しめずに終わってしまってはもったいないですよね。

特にテントやタープ、テーブル、椅子などは付属品があるため、見た目以上に重いということを認識しておく必要があります。また、行きに限って言えば、食材や飲み物の重さも考慮しなければなりません。

重いものを用意するのであれば、取っ手の付いているものを選んだり道具を移動させるためのワゴンを使ったりなどするといいでしょう。

収納性

キャンプ用品選びのポイント「収納性」

キャンプ用品を選ぶ際、現地への移動時や家での保管時にかさばらないことも重要。物が増えてごちゃごちゃしてしまうと、せっかくの楽しいキャンプも面倒に感じてしまいます。

収納袋が付属されているかコンパクトに折りたためるか、などといった点に注目してキャンプ用品を選んでみましょう。

キャンプ用品人気おすすめランキング!アウトドア会社社長が選んだのは?

ここからは、何度もキャンプを経験してきた須藤さんにおすすめのキャンプ用品をカテゴリ別にセレクトしていただきました!

【テント】キャンプ用品おすすめTOP3!

山岳テントのように厳しい気象条件の中で使用するわけではありませんが、キャンプで使用するテントも機能性や形状をチェックしておいた方が良いでしょう。

何を選んだらいいかわからないという方のため、須藤さんにおすすめのテントをお聞きしました。

1
設営のしやすさ抜群!初心者にも◎

snow peak(スノーピーク) / Entry line アメニティドームM

参考価格:36,027円(税込)
カートアイコンこのスノーピークのテントの詳細を見る
Amazon
36,027円(税込)
楽天市場
36,027円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのスノーピークのテントが選ばれたのか

このテントは一番普通で一番ラク。これに勝るテントはないと思います。設営も極めて簡単。クオリティも申し分ありません。初めての人にも設営できるテントだと思います。

ほどよく全高が低いため強風でも煽られにくく、それでいてキャンプには十分な耐水圧も装備。普通にキャンプする上で最も適したテントだと思います。

設営サイズW280×D505×H150cm
収納サイズW74×D22×H25cm
重量8kg
収容人数5名
種類ドームテント
2
安定の快適性を求めるのならこちら!

コールマン(Coleman) / IL タフワイドドームⅣ/300

参考価格:34,800円(税込)
カートアイコンこのコールマンのテントの詳細を見る
Amazon
34,800円(税込)
楽天市場
35,422円(税込)
Yahoo!
ショッピング
36,000円(税込)
説明アイコン
なぜこのコールマンのテントが選ばれたのか

テントの中で中腰になるスノーピークのアメニティドームに比べて全高が高いので、快適さを取るならばこちらが良いでしょう。少し高さがあるだけで快適さが全然違います。

アウトドアブランド・Monroとコラボしたこちらは、これまでキャンプに参加したことのない人たちをアウトドアの世界に導いたといっても間違いはないでしょう。ヘタレやすく、長く使うには向いていないため2位にしました。

設営サイズW300×D300×H185cm
収納サイズH25×W75cm
重量11.6Kg
収容人数4~6人
種類
3
寝室とリビングを備え持つ2ルーム型

DOD(ディーオーディー) / カマボコテント2 T5-489

参考価格:31,492円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
31,492円(税込)
Yahoo!
ショッピング
112,233円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

こちらは蝕手(しょくしゅ)が動くテント。テントが寝室、タープ下がリビングだとしたら、その両方を備え持つ2ルームテントタイプです。

目的に応じテント内のレイアウト変更が可能なため、グループキャンプにも対応できて便利。

特に感心したのが「トンネル型」ということ。設営がラクで、しかも居住環境が快適なこちらは、「ラクに快適を得られる」という意味で近年のベストなプロダクトと思います。

サイズインナーサイズ:約W280×D220×H190cm/収納サイズ:約W68×D32×H32cm
材質アウターテント:150Dポリエステル(UVカット加工済み)/フレーム:アルミ合金/インナーテント壁面:75Dポリエステル/インナーテントフロア:210Dポリエステル(PUコーティング)
重量約16.1kg(付属品含む)

モノレコでは他にもおすすめのテントを紹介しています。テントの種類からおすすめ商品、後半では初心者でもわかる選び方も紹介しています。気になる方はぜひチェックしてみてください!

テントおすすめ31選|キャンプのプロによるランキング!ファミリーやソロなどシーン別に【2020年】
テントおすすめ31選|キャンプのプロによるランキング!ファミリーやソロなどシーン別に【2020年】

【テーブル】キャンプ用品おすすめTOP3!

コンパクトに収納できるもの、おしゃれなデザインのものなど、スタイルに合わせたテーブル選びも重要です。須藤さんのおすすめは?

1
コスパ良し、質感良し、利便性も充実

コールマン(Coleman) / ナチュラルウッドロールテーブル/120

参考価格:32,145円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
楽天市場
51,645円(税込)
Yahoo!
ショッピング
32,145円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

コスパ良し、質感良し、利便性良し、三拍子揃ったこちらのテーブル。高さ調整が可能なので、ハイスタイルでもロースタイルでも使えるアイテムです。

木製の天板でナチュラルな質感を空間に与えてくれる名品ではないでしょうか。他社のウッドテーブルの1/3くらいの予算で手に入るところが魅力。それでいて、ある程度の質感と耐久性を備えています。

まず一つ持つのであれば、これを絶対におすすめします。

サイズ使用時サイズ:約125×70×40/H70cm/収納時サイズ:約18×20×H70cm
材質天板:天然木(スギ)/フレーム:アルミニウム
重量約5.1kg
2
携行性、耐久性において文句なし

Helinox(ヘリノックス) / テーブルワン ハードトップ

参考価格:13,985円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
13,985円(税込)
楽天市場
15,950円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,950円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

UL(ウルトラライト)キャンピングの代名詞とも言えるヘリノックスのテーブル。携行性抜群で、それでいてDAC製のフレームが圧倒的な耐久性を保証してくれます。

車に常に忍ばせるのも良し、リュックにも入れてもしものときに使うも良し。サブテーブルとしてちょうど良い大きさのこちらをテーブルが足りないという時に出せば、周囲から注目を浴びること間違いありません。

サイズ本体サイズ:W60×D40×H39cm/収納サイズ:W40×D12×H13cm
材質不明
重量870g(スタッフバッグ込み960g)
3
コスパにこだわりたい方におすすめ!

Hilander(ハイランダー) / ウッドロールトップテーブル2

参考価格:10,980円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
12,900円(税込)
楽天市場
10,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,180円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

ウッドテーブルカテゴリの中のダークホース。コスパは最強です。世の高価なウッドテーブルと比べても遜色ないこちらのテーブルは、安価なので遠慮なく使えます。

少し汚れたらオイルを塗ったりして気軽にアレンジできるのも良いですよね。

サイズ本体サイズ:90×60×43cm/収納サイズ:11×15×91cm
材質ブナ
重量約7kg

【椅子】キャンプ用品おすすめTOP3!

キャンプは長時間で楽しむものですが、始まりから終わりまで立ち続けるのは難しいもの。腰を掛ける椅子は快適でなければなりません。須藤さんがおすすめする椅子はこちら!

1
座ればわかる極上の心地良さ

ogawa(オガワ) / ハイバックチェア

参考価格:14,024円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
14,080円(税込)
楽天市場
14,024円(税込)
Yahoo!
ショッピング
25,983円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

キャンプチェアの王道であるハイバックチェアの中でも、コットン素材のこちらに勝るものはないと思います。

キャンプチェアの範疇を超えた快適性と堅牢性、コットンの程よい柔らかさの質感。焚き火とこちらの椅子さえあれば贅沢が成立すると言っても過言ではありません。

このハイバックチェアの良さは、座ればわかります。少々高価ですが、一生物の相棒になりますよ!

サイズ座面:W50×D40×H43cm/全高:94cm
材質座面:ポリエステル600d/フレーム:アルミ合金
重量約4.1kg
2
ロースタイルの究極といえばこちら

Kermit Chair(カーミットチェア) / BLACK KCC-102

参考価格:34,980円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
34,980円(税込)
楽天市場
45,360円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,200円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

ハイバックチェアがハイスタイル部門の王者ならば、ロースタイルの王者はこちらだと思います。

膝裏に位置するフレームは足に当たらないよう絶妙な角度に曲げられており、キャンバス地の程よいテンションで快適に過ごせます。

デザインもキャンプチェアとしては秀逸。キャンプサイトに一脚置いてあるだけでもその存在感は十分に発揮されます。所有欲も満たしてくれる素晴らしいプロダクトと言えるのではないでしょうか。

サイズ収納サイズ:約11×16×56cm/組立サイズ:約幅53×高さ約61cm/座面高:約32cm
材質オーク材、アルミ、スチール、1,000デニールナイロン
重量2.5kg
3
周りと差をつける個性的なデザイン

Monro(モンロ) / モンロ×ヘリノックス タクティカルチェア HARVEST

参考価格:19,224円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
19,224円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

ユニークなテキスタイルで定評のあるMonroとULキャンピングの代名詞とも言えるヘリノックスのコラボプロダクト。

ヘリノックスは機能性に特化しているためデザインはシンプルなものが多い印象ですが、このコラボによって機能性とデザイン性の両立を実現しています。

キャンプサイトを華やかにする個性的な柄やフォルム。他人がホストのキャンプへ参加する時にリュックからサッとこれを出せば「手慣れているな」と印象づけられます。

サイズ本体サイズ:約W52×D50×H66cm/収納サイズ:約W35×D10×H12cm
材質ポリエステル
重量約968g

【コンロ】キャンプ用品おすすめTOP3!

キャンプの醍醐味といえばなんといっても食事!しかし、0から火起こしをするのは少しハードルが高いですよね。そんな時に便利なのがコンロです。須藤さんにおすすめのコンロをお聞きしました。

1
カセットガスボンベで使う僅少な一台

SOTO(ソト) / ハイパワー2バーナー ST-N525

参考価格:16,280円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
16,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,280円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

カセットコンロ用のボンベ(CB缶)が使える数少ない2バーナー。こちらを使っていてコストの高いOD缶を使わなければならない状況になったことがないのでおすすめします。

余ったCB缶は自宅で鍋に使えばいいし、何よりどこでも入手できるCB缶を燃料にしている点で他製品を圧倒しています。

サイズ使用時:W610×D410×H580mm/収納時:W580×D360×H95mm
材質本体、フタ:スチール、樹脂/風防:スチール/ゴトク、スタンド:スチール(クロームメッキ)
重量5.1kg
2
持ち運びを想定した完璧なスペック

Iwatani(イワタニ) / カセットフー マーベラスⅡ CB-MVS-2

参考価格:13,712円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
13,712円(税込)
楽天市場
13,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,079円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

持ち運びを想定したタフな仕様のコンロ。強風が吹く環境の中で使用しないのであればこちらを選ぶべきです!キャンプで持っていけるのはもちろん、家でも使える非常に利便性の高いプロダクト。

サイズ収納時:W380×D329×H110mm/使用時(最大サイズ):W380×D329×H324mm
材質トップカバー:鋼板(粉体塗装)/トッププレート:鋼板(耐熱塗装)/ごとく:ステンレス/バーナー:鋼板(ニッケルメッキ加工+ステンレス)/器具せんつまみ:耐熱ABS樹脂
重量約2.8kg
3
火力は強く燃焼音は静かな優れもの

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ウィスパーライト インターナショナル

参考価格:14,850円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
16,500円(税込)
楽天市場
14,850円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,500円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

世界中で使用されているMSRを象徴する製品の一つ。液体燃料ストーブの定番で、火力が強く静かな燃焼音が特徴です。

ゴトクは直径が大きく、滑り止めがあるため安定感抜群。軽量かつゴトクを折りたためばコンパクトに収納できます。ホワイトガソリン、無鉛ガソリン、灯油が使用可能。

サイズ五徳経:Φ190mm/高さ:90mm/収納時(本体のみ):150×90×90mm
材質不明
重量ストーブ+燃料ポンプ:316g/パック:472g

【タープ】キャンプ用品おすすめTOP3!

リビングルームを拡張したり日陰や雨除けとして活躍したりと、キャンプをより快適にしてくれるタープ。その下で過ごすキャンパーたちにとって重要な存在です。須藤さんおすすめのタープを紹介します。

1
あらゆるシチュエーションで大活躍

UNIFLAME(ユニフレーム) / REVOタープL

参考価格:24,343円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
24,343円(税込)
楽天市場
24,343円(税込)
Yahoo!
ショッピング
24,343円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

ダントツでおすすめ!厚みのある構造が耐久性の心配を解消し、変則的な形がアレンジの幅をもたらします。あらゆるシチュエーションで活用できる名品なのではないでしょうか。

少々大きいと思うかもしれませんが、タープの場合大は小を兼ねます。

大人数のときは、付属のポールを使用しておもいっきり有効面積を広げるレイアウトに。はたまた2人で行くキャンプでは変則的な形を活用して横を下げ、プライベート感をもたらすコンパクトな空間に様変わりします。

どんなキャンプになるかわからないと迷ったら、とりあえずこれを持って行くと良いでしょう。

サイズ収納時:約W69×H18×D18cm
材質幕体:ポリエステルタフタ150D、耐水圧1800mm以上、UV-CUTコーティングPUコート+テフロン撥水処理/ポール:スチール
重量約6.1kg(幕体:約2.2kg/ポール:約3.9kg)
2
スタイリッシュで便利な万能アイテム

snow peak(スノーピーク) / ランドステーションL アイボリー TP-821IV

参考価格:100,269円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
100,269円(税込)
楽天市場
102,949円(税込)
Yahoo!
ショッピング
105,050円(税込)
説明アイコン
なぜこのキャンプ用品が選ばれたのか

入手困難品「MSR/パビリオン」を彷彿とさせるシルエットのタープ(シェルター)。

オープンスタイルとクローズスタイル、どんなシチュエーションでもスタイリッシュに対応でき、一つ持っているとあらゆるキャンプを楽しめるのではないでしょうか。若干価格が高いので2位です。

サイズ本体サイズ:885×510×H210cm/収納サイズ:76×28×H33cm
材質本体:150Dポリエステルオックス、PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム、UVカット加工、テフロン撥水加工/インナールーフ:68Dポリエステルタフタ
重量8.9kg
3
名作とも言えるハイクオリティな逸品

snow peak(スノーピーク) / HDタープ“シールド” ヘキサ(L)

参考価格:32,780円(税込)
カートアイコンこのタープの詳細を見る
Amazon
43,780円(税込)
楽天市場
32,780円(税込)
Yahoo!
ショッピング
33,123円(税込)
説明アイコン
なぜこのタープが選ばれたのか

とにかく「美しい」この一言に尽きる名作です。それでいてスノーピークならではの安定したクオリティ。文句なしの逸品と言えるでしょう。

サイズ80×17×22(h)cm
重さ3.6kg(本体、ロープ含む)
付属品自在付ロープ(ニ又用10m×2、3m×2、2m×2)、ポールケース、ぺグケース、キャリーバッグ

モノレコではタープの紹介記事も!タープの選び方からおすすめ商品まで紹介しています!ぜひチェックしてみてください。

タープおすすめ10選|アウトドアのプロが選ぶランキング!種類や張り方も紹介
タープおすすめ10選|アウトドアのプロが選ぶランキング!種類や張り方も紹介

モノレコ編集部セレクト!キャンプ用品おすすめ5選

ここからは、モノレコ編集部が

・マット
・ランタン
・寝袋、シュラフ
・クーラーボックス
・ウォータージャグ

から、おすすめのキャンプ用品をピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。


ヒロシ愛用のハンモックやランタン、シュラフ・寝袋も合わせてチェック!

ハンモックおすすめ29選|室内でもキャンプでも【芸人ヒロシ厳選のグッズも紹介】
ハンモックおすすめ29選|室内でもキャンプでも【芸人ヒロシ厳選のグッズも紹介】

【マット】キャンプ用品のおすすめ!編集部セレクト

地面の凸凹を吸収し体を優しく包み込むマットはキャンプのマストアイテム。シュラフと同じくらい大事です。モノレコ編集部がおすすめのマットをセレクトしました。

暖かくて丈夫!柔軟で弾力もバッチリ

THERMAREST(サーマレスト) / Zライト ソル

参考価格:6,820円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
6,820円(税込)
楽天市場
6,820円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,150円(税込)
説明アイコン
このキャンプ用品の説明

断熱性の高さに優れたこちらのマットレス。表側に凸凹構造を施し、さらにアルミを蒸着させることで、体温を反射させて地面から来る冷えをブロックします。

耐久性の高さも魅力の一つ。EVAフォームは柔軟性や弾力性に優れているため寝心地もバッチリです。

折りたたんでコンパクトに収納可能な蛇腹式。サッと広げるだけで簡単に広げられるため手軽に使えます。

サイズ大きさ:51×183cm/厚さ:2cm
材質架橋ポリエチレン
重量410g

【ランタン】キャンプ用品のおすすめ!編集部セレクト

ランタンといえば、ガソリン式やガス式のイメージ。しかし最近は安全、軽量、多用途に使える点からLED式のものが主流となりつつあります。ここでは、おすすめのランタンを紹介!

優しく温もりある灯りで周囲を明るく

コールマン(Coleman) / CPX(R)6 リバーシブルLEDランタンⅢ

参考価格:7,142円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Yahoo!
ショッピング
7,142円(税込)
説明アイコン
このキャンプ用品の説明

温かな灯りが特徴的なLEDランタン。クリアベンチレーターを採用することで光が上にまで通り抜け、その反射効果でより明るく照らしてくれます。

本体を逆さに吊るすのも可能。用途に合わせて扱い方ができて便利です。

サイズ約Φ13×H29.5cm
材質ABS樹脂、他
重量約775g

【寝袋・シュラフ】キャンプ用品のおすすめ!編集部セレクト

キャンプの夜に欠かせないのが寝袋・シュラフ。快適に眠るためには寝心地の良さが重要です。おすすめの寝袋・シュラフをピックアップしました!

掛け布団としても敷き布団としても!

snow peak(スノーピーク) / セパレートオフトンワイド 700 BDD-103

参考価格:48,294円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
49,280円(税込)
楽天市場
48,294円(税込)
Yahoo!
ショッピング
49,280円(税込)
説明アイコン
このキャンプ用品の説明

足元のターンオーバーシステムにより、日本の布団が寝袋になったような画期的なアイテム。掛け布団と敷布団を分離させられる優れものです。

掛け布団を部分的に掛けたり、足元だけ開けてトンネル状のシュラフにしたりと、何通りもの使い方が可能。

さらにウォッシャブルダウンを使用しているため、暖かい上に洗濯もできます。

サイズ敷き:105×210cm/掛け:110×200cm
材質表地、収納ケース:高密度ナイロンタフタ/裏地:TCコットン/保管ケース:TCコットン/中綿:ウォッシャブルダウン700g(ダックダウン80%、フェザー20%)
重量2,140g

【クーラーボックス】キャンプ用品のおすすめ!編集部セレクト

食材の鮮度や飲み物の温度を保ってくれるクーラーボックス。こちらもキャンプをする上で持っておいた方がいいでしょう。ここでは、おすすめのクーラーボックスを紹介します!

驚異の保冷力を叶えた高性能グッズ

LOGOS(ロゴス) / ハイパー氷点下クーラー

参考価格:7,580円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
9,801円(税込)
楽天市場
7,580円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,936円(税込)
説明アイコン
このキャンプ用品の説明

別売りの氷点下パックと併用することでハードクーラー並みの保冷力を発揮するソフトクーラー。冷凍食品なども難なく保存できるアイテムです。

外部からの衝撃に強いシェルプロテクト構造を採用。中にドリンクの瓶などを入れていても安心です。

使わないときは折りたためばコンパクトに収納可能。キャンプにもってこいな便利グッズです。

サイズ約39×30×29cm
材質EVA、PP、PE、PVC、ナイロン
重量約1.5kg

【ウォータージャグ】キャンプ用品のおすすめ!編集部セレクト

キャンプをする場所の近辺に水場がない場合、飲み物を飲みたいときや手を洗いたいときなどに困ってしまいます。そんなときにウォータージャグを持っておくと便利。おすすめのウォータージャグを紹介します!

抗菌処理を施したクリーンなモデル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / 抗菌 ボルディー ウォータータンク 10L M-1431

参考価格:1,386円(税込)
カートアイコンこのキャンプ用品の詳細を見る
Amazon
1,656円(税込)
楽天市場
1,386円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,443円(税込)
説明アイコン
このキャンプ用品の説明

シンプルでリーズナブル、そして軽量。コスパの良さに優れたこちらは抗菌処理まで施し使い勝手抜群なウォータージャグです。

無駄がないからこそのメリットを最大限に活かしたキャンプの強い味方。低予算でもキャンプを十分に楽しみたいという方におすすめです。

サイズ約355×145×H295mm
材質ポリエチレン(無機系抗菌剤使用)
重量約720g

キャンプ用品のおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのキャンプ用品を一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

設営のしやすさ抜群!初心者にも◎

安定の快適性を求めるのならこちら!

寝室とリビングを備え持つ2ルーム型

コスパ良し、質感良し、利便性も充実

携行性、耐久性において文句なし

コスパにこだわりたい方におすすめ!

座ればわかる極上の心地良さ

ロースタイルの究極といえばこちら

周りと差をつける個性的なデザイン

カセットガスボンベで使う僅少な一台

持ち運びを想定した完璧なスペック

火力は強く燃焼音は静かな優れもの

あらゆるシチュエーションで大活躍

スタイリッシュで便利な万能アイテム

名作とも言えるハイクオリティな逸品

暖かくて丈夫!柔軟で弾力もバッチリ

優しく温もりある灯りで周囲を明るく

掛け布団としても敷き布団としても!

驚異の保冷力を叶えた高性能グッズ

抗菌処理を施したクリーンなモデル

商品画像
商品名

snow peak(スノーピーク) / Entry line アメニティドームM

コールマン(Coleman) / IL タフワイドドームⅣ/300

DOD(ディーオーディー) / カマボコテント2 T5-489

コールマン(Coleman) / ナチュラルウッドロールテーブル/120

Helinox(ヘリノックス) / テーブルワン ハードトップ

Hilander(ハイランダー) / ウッドロールトップテーブル2

ogawa(オガワ) / ハイバックチェア

Kermit Chair(カーミットチェア) / BLACK KCC-102

Monro(モンロ) / モンロ×ヘリノックス タクティカルチェア HARVEST

SOTO(ソト) / ハイパワー2バーナー ST-N525

Iwatani(イワタニ) / カセットフー マーベラスⅡ CB-MVS-2

MSR(マウンテンセーフティーリサーチ) / ウィスパーライト インターナショナル

UNIFLAME(ユニフレーム) / REVOタープL

snow peak(スノーピーク) / ランドステーションL アイボリー TP-821IV

snow peak(スノーピーク) / HDタープ“シールド” ヘキサ(L)

THERMAREST(サーマレスト) / Zライト ソル

コールマン(Coleman) / CPX(R)6 リバーシブルLEDランタンⅢ

snow peak(スノーピーク) / セパレートオフトンワイド 700 BDD-103

LOGOS(ロゴス) / ハイパー氷点下クーラー

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) / 抗菌 ボルディー ウォータータンク 10L M-1431

商品リンク
Amazon
36,027円(税込)
楽天市場
36,027円(税込)
Yahoo!
ショッピング
40,480円(税込)
Amazon
34,800円(税込)
楽天市場
35,422円(税込)
Yahoo!
ショッピング
36,000円(税込)
Amazon
31,492円(税込)
Yahoo!
ショッピング
112,233円(税込)
楽天市場
51,645円(税込)
Yahoo!
ショッピング
32,145円(税込)
Amazon
13,985円(税込)
楽天市場
15,950円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,950円(税込)
Amazon
12,900円(税込)
楽天市場
10,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
11,180円(税込)
Amazon
14,080円(税込)
楽天市場
14,024円(税込)
Yahoo!
ショッピング
25,983円(税込)
Amazon
34,980円(税込)
楽天市場
45,360円(税込)
Yahoo!
ショッピング
46,200円(税込)
Amazon
19,224円(税込)
Amazon
16,280円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,280円(税込)
Amazon
13,712円(税込)
楽天市場
13,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
15,079円(税込)
Amazon
16,500円(税込)
楽天市場
14,850円(税込)
Yahoo!
ショッピング
16,500円(税込)
Amazon
24,343円(税込)
楽天市場
24,343円(税込)
Yahoo!
ショッピング
24,343円(税込)
Amazon
100,269円(税込)
楽天市場
102,949円(税込)
Yahoo!
ショッピング
105,050円(税込)
Amazon
43,780円(税込)
楽天市場
32,780円(税込)
Yahoo!
ショッピング
33,123円(税込)
Amazon
6,820円(税込)
楽天市場
6,820円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,150円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,142円(税込)
Amazon
49,280円(税込)
楽天市場
48,294円(税込)
Yahoo!
ショッピング
49,280円(税込)
Amazon
9,801円(税込)
楽天市場
7,580円(税込)
Yahoo!
ショッピング
9,936円(税込)
Amazon
1,656円(税込)
楽天市場
1,386円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,443円(税込)

まとめ

キャンプ用品を賢く選んでアウトドアを楽しく過ごしましょう

いかがでしたか?キャンプ用品は種類も価格もピンキリです。キャンプを楽しくするか、つまらなくするかはあなたの選び方次第。しっかりと用途や目的を確認して、適したものを選びましょう。


こちらの記事も合わせてチェック!

山岳テントおすすめ12選!【人数別】アウトドアライター厳選商品&選び方も
山岳テントおすすめ12選!【人数別】アウトドアライター厳選商品&選び方も
ハンモックおすすめ29選|室内でもキャンプでも【芸人ヒロシ厳選のグッズも紹介】
ハンモックおすすめ29選|室内でもキャンプでも【芸人ヒロシ厳選のグッズも紹介】

アウトドア用品の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

キャンプ用品の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

ブランド別の記事はこちら

検索アイコン「キャンプ用品」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

アウトドア・スポーツの新着記事

アウトドア・スポーツの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。