1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. PC・スマホ・通信機器
  3. 3Dプリンターおすすめ18選|専門家による家庭向け商品の紹介【2020年版】

3Dプリンターおすすめ18選|専門家による家庭向け商品の紹介【2020年版】

31,117 view
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
水野 操のプロフィール画像
水野 操
法政大学大学院アーバンエアモビリティ 特任研究員

1990年代初頭より、外資系CAEベンダーにて非線形解析業務に携わった後、外資系PLMベンダーやコンサルティングファームにて、複数の大手メーカーに対する3D CADやPLMの導入、開発プロセス改革のコンサルティングに携わる。2004年にニコラデザイン・アンド・テクノロジーを起業し、代表取締役に就任。オリジナルブランド製品の展開やコンサルティング事業を推進。2016年に、3D CADやCAE、3Dプリンター導入支援などを中心にした製造業向けサービスを主目的としてmfabrica合同会社を設立。さらに2017年に高度な非線形解析や熱流体解析業務を展開する株式会社解析屋の設立に参画。CTOとして積極的に解析業務を推進。2018年6月からは法政大学アーバンエアモビリティ研究所の特任研究員も務めている。

1990年代初頭より、外資系CAEベンダーにて非線形解析業務に携わった後、外資系PLMベンダーやコンサルティングファームにて、複数の大手メーカーに対する3D CADやPLMの導入、開発プロセス改革のコンサルティングに携わる。2004年にニコラデザイン・アンド・テクノロジーを起業し、代表取締役に就任。オリジナルブランド製品の展開やコンサルティング事業を推進。2016年に、3D CADやCAE、3Dプリンター導入支援などを中心にした製造業向けサービスを主目的としてmfabrica合同会社を設立。さらに2017年に高度な非線形解析や熱流体解析業務を展開する株式会社解析屋の設立に参画。CTOとして積極的に解析業務を推進。2018年6月からは法政大学アーバンエアモビリティ研究所の特任研究員も務めている。

3Dプリンターおすすめ一覧

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

水野操さんおすすめの3Dプリンター一覧

専門家おすすめの商品を見る

※この表で使用されている商品画像は同記事内で引用しています。

モノレコ編集部おすすめの3Dプリンター一覧

編集部おすすめの商品を見る

3Dプリンターの使い方|水野操さんが教える使い方

続いては3Dプリンターの使い方です。メーカーや機種によって多少異なりますが、基本的な「①データを揃える」「②3Dプリンターにデータを送る」「③3Dデータから取り出す」の3ステップで解説します。

①3Dデータを揃える

紙のプリンターで印刷する際に写真や文書のデータが必要なのと同じように、3Dプリンターで立体を出力するためには、立体情報を持った「3Dデータ」が必要です

まず初めに「3D CAD」、あるいは「3D CG」と呼ばれるソフトで3次元の形状を作成します。3次元のデータが作れないという場合には、データの共有サイトなどで有償、無償の3Dデータをダウンロードして使うこともできます。

②3Dプリンターにデータを送る

次にその3Dデータを、専用のソフトを使って3Dプリンターに送ります。データを送るソフトを扱うためにはPCが必要なので注意してください。

3Dプリンターが動き出し造形が始まったら、何かトラブルがない限りは終わるまで待つだけ。出力時間は機種の性能や大きさによって異なりますが、大きな物の場合は数時間かかることもあります。

③3Dプリンターから取り出す

出力が終わったら3Dプリンターから取り出し、そのプリンターの方式にあったやり方で表面仕上げ等の後処理をして完成です

3Dプリンターの選び方|水野操さんが教えるポイント

フレームが緑色の3Dプリンター

造形方式や積層ピッチ(1層あたりの厚み)、造形物のサイズや精度など、3Dプリンターを選ぶ上でのポイントを水野さんに伺いました。

初めて3Dプリンターを購入される方は必読です!

初めて購入するなら小型がおすすめ

造形できるサイズは大きいほうが良いと考えがちですが、はじめて買うのであれば小型のほうがおすすめです。大きなサイズを出力する場合、造形中の反りやビルドプレート(制作物が載る土台)からの剥がれ、歪みなどが発生しがちです。

3Dプリンターの造形方式は主に2種類

家庭で使用可能な3Dプリンターの造形方式は、従来からポピュラーだった「FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)」に加えて、最近では「光造形方式」があります。

ここでは2つの違いについて解説していきます。

①FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)

初心者におすすめの「FDM/FFF方式」。フィラメント状(細かい糸状)の樹脂をヘッド(材料を射出する部位)で高温で溶かして積層する方法になります。光造形方式と比べ材料の取り扱いや後処理の手間も少なく、はじめてであればFDM/FFF方式が面倒がありません

ビルドプレート(制作物が載る土台)を熱することができるヒーテッドベッド(電熱線の入った加熱できる土台)があるほうがさらにおすすめです。

②光造形方式

光造形方式」とは、光硬化性樹脂(紫外線を当てることによって固まる樹脂)にレーザー等をあてて硬化させる方法のこと。

光造形は相対的に高精細で滑らかな出力が可能ですが、その一方、材料の液体状の樹脂は紫外線によって硬化してしまうので、太陽や照明器具の光に当てないようにするなど扱いが面倒です。出力後もアルコール洗浄や二次硬化(光や熱を用いて再度硬化させること)など手間もかかります初心者が最初に触る3Dプリンターとしては難しいでしょう。

3Dプリンターに使用する主な造形マテリアル

3Dプリンターに使用する造形マテリアル(材料)。造形マテリアルは使用する機種によって異なり、種類も多く存在します。ここではその中でもよく使われる3つの素材について解説します。

ABS樹脂

FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)に使われる合成樹脂。強度や粘性も高くサンドペーパーなどの後処理もできます。造形後の塗装もできるバランスの良い素材。

PLA樹脂

こちらもFDM/FFF方式(熱溶解積層方式)に使われる樹脂。トウモロコシやサトウキビなどの植物由来の成分でできており、ABS樹脂と比べ弾力性がなく固いため、熱収縮が少なく造形不良を起こしにくいのですが、その反面サンドペーパーなどの後処理が難しく、塗料も着きにくいという特徴があります。

UVレジン

光造形方式に使われる液体状の合成樹脂。紫外線を当てることで硬化する特性を持ちます。硬化前のUVレジンはアレルギーを引き起こす可能性があるため、ビニール手袋などを用いて素手では触らないようにしてください。

3Dプリンターおすすめ7選|水野操さんによる厳選機種

続いては水野操さんおすすめの3Dプリンターをご紹介します。

ついつい買ってしまいたくなる衝動買い可能な低価格モデルから水野さんが実際に利用されている高精細造形が可能なモデルまで幅広くお届けします。

AFINIA(アフィニア) / H400+

参考価格:110,000円(税込)

万人におすすめなエントリーモデル

万人におすすめなエントリーモデル

Amazon
145,493円(税込)
楽天市場
152,427円(税込)
Yahoo!
ショッピング
110,000円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

比較的安価で動作音も静かな万人向けのモデル。4.3インチのカラー液晶タッチスクリーンを搭載しており、直感的な操作が可能です。空気清浄機にも搭載される高性能フィルター・HEPAエアフィルターが、目に見えない粒子を除去してくれます。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

AFINIAシリーズのプリンターは私の経験からも安定していて使いやすいです。

サイズW25.5×H36.5×D38.5cm
本体重量8kg
造形方式-
最大造形サイズ120×120×120mm
造形マテリアルΦ1.75mmABS樹脂、PLA樹脂、ポリカーボネート樹脂
積層ピッチ0.15mm、0.2mm、0.25mm、0.3mm、0.35mm

XYZプリンティング / ダヴィンチ1.0Pro

参考価格:104,500円(税込)

機能充実!高コスパモデル

機能充実!高コスパモデル

公式サイト
104,500円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

人気のダヴィンチシリーズ。他社製のフィラメント(造形に使用する素材)
も使用可能なオープンフィラメント式。フィラメント材質は直径1.75mmのPLA材質(植物由来の成分の樹脂)になります。スタイリッシュなデザインも見逃せません。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

XYZ社のプリンターはコスパがよい。このモデルは10万円切るモデルながら、オートキャリブレーション(ノズルの高さを自動調整する機能)、ヒーテッドベッド(電熱線の入った加熱できる土台)、複数の材料への対応など欲しい機能が充実しています。

サイズW:468×D:558×H:510mm
本体重量23kg
造形方式FFF(熱溶解樹脂積層方式)
最大造形サイズ200×200×200mm
造形マテリアルABS樹脂、タフPLA樹脂、PLA樹脂、PETG樹脂
積層ピッチ0.02~0.4mm

XYZプリンティング / ダヴィンチnanoホワイト

参考価格:30,580円(税込)

とりあえず使ってみたい人はコレ!

とりあえず使ってみたい人はコレ!

公式サイト
30,580円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

造形サイズは120×120×120mmと少し小さめですが、小物を作るには問題ないレベルです。本体重量は4.7kgと持ち運びにも便利で見た目もかわいいフォルムです。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

非常に小型で、材料は基本的にPLA樹脂を使います。2万円台なのでとりあえず使ってみたいという時に手軽に手をだせる商品です。

サイズW:378×D:280×H:355mm
本体重量4.7kg
造形方式FFF(熱溶解樹脂積層方式)
最大造形サイズ120×120×120mm
造形マテリアルPLA樹脂、抗菌性PLA樹脂、PETG樹脂、タフPLA樹脂
積層ピッチ0.1〜0.4mm

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Finder

参考価格:53,800円(税込)

作動音50デシベルの超静音モデル

作動音50デシベルの超静音モデル

Amazon
120,000円(税込)
楽天市場
53,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
62,770円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

ノズルの高さを自動調整してくれるオートキャリブレーション機能やヘッドの目詰まり防止機能を搭載。カートリッジにフィラメントが入っている形式のため、交換も楽に行うことができます。

また、本体上部には3.5インチフルカラータッチパネル(日本語)が搭載されており直感的な操作が可能。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

こちらも実績のあるプリンター。ヒーテッドべッド(電熱線の入った加熱できる土台)の代わりに反り防止のシートを使用するので、材料はPLA樹脂となります。静音であることや、やはり10万円を切りながら、造形サイズも14cm角と満足の行く大きさが出力できるためおすすめです。

サイズW:420×D:420×H:420mm
本体重量11kg
造形方式FDM(熱溶解積層法)
最大造形サイズ140×140×140mm
造形マテリアルPLA樹脂
積層ピッチ0.05~0.4mm

Formlabs / Form2

参考価格:439,780円(税込)

超高精細!業務レベルの造形が可能

超高精細!業務レベルの造形が可能

Yahoo!
ショッピング
439,780円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

世界中で1万台以上販売されている超高精細プリントが可能なモデル。歯科技工やジュエリーなどさまざまな分野で使われています。本体重量は13kgと比較的軽く、持ち運びも可能です。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

非常に実績のある光造形方式の3Dプリンター。私も使用していますが業務用途での使用において全く問題のない性能を誇る。材料の種類、ソフトの使い勝手も含めておすすめの一品です。

サイズW:150×D:220×H:485mm
本体重量13kg
造形方式SLA(光造形方式)
最大造形サイズW:145×D:145×H:175mm
造形マテリアルUVレジン
積層ピッチ0.025mm、0.05mm、0.1mm、0.2mm

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / hunter

参考価格:349,800円(税込)

安心の日本語取説&アフターサポート

安心の日本語取説&アフターサポート

Amazon
349,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
349,800円(税込)
説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

日本語のマニュアルや国内でのアフターサポートが付いているのが特徴。安い買い物ではないので安心して購入できるのは高ポイントです。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

こちらも評判がよくヘビーユーザーのいる光造形方式の3Dプリンター。私も確認する限り造形の滑らかさや微細な造形の再現性も、Form2などと比較して遜色がない。

サイズW:360×D:310×H:560mm
本体重量15kg
造形方式DLP(光造形方式)
最大造形サイズW:120×D:67.5×H:150mm
造形マテリアルUVレジン
積層ピッチ25/50µm

Zortrax / M200+

造形サイズは大きめがイイという人に

造形サイズは大きめがイイという人に

説明アイコン
なぜこの3Dプリンターが選ばれたのか

最大造形サイズがW:200×D:200×H:180mmと大きく、内蔵カメラやタッチパネルも搭載されています。Wi-Fi接続可能で、フィラメントが切れた際に通知する機能もついています。機能面が充実したハイパフォーマンスモデルです。

コメンターアイコン
水野操さんのコメント

こちらはFDM方式の3Dプリンター。Zortrax社定番のM200シリーズの最新版。私も長年M200シリーズを愛用しているが造形の品質も安定しており、使用できる材料の種類も多い。ソフトウェアも継続的に使いやすくアップデートされています。

サイズW:350×D:360×H:505mm
本体重量21kg
造形方式LPD(FDM方式の1種)
最大造形サイズW:200×D:200×H:180mm
造形マテリアルZ-ABS樹脂, Z-HIPS樹脂, Z-ULTRAT樹脂, Z-PETG樹脂, Z-GLASS樹脂, Z-ESD樹脂, Z-PLA Pro樹脂, Z-ASA Pro樹脂, Z-PCABS樹脂, Z-SEMIFLEX樹脂
積層ピッチ90~390μm

3Dプリンターおすすめ11選|モノレコ編集部によるおすすめ機種

続いてはモノレコ編集部が選んだおすすめプリンターを初心者&低価格とハイスペックモデルの2つに分けてお届けしていきます。

あなたの予算に合わせてチェックしてみてください!

3Dプリンターおすすめ7選【初心者&低価格モデル】

とにかくお伝えしたいのは、かわいいプリンターが多いこと!低価格で初心者向けかつ、色やフォルムも素敵なインテリアとしても使える商品をお届けします。

QIDI TECHNOLOGY / X-one2

参考価格:42,800円(税込)
ABS樹脂が使える低価格プリンター
ABS樹脂が使える低価格プリンター
楽天市場
42,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,566円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

3.5インチのフルカラータッチスクリーンやヒートベッドを備えており、造形サイズも140×140×140mmと申し分のないモデルです。

造形方式はFDM/FFF方式。造形マテリアルは低価格なプリンターには珍しく、PLA樹脂だけではなくABS樹脂も使用可能です。

サイズW:320×D:380×H:360mm
本体重量19kg
造形方式FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)
最大造形サイズ140×140×140mm
造形マテリアルABS樹脂、PLA樹脂、PVA樹脂、HIPS樹脂
積層ピッチ0.1~0.4mm

EasyThreed(エージースリーディー) / DORAドーラ

参考価格:30,352円(税込)
インテリアにも映える初心者用モデル
インテリアにも映える初心者用モデル
楽天市場
33,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
30,352円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

インテリアとしても映えるキューブ型デザインの3Dプリンター。色はホワイトとオレンジの2色展開となっています。

2.8インチカラータッチスクリーン搭載で初心者でも簡単に使える製品です。

サイズW:250×D:260×H:260mm
本体重量約4.7kg
造形方式FDM(熱溶解積層法)
最大造形サイズ120×120×120mm
造形マテリアルフィラメントPLA樹脂
積層ピッチ0.05~0.30mm

HopeWant / 家庭用 3Dプリンター

参考価格:14,999円(税込)
1万円台で買える驚きのプリンター
1万円台で買える驚きのプリンター
Amazon
14,999円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

とにかく安く3Dプリンターを買いたいのであればコレ!驚きなのはその価格だけではなく、本体重量も2.7kgと軽量です。

造形サイズは小さくなるものの、それでもW:110×D:110×H:125mmとそれぞれ10cm以上確保できています。3Dプリンターを試してみたい方におすすめの商品です。

サイズW:195×D:210×H:275mm
本体重量2.7kg
造形方式-
最大造形サイズW:110×D:110×H:125mm
造形マテリアルPLA樹脂
積層ピッチ0.1~0.2mm

XYZプリンティング / ダヴィンチmini w+

参考価格:43,780円(税込)
ダヴィンチシリーズの低価格モデル
ダヴィンチシリーズの低価格モデル
公式サイト
43,780円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

Wi-Fi接続可能、オートキャリブレーション機能付きで造形サイズは価格の割には大きめの150×150×150mmです。

組み立て済みの状態で購入できるため買ったその日から使えます。こちらも低価格で初めての方におすすめなモデルです。

サイズW:390×D:340×H:360mm
本体重量7.7kg
造形方式FFF(熱溶解樹脂積層方式)
最大造形サイズ150×150×150mm
造形マテリアルPLA樹脂、タフPLA樹脂、PETG樹脂
積層ピッチ0.1~0.4mm

ボンサイラボ / BSCube PLA3Dプリンター

参考価格:9,980円(税込)
日本語コントロールパネルで簡単操作
日本語コントロールパネルで簡単操作
楽天市場
9,980円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

深いブルーカラーが印象的なこの商品。造形に必要なものはすべて同梱されており、開封後すぐに使うことができます。

コントロールパネルはうれしい日本語メニュー。初心者から上級者まで使えるマニュアルも付いています。

サイズW:210×D:195×H:279mm
本体重量2.8kg
造形方式熱溶解積方式(FFF)
最大造形サイズW:110×D:110×H:125mm
造形マテリアルPLA樹脂
積層ピッチ0.1~0.4mm

Ninjabot(ニンジャボット) / ニンジャボット コペン

参考価格:41,354円(税込)
たった1kg!シンプルで無駄がない
たった1kg!シンプルで無駄がない
Amazon
41,354円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

初めての人でも迷わず使えるように不要な機能をすべて取っ払ったこの商品。本体重量も1kgと驚愕の軽さとなっています。

動作音も静かで家庭でも気にせず使うこができる、1台目にもサブ機にもおすすめの商品です。

サイズW:188×D:188×H:198mm
本体重量約1kg
造形方式FFF(熱溶解樹脂積層方式)
最大造形サイズW:84×D:104×H:110mm
造形マテリアルPLA樹脂
積層ピッチ0.1~0.4mm

ANYCUBIC / Photon-S

参考価格:26,999円(税込)
数少ない光造形の低価格モデル
数少ない光造形の低価格モデル
Amazon
26,999円(税込)
楽天市場
45,800円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

光造形を採用しつつも価格をおさえたこのモデル。高精度なフィギュアを作りたい方におすすめです。

背面の「Z軸デュアルリニアレール」により造形動作時の安定性を高めています。音も静かで使い勝手が良い商品です。

サイズW:200×D:220×H:400mm
本体重量5.9kg
造形方式LCD Shadow Masking(DLP(光造形方式)の1種)
最大造形サイズW:65×D:115×H:155mm
造形マテリアル光硬化レジン
積層ピッチ-

3Dプリンターおすすめ4選【ハイスペックモデル】

最後にお届けするのは、高い機能性を持つ3Dプリンター。価格はややはるものの、使えば「なるほど」と膝を打つものに出会えるはず。

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Guider2

参考価格:199,800円(税込)
大きなものも作れる圧巻の造形サイズ
大きなものも作れる圧巻の造形サイズ
Amazon
199,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
332,985円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

最大造形サイズはW:280×D:250×H:300mmと大きなものも造形可能。ヒーテッドベッドが標準装備されており、フィラメント切れ検出機能や停電回復機能なども備わっています。

サイズW:550×D:490×H:570(755)mm
本体重量30kg
造形方式FDM(熱溶解積層法)
最大造形サイズW:280×D:250×H:300mm
造形マテリアルPLA樹脂、ABS樹脂
積層ピッチ0.05~0.3mm

XYZプリンティング / ダヴィンチ Color mini

参考価格:272,800円(税込)
インクジェットでフルカラー3Dプリント
インクジェットでフルカラー3Dプリント
公式サイト
272,800円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

フィラメントを積層しながらインクジェットで塗色する特殊な技術で「フルカラー3Dプリント」を行うことができるデスクトップ3Dプリンター。

数百万色のフルカラーを鮮やかに再現します。その他の機能やプリント精度も非常に優れた機種です。

サイズW:507×D:447×H:541mm
本体重量24kg
造形方式FFF(フルカラーインクジェット印刷 熱溶解樹脂積層方式)
最大造形サイズ130×130×130mm
造形マテリアル3DカラーインクジェットPLA、PLA、タフPLA、PETG、抗菌性PLA、メタリックPLA(専用ノズル要)、カーボンPLA(専用ノズル要)
積層ピッチ0.1~0.4mm

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Dreamer

参考価格:232,324円(税込)
デュアルヘッド搭載で異種材が使える
デュアルヘッド搭載で異種材が使える
Yahoo!
ショッピング
232,324円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

ヘッドが2個搭載されている、2種類の素材が使用可能なモデル。

トリプル冷却ファンで造形物をスピーディーに冷却する機能や造形時の土台を温めるヒーター式の採用により高い精度の造形を可能にしています。

サイズW:485×D:344×H:382(402)mm
本体重量11kg
造形方式FDM(熱溶解積層法)
最大造形サイズW:230×D:150×H:140mm
造形マテリアルABS樹脂、PLA樹脂
積層ピッチ0.05~0.4mm

QIDI TECHNOLOGY / X pro 4

参考価格:93,000円(税込)
低価格で2種類の素材を使いたい人に
低価格で2種類の素材を使いたい人に
楽天市場
93,000円(税込)
説明アイコン
この3Dプリンターの説明

こちらも2種類の素材が使えるタイプ。フィラメント射出部分が2つあるデュアルエクストルーダー機能を搭載。複数素材が使える機種の中では比較的安価であることも特徴です。

4.3インチのフルカラータッチスクリーンで操作も快適。最大造形サイズはW:230×D:150×H:150mmと3Dプリンターの中では大きめです。

サイズW:480×D:360×H:390mm
本体重量28kg
造形方式FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)
最大造形サイズW:230×D:150×H:150mm
造形マテリアルABS樹脂、PLA樹脂、TPU樹脂
積層ピッチ0.10~0.4mm

3Dプリンターとは?特徴や魅力をおさらい

ピンクのタワーを作る3Dプリンター

紙に印刷するプリンターが特に用途を問わないように、3Dプリンターも身の回りの小物やアクセサリー、模型、フィギュアなどさまざまなものを出力することができます。

また、家庭で使用している製品が故障したときは、壊れたパーツの補修品を作ることも可能です。


家庭で使用可能な3Dプリンターは比較的小型なので、10cm~15cm角に収まる程度のものを作るのに向いています。それより大きいものを作る場合は、分割して出力し、組み立てることで制作が可能です。


価格は高くなりますが、ハイスペックモデルでは、精密さが求められるジュエリーやフィギュアなども満足のいく精度で作ることができます。

自分のオリジナル製品の制作も夢ではありません。上記をご覧の上、ぜひ3Dプリンターの世界に飛び込んでみてください!

3Dプリンターのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめの3Dプリンターを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

万人におすすめなエントリーモデル

機能充実!高コスパモデル

とりあえず使ってみたい人はコレ!

作動音50デシベルの超静音モデル

超高精細!業務レベルの造形が可能

安心の日本語取説&アフターサポート

造形サイズは大きめがイイという人に

ABS樹脂が使える低価格プリンター

インテリアにも映える初心者用モデル

1万円台で買える驚きのプリンター

ダヴィンチシリーズの低価格モデル

日本語コントロールパネルで簡単操作

たった1kg!シンプルで無駄がない

数少ない光造形の低価格モデル

大きなものも作れる圧巻の造形サイズ

インクジェットでフルカラー3Dプリント

デュアルヘッド搭載で異種材が使える

低価格で2種類の素材を使いたい人に

商品画像
商品名

AFINIA(アフィニア) / H400+

XYZプリンティング / ダヴィンチ1.0Pro

XYZプリンティング / ダヴィンチnanoホワイト

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Finder

Formlabs / Form2

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / hunter

Zortrax / M200+

QIDI TECHNOLOGY / X-one2

EasyThreed(エージースリーディー) / DORAドーラ

HopeWant / 家庭用 3Dプリンター

XYZプリンティング / ダヴィンチmini w+

ボンサイラボ / BSCube PLA3Dプリンター

Ninjabot(ニンジャボット) / ニンジャボット コペン

ANYCUBIC / Photon-S

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Guider2

XYZプリンティング / ダヴィンチ Color mini

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) / Dreamer

QIDI TECHNOLOGY / X pro 4

商品リンク
Amazon
145,493円(税込)
楽天市場
152,427円(税込)
Yahoo!
ショッピング
110,000円(税込)
公式サイト
104,500円(税込)
公式サイト
30,580円(税込)
Amazon
120,000円(税込)
楽天市場
53,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
62,770円(税込)
Yahoo!
ショッピング
439,780円(税込)
Amazon
349,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
349,800円(税込)
楽天市場
42,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
75,566円(税込)
楽天市場
33,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
30,352円(税込)
Amazon
14,999円(税込)
公式サイト
43,780円(税込)
楽天市場
9,980円(税込)
Amazon
41,354円(税込)
Amazon
26,999円(税込)
楽天市場
45,800円(税込)
Amazon
199,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
332,985円(税込)
公式サイト
272,800円(税込)
Yahoo!
ショッピング
232,324円(税込)
楽天市場
93,000円(税込)
サイズW25.5×H36.5×D38.5cmW:468×D:558×H:510mmW:378×D:280×H:355mmW:420×D:420×H:420mmW:150×D:220×H:485mmW:360×D:310×H:560mmW:350×D:360×H:505mmW:320×D:380×H:360mmW:250×D:260×H:260mmW:195×D:210×H:275mmW:390×D:340×H:360mmW:210×D:195×H:279mmW:188×D:188×H:198mmW:200×D:220×H:400mmW:550×D:490×H:570(755)mmW:507×D:447×H:541mmW:485×D:344×H:382(402)mmW:480×D:360×H:390mm
本体重量8kg23kg4.7kg11kg13kg15kg21kg19kg約4.7kg2.7kg7.7kg2.8kg約1kg5.9kg30kg24kg11kg28kg
造形方式-FFF(熱溶解樹脂積層方式)FFF(熱溶解樹脂積層方式)FDM(熱溶解積層法)SLA(光造形方式)DLP(光造形方式)LPD(FDM方式の1種)FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)FDM(熱溶解積層法)-FFF(熱溶解樹脂積層方式)熱溶解積方式(FFF)FFF(熱溶解樹脂積層方式)LCD Shadow Masking(DLP(光造形方式)の1種)FDM(熱溶解積層法)FFF(フルカラーインクジェット印刷 熱溶解樹脂積層方式)FDM(熱溶解積層法)FDM/FFF方式(熱溶解積層方式)
最大造形サイズ120×120×120mm200×200×200mm120×120×120mm140×140×140mmW:145×D:145×H:175mmW:120×D:67.5×H:150mmW:200×D:200×H:180mm140×140×140mm120×120×120mmW:110×D:110×H:125mm150×150×150mmW:110×D:110×H:125mmW:84×D:104×H:110mmW:65×D:115×H:155mmW:280×D:250×H:300mm130×130×130mmW:230×D:150×H:140mmW:230×D:150×H:150mm
造形マテリアルΦ1.75mmABS樹脂、PLA樹脂、ポリカーボネート樹脂ABS樹脂、タフPLA樹脂、PLA樹脂、PETG樹脂PLA樹脂、抗菌性PLA樹脂、PETG樹脂、タフPLA樹脂PLA樹脂UVレジンUVレジンZ-ABS樹脂, Z-HIPS樹脂, Z-ULTRAT樹脂, Z-PETG樹脂, Z-GLASS樹脂, Z-ESD樹脂, Z-PLA Pro樹脂, Z-ASA Pro樹脂, Z-PCABS樹脂, Z-SEMIFLEX樹脂ABS樹脂、PLA樹脂、PVA樹脂、HIPS樹脂フィラメントPLA樹脂PLA樹脂PLA樹脂、タフPLA樹脂、PETG樹脂PLA樹脂PLA樹脂光硬化レジンPLA樹脂、ABS樹脂3DカラーインクジェットPLA、PLA、タフPLA、PETG、抗菌性PLA、メタリックPLA(専用ノズル要)、カーボンPLA(専用ノズル要)ABS樹脂、PLA樹脂ABS樹脂、PLA樹脂、TPU樹脂
積層ピッチ0.15mm、0.2mm、0.25mm、0.3mm、0.35mm0.02~0.4mm0.1〜0.4mm0.05~0.4mm0.025mm、0.05mm、0.1mm、0.2mm25/50µm90~390μm0.1~0.4mm0.05~0.30mm0.1~0.2mm0.1~0.4mm0.1~0.4mm0.1~0.4mm-0.05~0.3mm0.1~0.4mm0.05~0.4mm0.10~0.4mm

まとめ

3Dプリンターはアイデア次第で何でも作れてしまう魔法の箱です。箱の中で作られるのはあなただけのオリジナル作品です。オブジェを作って部屋に飾っても良し、機能的なパーツを作って暮らしに役立ててみても良し。作ったものをネットで販売してみるのも面白いかもしれません。

どうですか?何だかワクワクしてきませんか…?

3Dプリンターの購入をお考えの方はぜひこの記事を参考に検討してみてください!

パソコン周辺機器の関連記事一覧

グッズの記事はこちら

キーボードの記事はこちら

マウスの記事はこちら

パソコンの記事はこちら

その他の記事はこちら

検索アイコン「3Dプリンター」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
やまもとまどか
この記事のライター
やまもとまどか
2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。 SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。 その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

2017年株式会社サイバーエージェントに中途入社し、アドテク本部に配属。
SSPプロダクトのメディアコンサルタントとしてメディアリクルーティングや広告運用を経験し、外部メディアの広告収益拡大化を担当。
その後、海外配信向けアプリ比較サイトの立ち上げに携わり、2018年7月よりグループ会社である株式会社CyberOwlにて、「モノレコ by Ameba」の立ち上げに携わる。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

PC・スマホ・通信機器の新着記事

PC・スマホ・通信機器の人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。