1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ドリンク・フード
  3. スパークリングワインおすすめ15本|シニアソムリエがランキングで紹介!パーティーやプレゼントに

スパークリングワインおすすめ15本|シニアソムリエがランキングで紹介!パーティーやプレゼントに

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
原 深雪のプロフィール画像
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

1990年ワインアドバイザー資格取得(No.158)、1997年シニアワインアドバイザー資格取得(No.158)、2017年ソムリエ協会にてシニアソムリエへ呼称統合。キッコーマンにてワイン教室講師。スーパーマーケット、百貨店、酒販店舗での仕入れ、販売及びコンサルタント。フレンチレストランにてシェフソムリエ。デパートや企業でのワインセミナー開催など。「リアル・ワイン・ガイド」誌でのテイスティングコメンテーターなど。現在はAmazonソムリエサービスのリーダー。購入希望者へオンラインにてワインのアドバイスを行う。2019年にはアマゾンジャパン初のオフィシャルにて「美味しいワインのえらび方」を刊行。

1990年ワインアドバイザー資格取得(No.158)、1997年シニアワインアドバイザー資格取得(No.158)、2017年ソムリエ協会にてシニアソムリエへ呼称統合。キッコーマンにてワイン教室講師。スーパーマーケット、百貨店、酒販店舗での仕入れ、販売及びコンサルタント。フレンチレストランにてシェフソムリエ。デパートや企業でのワインセミナー開催など。「リアル・ワイン・ガイド」誌でのテイスティングコメンテーターなど。現在はAmazonソムリエサービスのリーダー。購入希望者へオンラインにてワインのアドバイスを行う。2019年にはアマゾンジャパン初のオフィシャルにて「美味しいワインのえらび方」を刊行。

スパークリングワインおすすめ一覧

スパークリングワインおすすめ一覧【パーティーに最適】

※この表で利用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スパークリングワインおすすめ一覧【プレゼントに最適】

※この表で利用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スパークリングワインおすすめ一覧【デイリーに最適】

※この表で利用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スパークリングワインおすすめ一覧【ノンアルコール】

※この表で利用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スパークリングワインおすすめ一覧【日本産】

※この表で利用されている商品画像は同記事内で引用しています。

スパークリングワインの選び方

スパークリングワインの選び方がわからないという方も少なくないことでしょう。そういった方のために、スパークリングワイン選びのポイントを見ていきましょう。

原産国で選ぶ

スパークリングワインとは、発泡性のあるワインのこと。日本の酒税法で細かく規定されていますが、一般的に3気圧以上のガス圧を持つものを指し、それ以下のタイプは弱発泡性と区別されます。

国別の主な呼び名や特徴は以下の通り。


3気圧以上のガス圧を持つものの呼び名

主な名称は以下の5つ。それぞれの特徴を紹介します。

メモアイコンフランス
  • シャンパーニュ(Champagne)
    瓶内二次醗酵によって造られるスパークリングワイン。フランスのシャンパーニュ地方で造られていなければ「シャンパーニュ(Champagne)」という文字をラベルに書くことはできません。

    使えるブドウ品種、ブドウを搾った際に使える果汁には限り(搾汁制限)があります。

    畑ごと、品種ごとに最初のワインを造ります。そのワインを使い、各メーカー(醸造元)のスタイルを表すように調合。調合したものを瓶に詰め、酵母と糖分を加えて2度目の醗酵をします。これが瓶内二次醗酵という製法。

    2度目の醗酵をしたときに生まれた炭酸ガスを閉じ込めることで、ワインに泡(炭酸ガス)が含まれます。

    その泡をしっかりと馴染ませるために、15ヵ月以上の熟成期間を持たせなければならないなど、厳しい規則を守っていないと認められません。

    ガスの溶け込んだ量(気圧)も高め。メーカーによりますが、5気圧程度あるといわれています。ガスがしっかりと溶け込んでいるため泡立ちが長く楽しめることでしょう。

    瓶の中には、二次醗酵の際に使われた酵母の澱が残ります。その澱を瓶内のガス圧で噴き出させ、そこへ最終的な味わいを決めるための甘味を加えて調整。甘味の量で味わいが変わるため、ラベルに味わいが記載されます。

  • クレマン(Crémant)
    フランスの中のシャンパーニュ地方以外で、ワイン法の規定で認められた8つの地方のみ認められている瓶内二次醗酵で造られたスパークリングワイン。

    「クレマン・ド・ブルゴーニュ」「クレマン・ド・ボルドー」など、「クレマン・ド・(地方名)」といったラベル表記になります。

    シャンパーニュ同様の瓶内二次醗酵ながら、瓶熟成期間は9ヵ月以上。他にも規定はありますが、少し手頃な価格なので人気があります。シャンパーニュよりも少し泡立ちは控えめ。

  • ヴァン・ムスー(Vin Mousseux)
    ヴァンとはワイン、ムスーとは泡を意味する言葉。瓶内気圧が3気圧以上あるスパークリングワインを示すフランス語の呼び方です。

    「(生産地名)・ムスー」という表記の場合は、その産地のワイン法に沿って造られたスパークリングワイン。クレマンと同じく瓶内二次醗酵で造られています。
[フランスのラベル表示]
極辛口ブリュット・ナチュール(Brut Nature)、パ・ドセ(Pas Dosé)、ドサージュ・ゼロ(Dosage Zéro)など
辛さ強めエクストラ・ブリュット(Extra Brut)
辛口ブリュット(Brut)
やや辛口エクストラ・ドライ(Extra Dry)
やや辛口~少し甘口セック(Sec)
ほのかな甘口ドゥミ・セック(Demi Sec)
甘口ドゥー(Doux)
メモアイコンイタリア
  • スプマンテ(Spumante)
    スプマンテとはイタリアで造られるスパークリングワインの総称です。

    (瓶内二次醗酵ではなく)タンクの中で二次醗酵をさせたものが多く、ガスの圧力が3気圧以上あるものが多く販売されています。タンクを使うことにより量産も可能で、コストも手頃にできあがります。

    また、イタリアのスプマンテの中で瓶内二次醗酵させたものでは「フランチャコルタ」が有名です。

    ロンバルディア州で造られ、イタリアの最高級スパークリングワインともいえます。

    ブドウ品種はシャルドネ、ピノ・ネロ(ピノ・ノワール)、ピノ・ビアンコ(ピノ・ブラン)を使用。白とロゼが造られていて、瓶内熟成は18ヵ月以上という厳しい規定です。

    ボトルの気圧は5~6気圧程度。シャンパーニュよりも少し手頃な価格なのも、人気が高い銘柄です。
  • プロセッコ(Prosecco)
    ヴェネト州近辺の規定された地域で、主にグレーラというブドウを使って造られたスパークリングワイン。かつてこのブドウの名前は「プロセッコ」と呼ばれていました。

    グレーラ種の華やかさや、味わいに感じられるブドウ本来のわずかな甘味、泡立ちの柔らかさ(タンク内二次醗酵)、さらにデイリーで飲みやすい価格なのも世界中で人気がある理由です。
[イタリアのラベル表示]
極辛口ブルット・ナチューレ(Brut Nature)
辛さ強めエクストラ・ブルット(Extra Brut)
辛口ブルット(Brut)
やや辛口エクストラ・ドライ(Extra Dry)
やや辛口~少し甘口セッコ(Secco)、ドライ(Dry)、アシュット(Asciutto)
ほのかな甘口セミ・セッコ(Semi Secco)、アッボッカート(Abboccato)
甘口ドルチェ(Dolce)
メモアイコンドイツ
  • ゼクト(Sekt)
    醗酵によってできたガスを(20℃において)3.5気圧以上含んでいるスパークリングタイプ。泡(ガス)は一次発酵または二次発酵によって得られるものを含んでいます。

    ドイツ国内産のワインをベースにして造られたものはドイチャー・ゼクト。国内の特定原産地域で造られたものはゼクト b.A.となります。
[ドイツのラベル表示]
極辛口ブルット・ナトゥア(Brut Nature)、ナトゥアヘルプ(Naturherb)
辛さ強めエクストラ・ブリュット(Extra Brut)
辛口ブリュット(Brut)
やや辛口エクストラ・トロッケン(Extra Trocken)
やや辛口~少し甘口トロッケン(Trocken)
ほのかな甘口ハルプトロッケン(Halbtrocken)
甘口ミルト(Mild)
メモアイコンスペイン
  • カヴァ(CAVA)
    カタルーニャ地方にてシャンパーニュと同じく瓶内二次醗酵で造られている、原産地が特定されたスパークリングワイン。

    言葉の意味は「洞窟」。スペインの地ブドウを使い、瓶内二次醗酵ながら量産体制がなされ、価格も手頃で世界中に多く輸出されています。

    上級クラスのものとして、レセルバ(Reserva)は15ヵ月以上、グラン・レセルバ(GranReserva)は30ヵ月以上という長い熟成をさせたもの。

    さらに、近年認定された単一畑のブドウを使用し、搾汁制限など厳しい規格をクリア。36ヵ月以上の熟成をさせたものなどもあります。
  • エスプモーソ(Espumoso)
    エスプモーソとはスペインで造られるスパークリングワインの総称。
[スペインのラベル表示]
極辛口ブルット・ナトゥーレ(Brut Nature)
辛さ強めエクストラ・ブルット(Extra Brut)
辛口ブルット(Brut)
やや辛口エクストラ・セコ(Extra Seco)
やや辛口~少し甘口セコ(Seco)
ほのかな甘口セミ・セコ(Semi Seco)
甘口ドゥルセ(Dulce)
メモアイコン英語圏を中心に
  • シャンパン
    フランスの「シャンパーニュ(Champagne)」を英語圏で外来語として呼んだものを、さらに日本的な解釈で呼んだ名称。英語圏では「シャンペイン(シャンペン)」という発音になります。


弱発泡性のものの呼び名

主な名称は以下の4つ。それぞれの特徴を紹介します。

メモアイコンフランス
  • ペティヤン(Pétillant)
    ワインに含まれる炭酸ガスの圧力が1気圧~3気圧未満の微発泡性ワイン。ロワール地方の地区名称のついたものや、サヴォワ地方などで造られているものがあります。

    泡立ちがやや控えめな分、カジュアルに楽しめるのが特徴。生産量、販売量ともにそれほど多くはありません。
メモアイコンイタリア
  • ランブルスコ(Lambrusco)
    ランブルスコはイタリアの食の都ともいわれるエミリア・ロマーニャ州周辺で造られている発泡性ワイン。赤(Rosso)タイプが多く、白(Blanco)、ロゼ(Rosato)などもあります。

    ラベルには、Lambruscoの文字と生産地名を併記したものや、ソルバーラ(Sorbara)、サラミーノ(Salamino)、グラスパロッサ(Grasparossa)という使用ブドウ品種名が書かれたものが見られます。

    アルコール度はやや低めで8~11%程度が主流。タンク内二次醗酵(シャルマ方式)で造られていてガスの圧力はやや弱め。グラスに注ぐとシュワッとはじける軽やかな泡立ちです。

    赤のスパークリングタイプは少し渋味(タンニン)を含みますが、冷やしても果実感あふれるジューシーな味わいが人気です。

  • フリッツアンテ(Frizzante)
    フリッツアンテは微発泡性ワインの事。ボトル気圧は20℃で1~2.5気圧。
    アルコール度は7%以上と決められています。
[ランブルスコのラベル表示]
辛口セッコ(Secco)
やや辛口~少し甘口セミ・セッコ(Semi Secco)
ほのかな甘口アマービレ(Amabile)
甘口ドルチェ(Dolce)
メモアイコンドイツ
  • ペールヴァイン(Perlwein)
    フリッツアンテと同じくボトル気圧は20℃で1~2.5気圧。アルコール度は8.5%。一次醗酵の際に生まれたガス、または炭酸ガスを加えて造られる微発泡性ワイン。

    ラベルには、しっかりとした辛口からやや辛めのものまですべてがtrockenと表示されます。やや甘口から甘口までがhalbtrocken。甘口はmildの表記です。

    イタリアのプロセッコの人気にあやかり、「~セッコ」という名称が付けられていることもあります。
メモアイコンスペイン
  • ヴィノ・デ・アグハ
    ガス圧2.5気圧以下の微発泡性ワイン。白、ロゼ、赤などのタイプがありますが、生産量は多くありません。

    発酵中に発生した炭酸が一部残っており、口に含めば小さな針でチクチクと刺されているような控えめな刺激があることから「ヴィノ・デ・アグハ(針のワイン)」と呼ばれています。

甘口か辛口かで選ぶ

スパークリングワインのラベルには、甘さを表わす言葉が記載されています。製造工程の最後にはリキュールを入れますが、そのリキュールの量で味わいが決まるのだそう。

メモアイコン甘口
  • アルコールの持つ、揮発感や口当たりの風味が苦手な方。普段からアルコール飲料を飲みなれていない方へお勧めします。

    少しだけアルコールを楽しんでみたい方には、泡立ちと甘味が含まれることで、飲むときの満足度が感じられると思います。
メモアイコン辛口
  • 食事の始まりからスパークリングワインを飲み始めると、ガスが胃を刺激して食欲を増進させるとも言われています。

    また、飲み物の甘みが少ないと、料理の味わいが引き立ちます。食事を楽しみながら、アルコールも飲みたい方へお勧めです。食事に合わせて飲むことが出来る食中酒ですね。

白、赤、ロゼなど色で選ぶ

スパークリングワインを色で選ぶという方もいるのでは?使用される葡萄の品種によって色もさまざまです。それぞれにどのような特徴があるのでしょうか。

白いスパークリングワインが並んでいる画像

ブドウの果汁のみで造られたもの。ブドウの果肉には色が付いていないのでジュースは透明です。ワインになっても、透明で輝きがあり、わずかに黄色の色調が見られます。

赤いスパークリングワインが2個並んだ画像

黒い果皮のブドウを使います。果実を潰して果汁に果皮を漬け込みます。醗酵により、果皮の色素膜が崩れて果汁に色が抽出されます。そのため自然の色が溶け込んだ赤ワインになります。

  • ロゼ
グラスにロゼのスパークリングワインを注いでいるところの画像

ブドウの黒い果皮を果汁に漬け込んでいる途中は、少しづつ色素が溶け出している状態。様子を見ながらロゼ色になったら果皮を取り除けば良い訳です。このセニエと呼ばれる製法が代表的なロゼワインの造り方です。

但し、シャンパーニュの場合だけはロゼの造り方が異なります。フランスの中でも一番寒さが厳しい地方だったため、黒ブドウの生育が難しいとされていました。そのため黒ブドウが良く成熟した時には赤ワインを造っておきます。

二次醗酵をさせる際に、赤いワインを少し加えてロゼのシャンパンを造ることが許されています。

保管場所の状態で影響を受けるので注意が必要

果汁を発酵させたアルコール飲料がワイン。つまりスパークリングワインもその一つに含まれます。保管場所の状態で影響を受けるため注意が必要。

特に以下のことには注意した方がいいでしょう。

  • 年間を通して一定の気温(18℃以下~10℃程度までの温度が理想)に保たれているかどうか
  • 照明や太陽光などの紫外線の影響を長く受けていないかどうか
  • 異臭のするものの近くに置かれていないか

原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

酒販店などでは店頭の明るい場所で販売されていることもあると思います。そのような場合、よく売れている商品で動きがあるようでしたら問題は少ないでしょう。

家庭用冷蔵庫に置かれている場合は、庫内の照明に当たる、庫内の臭いが付く心配。機器の振動、極度の乾燥なども影響します。長期保管はおすすめしません。


これらの点を押さえておけば、本来の美味しさが保たれたスパークリングワインに出会えるでしょう。

【スパークリングワインおすすめ15選】ソムリエがイチオシをランキングで紹介!

スパークリングワイン選びのポイントを理解できたところで、ここからは原さんおすすめのスパークリングワインを一挙に紹介していきます。

スパークリングワイン(辛口)のおすすめBEST3!【お祝いやパーティーでの乾杯に最適】

まずは結婚パーティーやお誕生日会など、華やかな祝いの席にぴったりな辛口のスパークリングワインを紹介します。

1

Tsarine(ツアリーヌ) / キュヴェ・プレミアム ブリュット ギフト缶入り

参考価格:4,205円(税込)
パーティーで映える華やかなボトル
パーティーで映える華やかなボトル
Amazon
4,205円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

歴史あるシャンパンメゾンがつくるこちらのスパークリングワイン。飲み口はすっきりとしており、それでいてしっかりと余韻を感じられるのが特徴です。

内容量750mL
原産国フランス
原材料ぶどう
コメントアイコン専門家のコメント
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

さらにここがポイント!
19世紀にシャンパーニュの主要輸出先だったロシアの皇帝ツァーに敬意を表し造られた銘柄。

シャンパーニュ地方で認められた品種ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ、シャルドネで造られています。

ボトルの形も華やかで、パーティーでも目を引くことでしょう。円筒形のオリジナル缶入り。

2

Schramsberg Vineyards(シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ) / ミラベル ブリュット・ロゼ スパークリング 辛口

参考価格:3,784円(税込)
美しいロゼカラーは女子会にも
美しいロゼカラーは女子会にも
Amazon
3,805円(税込)
楽天市場
3,784円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,818円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

アメリカ大統領も御用達の代表的なスパークリングハウス、シュラムスバーグ。カリフォルニア州でも質の高いスパークリングワインを造っています。

こちらの銘柄もTOP銘柄の一つ。製法は瓶内二次発酵を採用しています。使用しているぶどうはシャルドネとピノ・ノワールの2種。泡立ちのきめ細かさやキリっとした辛さ、そして美しいロゼカラーは女子会などにもぴったりです。

内容量750mL
原産国アメリカ合衆国
原材料ぶどう
3

Wingara Wine Group(ウィンガーラ・ワイン・グループ) / クラッカージャック・スパークリング・シラーズ 瓶

参考価格:2,178円(税込)
祝いの席での豪華な肉料理と相性抜群
祝いの席での豪華な肉料理と相性抜群
Amazon
2,178円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

珍しい赤のスパークリングワイン。オーストラリア産のシラーズ種で造られています。赤い色は果皮の色素から溶け出したもの。

味わいには渋味も含まれているため、祝いの席などでの豪華な肉料理にも相性抜群です。辛口タイプ。

内容量750mL
原産国オーストラリア
原材料ぶどう

スパークリングワイン(辛口)のおすすめBEST3!【プレゼントに最適】

ここでは、素敵なパッケージものや特別感のあるものなど、プレゼントにふさわしい辛口のスパークリングワインを紹介します。

1

PERRIER JOUET(ペリエ ジュエ) / グラン ブリュット シャンパーニュ スパークリング 辛口

参考価格:4,730円(税込)
優雅な花のデザインはプレゼントに◎
優雅な花のデザインはプレゼントに◎
Amazon
5,730円(税込)
楽天市場
4,730円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,742円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

果実味を感じるこちらのシャンパーニュは繊細な泡立ちが特徴です。フローラルノート、洋ナシ、桃、グレープフルーツなどのすがすがしい香り。バニラのようなコク深さも感じられます。

フレッシュな口当たりとまろやかな味わい。繊細さと深みが複雑に絡み合い、心地よい余韻を楽しめます。

内容量750mL
原産国フランス
原材料ぶどう
コメントアイコン専門家のコメント
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

さらにここがポイント!
メゾン(蔵元)ペリエ ジュエは1846年、他のメゾンに先駆けて世界初のブリュット(辛口)シャンパーニュを誕生させました。

優雅な花のデザインで華やかな印象。プレゼントにうってつけです。知名度の高さもおすすめしたい理由の一つ。

2

TAITTINGER(テタンジェ) / ブリュット レゼルヴ シャンパーニュ スパークリング 辛口

参考価格:4,708円(税込)
ノーベル賞晩餐会御用達の上質な一本
ノーベル賞晩餐会御用達の上質な一本
Amazon
5,090円(税込)
楽天市場
7,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,708円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

果実やブリオッシュ、桃、白い花、バニラなどを思わせる香り、生き生きとしたフレッシュでクリスピーな味わいから見事な調和が感じられます。

テタンジェは、ノーベル賞晩餐会で提供されるなど人気のあるブランド。複数のヴィンテージのワインをバランス良くブレンドして成熟度を重視し、セラーで最低3年間熟成させています。

「ノーベル賞晩餐会御用達のスパークリングワイン」なら、贈られる相手も喜んでくれることでしょう。

内容量750mL
原産国フランス
原材料ぶどう、酸化防止剤(亜硫酸塩)
3

Devaux(ドゥヴォー) / Dミレジメ08

参考価格:10,842円(税込)
プレゼントには特別感あふれる逸品を
プレゼントには特別感あふれる逸品を
Amazon
10,842円(税込)
楽天市場
11,437円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,300円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

深いゴールドの色合いが華やかなこちらは、白桃や柑橘系の果物、軽いブリオッシュの香りが特徴です。やわらかな果実味とまろやかな酸味。余韻は長く続きます。

特別な年にだけ醸造される収穫年表記のキュヴェ。グレードの高さも魅力です。2008年の収穫前後は非常に良好な気候条件でした。最低7~8年以上も瓶内熟成させた銘柄です。(ドサージュ 約6g/L)

お世話になってる人には、特別感たっぷりのこちらをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

内容量750mL
原産国フランス
原材料ぶどう

スパークリングワイン(辛口)のおすすめBEST3!【デイリーに最適】

ここでは、手頃なものや飲みやすいものなど、日常で気軽に飲める辛口のスパークリングワインを紹介します。

1

Jaillance(ジャイアンス) / シャルドネ

参考価格:1,520円(税込)
毎日の食事に合わせやすい辛口
毎日の食事に合わせやすい辛口
Amazon
1,520円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

こちらは、エレガントでキレの良さをもたらす泡立ち、白い花と柑橘系果実のような香りが特徴。食事に合わせやすい辛口タイプで、デイリーにおすすめです。

内容量750mL
原産国フランス
原材料ぶどう
コメントアイコン専門家のコメント
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

さらにここがポイント!
フランスで1950年に創業。200以上の提携ぶどう農家(全て認証された保全農法の認証を取得)のぶどうを使用し、南フランスとボルドーで高品質なワインを造ってきました。

醸造所の地下にある熟成カーヴでは、一本一本職人が動瓶をして丁寧に澱引きを施し、瓶内で長期熟成して出荷します。

2

1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) / ウ・メス・ウ・ファン・トレス ブリュット

参考価格:1,980円(税込)
手頃でありながら上質な味わい
手頃でありながら上質な味わい
Amazon
2,860円(税込)
楽天市場
1,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,020円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

甘さを抑えた上質な味わいでキリっとした酸味のあるCAVA。熟成感やボリューム感を十分に楽しめる逸品です。

多くのCAVAはプレス果汁も使いますが、この銘柄は一番絞り果汁のみで製造。ペネデス地域のトップワイナリーと伝説のぶどう栽培家が組んだ相乗効果をワインで表現するということから「1+1=3」と名付けられました。

コストパフォーマンスにも優れているため、毎日味わいたいという方におすすめです。

内容量750mL
原産国スペイン
原材料ぶどう、酸化防止剤
3

Bellenda(ベッレンダ) / プロセッコ・スペリオーレ・コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ・ブリュット

参考価格:1,793円(税込)
デイリーな家飲みにふさわしい芳醇さ
デイリーな家飲みにふさわしい芳醇さ
Amazon
1,793円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

イタリアを代表するスパークリングワインの一つ。ヴェネト州特産のグレーラで造ったスプマンテです。

ベッレンダ社が造り出すこちらは、華やかな香りが特徴。キリッとしたブリュット(辛口)タイプで、ミネラル感とナッツ系のニュアンスを感じられる味わいです。

繊細で上品。芳醇さも秀逸で飲みやすく、デイリーな家飲みにぴったりです。

内容量750mL
原産国イタリア
原材料ぶどう、亜硫酸塩(酸化防止剤)

スパークリングワインおすすめBEST3【ノンアルコール】

ここでは、お酒の弱い方でも飲めるノンアルコールのスパークリングワインを紹介します。

1

Duc de Montagne(デュック・ド・モンターニュ) / ノンアルコールワイン

参考価格:1,480円(税込)
フルーティーな本格派ノンアルコール

フルーティーな本格派ノンアルコール

Amazon
1,480円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

ワインからアルコール分を除いた本格派のノンアルコールスパークリングワイン。リンゴやアプリコット、ハチミツの華やかな香りが特徴です。自然な甘さのフルーティーな味わい。コクがありながらすっきりと味わえます。

内容量750mL
原産国ベルギー
原材料ワイン、濃縮還元グレープジュース、砂糖、香料、酸化防止剤(亜硫酸塩、アスコルビン酸)
コメントアイコン専門家のコメント
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

さらにここがポイント!
スタッセン社は、1895年設立のベルギーの老舗飲料メーカー。一旦ブドウから白ワインを醸造し、そこからアルコール分を取り除く独自の製法を採用しています。

発酵時に生まれるワインとしての豊かな香りや味わいを壊さないよう、低温低圧状態でじっくりと蒸留しアルコール分を除去。

2

chamei(シャメイ) / スパークリング レッドグレープ

参考価格:615円(税込)
果実の風味をダイレクトに楽しめる
果実の風味をダイレクトに楽しめる
Amazon
1,459円(税込)
楽天市場
756円(税込)
Yahoo!
ショッピング
615円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

メルロー種を主体としたワイン醸造用ブドウ果汁を、発酵は一切せずにそのまま瓶詰め。ぶどう本来の甘みが生きた完全アルコールゼロの100%果汁のスパークリングジュースです。

フルーツの風味や甘みをダイレクトに味わえるのが特徴。シャンパンのような高級感あふれるボトルで見た目も華やかです。

内容量750mL
原産国不明
原材料ぶどう、炭酸ガス、クエン酸
3

Domaines Pierre Chavin(レ・ドメーヌ・ピエール・シャヴァン) / ピエール・ゼロ・ブラン・ド・ブラン

参考価格:389円(税込)
本物のワインから造られた辛口な一本

本物のワインから造られた辛口な一本

Amazon
1,443円(税込)
楽天市場
389円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

アルコール除去製法で本物のワインから造られたフランスのノンアルコールスパークリングワイン。

トロピカルフルーツ、桃、ライチ、花を想わせるアロマとともに、繊細な泡が心地よい本格的な辛口の味わいです。

食前酒としてはもちろん、デザートに合わせるのもおすすめ。

内容量750mL
原産国フランス ロワール
原材料脱アルコールワイン:南仏産シャルドネ100%/ブドウジュース:南仏産ミュスカ100%

スパークリングワインおすすめBEST3【人気上昇中!日本産(辛口/甘口)】

近年、日本産のワインがブームになりつつあります。品質が向上しているようで、国内のみならず世界中からも注目を集めているのだそう。

日本で育った原料でつくられたワインたちは、当然日本食とも相性ぴったりです。

ここでは、原さんにおすすめのスパークリングワインを紹介していただきました。辛口、甘口からお好みのものを見つけてみてください。

1

MANNS WINES(マンズワイン) / 酵母の泡甲州 ブリュット

参考価格:1,458円(税込)
甲州種特有の上品な香りと繊細な酸味
甲州種特有の上品な香りと繊細な酸味
Amazon
2,143円(税込)
楽天市場
1,458円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,518円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

「甲州で世界に通用するワインをつくること」をモットーに取り組むマンズワインから紹介するのは、甲州らしい香りを楽しめる一本。心地良い口当たりや飲み口は、和食と相性抜群です。

内容量720mL
原産国日本
原材料果実酒、炭酸ガス含有、酸化防止剤(亜硫酸塩)
コメントアイコン専門家のコメント
原 深雪
Amazonソムリエサービス 担当リーダー

山梨県産甲州種を100%使用。「キューヴ・クローズ(シャルマ)」方式で造り上げた本格的な味わいのスパークリングワインです。

長く続く繊細な泡立ちと、淡い黄金色のきれいな色調。甲州種特有の上品な香りと柔らかな酸味が調和します。すっきりとした味わいは、料理と一緒に楽しむのに最適。

2

都農ワイン / スパークリングワイン キャンベル・アーリー ロゼ

参考価格:1,936円(税込)
キャンベル・アーリーの果汁を凝縮
キャンベル・アーリーの果汁を凝縮
Amazon
2,150円(税込)
楽天市場
1,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,936円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

宮崎県の都農ワイナリーが造られるこちらは、キャンベル・アーリー種を使用。

もぎたてのイチゴを思わせる香りを中心に、チェリーやりんごなど爽やかな果物の香りがはつらつとした炭酸の刺激的な香りと調和し次々とあふれ出します。

優しい甘さと心地よい炭酸が絶妙で、上品な口当たりを演出。また、果実の凝縮感、タンニンの存在感もしっかりしています。

内容量750mL
原産国日本
原材料葡萄
3

フジッコワイナリー / スパークリングワイン マディ デラウェア

参考価格:1,641円(税込)
山梨県産デラウェアの豊かな果実味
山梨県産デラウェアの豊かな果実味
Amazon
1,641円(税込)
楽天市場
1,644円(税込)
説明アイコン
なぜこのスパークリングワインが選ばれたのか

山梨県産デラウェア100%使用。アタックの果実味、ほんのりと残る甘味が印象的な、にごりあるスパークリングワイン。ほんのりと残る甘味が印象的で癒しの味わいです。

瓶内二次発酵を採用。自然の炭酸ガスを封じ込めてつくられています。心地良い余韻が長く続き、エレガントな逸品。

内容量750mL
原産国日本
原材料ぶどう

スパークリングワインとシャンパンの違いとは?

前述のとおり、スパークリングワインとは英語で発泡性を持つワインの総称です。一方シャンパンとは、シャンパーニュ(Champagne)という名称を外来語として読んだもの。

元々は、フランスのシャンパーニュ地方で造られた発泡性ワインにだけ許された名称です。この地方では様々なワイン法を守りつつ、瓶内二次発醗酵により生まれたガスを閉じ込めて造られています。

詳しくはこちらをご参照ください。

スパークリングワインをより美味しく楽しむコツ【初心者の方も通の方も!】

  • 冷やして飲むのが◎
    スパークリングワインはガスが溶け込んでいるワインのため、そのガスの口当たりやはじける様子を楽しむのが醍醐味。冷やすと泡がより華やかにはじけ、口当たりもさわやかになります。
スパークリングワインは冷やして飲むのが◎
  • ワイングラスにもこだわって
    スパークリングワイン用のワイングラスのおすすめは、口もとが小さく細長い形のもの。立ち上る泡立ちを長く楽しめます。
スパークリングワインはグラスにもこだわって

スパークリングワインのおすすめ商品をまとめ表で比較

本記事で紹介したおすすめのスパークリングワインを一覧表で比較!ぴったりな商品を見つけてみてください!

注目ポイント

パーティーで映える華やかなボトル

美しいロゼカラーは女子会にも

祝いの席での豪華な肉料理と相性抜群

優雅な花のデザインはプレゼントに◎

ノーベル賞晩餐会御用達の上質な一本

プレゼントには特別感あふれる逸品を

毎日の食事に合わせやすい辛口

手頃でありながら上質な味わい

デイリーな家飲みにふさわしい芳醇さ

フルーティーな本格派ノンアルコール

果実の風味をダイレクトに楽しめる

本物のワインから造られた辛口な一本

甲州種特有の上品な香りと繊細な酸味

キャンベル・アーリーの果汁を凝縮

山梨県産デラウェアの豊かな果実味

商品画像
商品名

Tsarine(ツアリーヌ) / キュヴェ・プレミアム ブリュット ギフト缶入り

Schramsberg Vineyards(シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ) / ミラベル ブリュット・ロゼ スパークリング 辛口

Wingara Wine Group(ウィンガーラ・ワイン・グループ) / クラッカージャック・スパークリング・シラーズ 瓶

PERRIER JOUET(ペリエ ジュエ) / グラン ブリュット シャンパーニュ スパークリング 辛口

TAITTINGER(テタンジェ) / ブリュット レゼルヴ シャンパーニュ スパークリング 辛口

Devaux(ドゥヴォー) / Dミレジメ08

Jaillance(ジャイアンス) / シャルドネ

1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) / ウ・メス・ウ・ファン・トレス ブリュット

Bellenda(ベッレンダ) / プロセッコ・スペリオーレ・コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ・ブリュット

Duc de Montagne(デュック・ド・モンターニュ) / ノンアルコールワイン

chamei(シャメイ) / スパークリング レッドグレープ

Domaines Pierre Chavin(レ・ドメーヌ・ピエール・シャヴァン) / ピエール・ゼロ・ブラン・ド・ブラン

MANNS WINES(マンズワイン) / 酵母の泡甲州 ブリュット

都農ワイン / スパークリングワイン キャンベル・アーリー ロゼ

フジッコワイナリー / スパークリングワイン マディ デラウェア

商品リンク
Amazon
4,205円(税込)
Amazon
3,805円(税込)
楽天市場
3,784円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,818円(税込)
Amazon
2,178円(税込)
Amazon
5,730円(税込)
楽天市場
4,730円(税込)
Yahoo!
ショッピング
5,742円(税込)
Amazon
5,090円(税込)
楽天市場
7,370円(税込)
Yahoo!
ショッピング
4,708円(税込)
Amazon
10,842円(税込)
楽天市場
11,437円(税込)
Yahoo!
ショッピング
14,300円(税込)
Amazon
1,520円(税込)
Amazon
2,860円(税込)
楽天市場
1,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
2,020円(税込)
Amazon
1,793円(税込)
Amazon
1,480円(税込)
Amazon
1,459円(税込)
楽天市場
756円(税込)
Yahoo!
ショッピング
615円(税込)
Amazon
1,443円(税込)
楽天市場
389円(税込)
Amazon
2,143円(税込)
楽天市場
1,458円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,518円(税込)
Amazon
2,150円(税込)
楽天市場
1,980円(税込)
Yahoo!
ショッピング
1,936円(税込)
Amazon
1,641円(税込)
楽天市場
1,644円(税込)
内容量750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL750mL720mL750mL750mL
原産国フランスアメリカ合衆国オーストラリアフランスフランスフランスフランススペインイタリアベルギー不明フランス ロワール日本日本日本
原材料ぶどうぶどうぶどうぶどうぶどう、酸化防止剤(亜硫酸塩)ぶどうぶどうぶどう、酸化防止剤ぶどう、亜硫酸塩(酸化防止剤)ワイン、濃縮還元グレープジュース、砂糖、香料、酸化防止剤(亜硫酸塩、アスコルビン酸)ぶどう、炭酸ガス、クエン酸脱アルコールワイン:南仏産シャルドネ100%/ブドウジュース:南仏産ミュスカ100%果実酒、炭酸ガス含有、酸化防止剤(亜硫酸塩)葡萄ぶどう

まとめ

産地や製法、原料などによって香りや味わいが大きく異なるスパークリングワインにスポットを当ててみました。

特別な日にも何気ない毎日にも。乾杯にはスパークリングワインを選んでみてはいかがでしょうか?

好みやシーンに合わせて最適な一本を選んでみてくださいね!

ワインの関連記事一覧

タイプ別の記事はこちら

その他の記事はこちら

アルコール飲料の関連記事一覧

その他の記事はこちら

検索アイコン「スパークリングワイン」を
もっと探したい方はこちら!
さらに他の商品を探したい方は
こちらをチェック!
まえじま
この記事のライター
まえじま
ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

ビューティー、グルメ、ライフスタイル用品など、ジャンルを問わず執筆。お菓子の家に住むことに憧れる夢見がちな食いしん坊ライター。ファッションや美容にお金を使いすぎる傾向あり。ハマったらとことん追求するが、冷めた瞬間驚くほど興味がなくなりすべての記憶をなくしてしまう性格を治したいと思い続けて十数年。ほかにもアイドルやアニメ、動物、深海生物、古いもの、お菓子づくりなど、いろいろなことに興味津々。

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!

あわせて読みたい

ドリンク・フードの新着記事

ドリンク・フードの人気記事ランキング

新着記事

人気記事ランキング

お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。