1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. ドリンク・フード
  3. 腸活食材 おすすめ
  4. 出島トンボロ 腸活米の口コミの真相は?内科医が気になる効果を解説

出島トンボロ 腸活米の口コミの真相は?内科医が気になる効果を解説

PR提供元:出島トンボロ株式会社
  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS
鉛筆アイコンこの記事を監修した専門家
工藤 孝文のプロフィール画像
工藤 孝文
内科医・統合医療医・漢方医

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、自身のクリニックのみやま市工藤内科で地域医療に力を注いでいる。 西洋医学と東洋医学を融合させた「ハイブリッド医療」を確立する一方、漢方治療にも定評があり、著書は40冊以上に及びAmazonベストセラーを多数輩出している。 日本内科学会、 日本東洋医学会、 日本抗加齢医学会、日本女性医学学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本高血圧学会、日本甲状腺学会、小児慢性疾病指定医。

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。現在は、自身のクリニックのみやま市工藤内科で地域医療に力を注いでいる。 西洋医学と東洋医学を融合させた「ハイブリッド医療」を確立する一方、漢方治療にも定評があり、著書は40冊以上に及びAmazonベストセラーを多数輩出している。 日本内科学会、 日本東洋医学会、 日本抗加齢医学会、日本女性医学学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本高血圧学会、日本甲状腺学会、小児慢性疾病指定医。

出島トンボロ 腸活米ってどんなお米?

腸活米を茶碗によそった画像

梅の花乳酸菌やおからパウダーをお米1粒1粒にコーティングした出島トンボロ 腸活米。健康な食生活を習慣化すること、継続することに着目してつくられました。

毎日の食事に取り入れられるので、続けやすいのが魅力のひとつ。おいしくて腸内環境も整えられる、まさに“一石二鳥”な食材です。

出島トンボロ 腸活米の口コミは?愛用者からのレビューを紹介

出島トンボロ 腸活米の炊く前の米粒とパッケージの画像

出島トンボロ 腸活米は、茶碗1杯でなんと100億個も乳酸菌を取り入れることができるお米。長崎県産のヒノヒカリを使用しているので、おいしく食べられるのも嬉しいポイントです。

愛用者からは、こんな口コミが見られました。

腸活米は、毎日食べるお米を変えるだけだったので、続けやすいなと感じました。お茶碗1杯分食べただけで効果があって驚きました!

引用:乳酸菌100億個入った腸活米ㅣ出島トンボロ

味は普段食べているご飯と全く変わりません!おいしい!これなら家族全員で腸活できるので助かります。

引用:乳酸菌100億個入った腸活米ㅣ出島トンボロ

腸活米は通常の白米と味や見た目が変わらないしいつも食べてるものだから続けるのが全然苦じゃないんです。いつものご飯と混ぜても使えるのも経済的で◎。

引用:乳酸菌100億個入った腸活米ㅣ出島トンボロ


愛用者の口コミでは、腸活米を高く評価する声が多くみられましたね。

しかし、公式サイト以外の口コミをチェックしたところ「おいしくなかった」「便秘改善などの効果はイマイチ」といったマイナスな声も…。

そこで今回モノレコでは、40冊以上に及ぶ著書を出版し、日本各地で講演活動などもおこなっている内科医の工藤孝文先生に、腸活米に配合されている成分の効果についてお話を伺いました。

また、記事下部では実際にモノレコ編集部が腸活米を実食!本当においしいのか?をリアルにガチ評価していきます!

腸活米に配合される成分の効果とは?内科医・工藤先生に聞いてみた

出島トンボロ 腸活米の米粒拡大画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

腸活米には「植物性乳酸菌」が使用されていますが、摂取することで腸にはどんなメリットがあるんでしょうか?

工藤 孝文
内科医・統合医療医・漢方医

植物性乳酸菌の特徴は、栄養が乏しい環境でも生育すること。加熱しても乳酸菌の効果は持続するため、炊飯や冷凍をしても、乳酸菌が生きたまま腸にしっかりと届いてくれますよ。

坂本 菜緒(モノレコ編集部)

そうなんですね!生きたまま腸に届いてくれるのは嬉しい…!腸活米には、「植物性乳酸菌」のほかにも「食物繊維」や「オリゴ糖」が使用されていますが、それぞれの効果もぜひ教えていただきたいです。

工藤 孝文
内科医・統合医療医・漢方医

「食物繊維」は、腸内環境に悪い影響を与えてしまう悪玉菌を減らす効果が期待できる成分です。

主におからやごぼうなどに含まれており、人の消化酵素で消化されないのが特徴的で、腸を整える作用が期待できます。また余分な脂質を吸着して、排便を促し体の外へ排出してくれる効果もあります。

「オリゴ糖」は体内でビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増やすというのが特徴。糖値や中性脂肪を上げにくくしたりもしてくれます。

注意アイコンこれらの効果について、医師が保証しているわけではありません。

出島トンボロ 腸活米を実際に編集部で食べてガチ評価!口コミの真相は?

お茶碗に盛りつけた腸活米とお箸、炊飯器が並んだ画像

腸活米の効果や成分について紹介してきましたが、ここからはモノレコ編集部が実際に腸活米を食べてみた感想をご紹介!気になる「炊きやすさ」「におい」「」「食感」についてまとめました。

公式サイトに載っている口コミどおりなのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

【検証項目① 炊きやすさ】無洗米なので水を入れてスイッチを押すだけ!

腸活米を炊飯器の釜に注いでいるシーンの画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

腸活米は、無洗米なので米研ぎをする必要がありません。1合サイズは開封し、そのまま炊飯釜に入れるだけ。

今回は2袋分の2合を炊いてみたいと思います!

釜に入った腸活米に水を注いでいるシーンの画像
腸活米の2合分の水の量の画像
腸活米に水を注いで15分置いているシーンの画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

水を注いで15分浸すことで、よりおいしく炊けるようです。米研ぎの手間がないので、忙しい毎日でも取り入れやすいなと思いました!

15分浸した後は、炊飯器のスイッチを押すだけなのでとても簡単。炊飯器の普通モードで炊くことができますよ。

【検証項目② におい】ほんのり大豆のような甘い香り

炊き上がった腸活米の画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

炊き上がったお米の色は、少し茶色がかった感じですね。においは、白米とあまり変わらないかも?…でも、かすかに大豆のような匂いがする気がしました!

谷迫 美咲(モノレコ編集部)

たしかに、大豆のような発酵臭がほのかにしますね!おからパウダーが配合されているということでしたが、おからの強い香りはしないかな。おからが苦手な人も気にせず食べられると思います。

山下 祐樹(モノレコ編集部)

そうですね。おからの香りもほのかにしますが、ほんのり甘い香りでおいしそう…!

【検証項目③ 味】お米の甘みがあり、クセは強くない!冷めても◎

お茶碗に盛りつけた腸活米の画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

やや甘く感じるのですが、私はそこまで気にならず「おいしい!」と思いました。白米の味とほとんど変わらないかも…?これで乳酸菌が摂れるなんてすごい!

山下 祐樹(モノレコ編集部)

そうですね!少し甘みを感じるものの、そこまでクセは強くないです。やさしい味のおかずにとっても合いそうだなと思いました。

冷めた状態でも、味は変わらなかったです。手軽に乳酸菌を摂取できるのはいいですね!

谷迫 美咲(モノレコ編集部)

普通の白米と大きくかけ離れて食べにくいというわけではないですが、本来の風味とは少し違うかなと思いました。

でもこれで腸活になるなら手軽で嬉しい!甘めも味が気になるなら、チャーハンとかにして味付けをすると気にならなくていいかも。

【検証項目④ 食感】少しかためで1粒1粒に噛みごたえあり

炊き上がった腸活米のアップ画像
炊き上がった腸活米をしゃもじですくっているシーンの画像
坂本 菜緒(モノレコ編集部)

水の分量は合っているのですが、炊き上がりはちょっとパサついた感じがしました。少しかためというか、お米1粒1粒に噛みごたえがありました!

山下 祐樹(モノレコ編集部)

普通の白米にあるようなもっちり感は弱めで、少しかために感じました!お米の粘り気は弱めで、しっとりとした食感でした。粒も比較的小さめ。

谷迫 美咲(モノレコ編集部)

うんうん、パサついているのに米粒自体はねっとりとしています。お箸で持ったときはくっつくほどの粘りがあるのに、食べてみるとあまり粘り気は感じられないという…なんとも不思議な食感でした。

出島トンボロ株式会社 / 腸活米

参考価格:550円(税込)
100億個の乳酸菌でおいしく腸活
腸活米モニターセットあり!
公式サイトで詳細を見る
550円(税込)
Amazon
3,148円(税込)
説明アイコン
この腸活食材の説明

長崎県産のヒノヒカリを使用した腸活米。植物性乳酸菌である梅の花乳酸菌、食物繊維たっぷりなおからパウダー、北海道てんさいオリゴ蜂蜜などを、白米一粒一粒にコーティングしています。

お茶碗1杯分で摂れるのは、100億個の植物性乳酸菌、そして、2000mgもの食物繊維!カルシウムやビタミンB群、鉄などの成分も豊富に含まれており、バランスのよい食生活を目指したい方にもぴったりです。

洗わずにすぐ炊ける無洗米なので炊くのも簡単。日々のご飯をこの腸活米に変えるだけで、家族みんなで取り入れられますね!

内容量150g(1合)×2袋
原材料米、オリゴ糖、おからパウダー、酢、梅の花乳酸菌
栄養成分-
エネルギー100gあたり:345kcal
出島トンボロ株式会社 / 腸活米の画像1
この商品を購入する方はこちらから
腸活米モニターセットあり!
公式サイトで詳細を見る
550円(税込)
Amazon
3,148円(税込)

まとめ

この記事では、普段の生活に乳酸菌を手軽に取り入れられる腸活米をご紹介しました。乳酸菌だけでなく、食物繊維やオリゴ糖も摂取できるのが魅力的な商品でしたね。無洗米で簡単に炊けるので、忙しい毎日でも続けられそうです。

この記事を参考に、気になった方はぜひ購入して召し上がってみてください。

PR提供元:出島トンボロ株式会社
坂本 菜緒
この記事のライター
坂本 菜緒
大学院修了後、公立の小学校教員として勤務。 2018年5月に株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。 「aukana(アウカナ) by動画配信サービス比較情報.com」の立ち上げに携わり、トップページのライティングを担当。その後、各作品記事のライティングや編集業務を務める。 2019年7月より、ぴったりな商品が見つかるメディア「モノレコ」編集担当に異動。

大学院修了後、公立の小学校教員として勤務。
2018年5月に株式会社サイバーエージェントグループ会社である株式会社CyberOwlに転職。
「aukana(アウカナ) by動画配信サービス比較情報.com」の立ち上げに携わり、トップページのライティングを担当。その後、各作品記事のライティングや編集業務を務める。
2019年7月より、ぴったりな商品が見つかるメディア「モノレコ」編集担当に異動。

この商品が紹介されている記事

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!
お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お知らせアイコン口コミ・アンケート調査について

・掲載内容に関して
当社の口コミ内容は、ページ内で紹介している商品を実際に使用したことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

当社の口コミやアンケート調査は、ページ内で紹介している商品を実際に使用したことがある方にアンケートを取り、その内容を掲載しています。
・調査主体者:モノレコ by Ameba
・集計期間:2018年12月6日~2020年02月14日
・調査方法:クラウドソーシングサイト Crowd Works

・口コミの取得方法に関して
該当の商品写真を添付してもらうなどして実際に使用しているかの確認ほか、応募対象者として適切か判断するためのプロフィール確認、二重回答を防ぐためのIDチェックをすべて有人でおこなう体制をとっています。 また、使用感などが曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。

・掲載作業に関して
集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

・「編集部Pick Up!」に関して
口コミの評価が高いか低いかに関わらず、編集部が独自に参考になった口コミを選んで掲載しています。