1. モノレコ by Ameba ホーム
  2. TV・カメラ・オーディオ
  3. チェキ
  4. “チェキ” instax mini 11【新作】って?実際に使ってレビュー!|新機能を解説!

“チェキ” instax mini 11【新作】って?実際に使ってレビュー!|新機能を解説!

  • Facebookシェア
  • LINE
  • ツイート
  • はてブ
  • note

目次

CONTENTS

“チェキ” instax mini 11は新時代の写真共有アイテム

“チェキ” instax mini 11の画像

2020年5月、富士フイルムが新商品の“チェキ” instax mini 11を発売。従来のチェキの概念を覆す機能が搭載されています。

その場でプリントできるのはもちろんのこと、セルフィーモードや明るさを自動で調整できる機能などさまざまな機能を搭載。新時代の写真共有アイテムとして、若い世代を中心に注目され始めています。

富士フイルム / “チェキ” instax mini 11

参考価格:7,638円(税込)

色濃く残る思い出作りを

色濃く残る思い出作りを

公式サイト
8,580円(税込)
Amazon
7,800円(税込)
楽天市場
7,638円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,720円(税込)
説明アイコン
このチェキの説明

「みんなのために、生まれ変わったチェキ。」をコンセプトに誕生した新時代のチェキ。特別な操作なしのカメラ任せで、周りの明るさに応じて最適なシャッタースピードやフラッシュが設定されるので、カメラ操作が苦手な方にもおすすめです。

“チェキ” instax mini 11では、室内などでも被写体と背景が適切な明るさに調整されるので、さまざまなシーンで明るくキレイに仕上がります。

ブラッシュピンクやアイスホワイト、スカイブルーなど、5色展開で発売。
手に馴染んで持ちやすい丸みのあるデザインはそのままに、薄型・軽量化が実現。また、素材感やデザインにトレンドが取り入れられました。

機能性はもちろんのこと、ファッションアイテムとして活用する方も増えています。

大きさW10.76×H12.12×D6.73cm
重さ293g(電池、ストラップ、フィルム別)
電源単3形アルカリ電池(LR6)2本
フィルムサイズ富士フイルム インスタントフィルム instax mini(画面サイズ:62×46mm)

“チェキ” instax mini 11を実際に使ってみた!

“チェキ” instax mini 11の画像

明るさ自動調整やセルフィーモードなど、さまざまな機能が搭載された“チェキ” instax mini 11。モノレコ編集部がいち早く使ったレビューをご紹介します。

【①機能性】明るさ自動調整&セルフィーや接写がよりきれいに!

まずは“チェキ” instax mini 11の機能からご紹介します。

明るさ自動調整

チェキ instax mini11で撮影したプリント画像

周りの明るさに応じて、自動でシャッタースピードやフラッシュ光量を調整するので、シーンを問わず撮影対象物は自然に、背景は明るく撮ることができます。

接写がきれいに撮れる

チェキ instax mini11で接写したプリント画像

「SNS映えする写真が撮りたい」という方の希望に応える接写モード機能付き。最大30cmまで寄って撮ることができます。フレームいっぱいに大きく撮れるのは嬉しいポイント。

ただし、接写モードでは、ファインダーと仕上がりにズレが生じることがあるため、撮影をするときはカメラを少しだけ右側にずらして撮影しましょう。

セルフィーモードで自撮りもカンタン!

チェキ instax mini 11のセルフィーモードの画像

電源を入れると自動でレンズが出てくるので、レンズを手で引き出して、「SELFIE ON」のマークが見えればセルフィーモードに。

また、レンズの横にセルフショットミラーが搭載されているので、画角を確認しながら撮影が可能。上手にカンタンにセルフィーを楽しめます。

持ち運びやすさを追求した専用のカメラケース(別売り)も!

ストラップを付けたチェキ画像

コンパクトかつ軽量であることに加えて、同梱されているストラップや専用のカメラケース(別売り)があることで快適に持ち運びができます。

【②操作性】電源を入れてからの立ち上がりが早い!

チェキ instax mini 11の正面画像

従来のチェキに比べて、電源を入れてからの立ち上がりが早いです。全体的に凹凸が少なくスタイリッシュで、ホールド感もあるので手ブレ防止にもなるでしょう。

ちなみに、2種類のシャッターボタンアクセサリーが同梱されているので、シャッターボタンの色を簡単にカスタマイズすることが可能な上、シャッターボタンの押しやすさも向上します。

【③プリントの仕上がり】明るくきれいなプリントが嬉しい!

チェキ instax mini11で撮影したフィルムの画像

従来のチェキに比べて明るく、きれいに仕上がるので、今まで暗い仕上がりに不満を持っていた方はぜひ試していただきたい機種です。

モノレコ編集部が撮り直しをせずに一発撮りした写真だと若干ブレていますが、従来のチェキより明るくて、発色がきれいなことがわかりました。

“チェキ” instax mini 11はお出かけに最適!

モノレコ編集部が“チェキ” instax mini 11を実際に使って、「機能性」「操作性」「プリントの仕上がり」についてご紹介しました。

従来モデルよりも使いやすさがアップしているので、旅行やイベントなどで大活躍するでしょう。

おしゃれなカラーバリエーションを展開しているので、ファッションアイテムとして楽しみたい方にもおすすめです。

富士フイルム / “チェキ” instax mini 11の画像1
この商品を購入する方はこちらから
公式サイト
8,580円(税込)
Amazon
7,800円(税込)
楽天市場
7,638円(税込)
Yahoo!
ショッピング
7,720円(税込)

まとめ

富士フイルムの“チェキ” instax mini 11の特徴や実際に使ってみたレビューをご紹介しました。

こちらのモデルの購入を検討される際の参考にしてみてください。

砂森 潤
この記事のライター
砂森 潤
「そうそう!コレが知りたかった!」と、読者の皆様に思って頂けるような記事執筆を心がけています。 トレンドの話題や専門的な内容の濃い話まで、読者の皆様が昨日よりも幸せになってくれたら嬉しいです。 モノレコで知った情報を友達や家族に共有すると、みんなから尊敬の眼差しで見られるかも... あなたの人生を彩る情報サイトになりますように。

「そうそう!コレが知りたかった!」と、読者の皆様に思って頂けるような記事執筆を心がけています。
トレンドの話題や専門的な内容の濃い話まで、読者の皆様が昨日よりも幸せになってくれたら嬉しいです。

モノレコで知った情報を友達や家族に共有すると、みんなから尊敬の眼差しで見られるかも...
あなたの人生を彩る情報サイトになりますように。

この商品が紹介されている記事

おうちdeモノレコ 自宅で楽しく!快適に!過ごせるおすすめ特集
この記事が気に入ったらシェアしよう!
↓↓
モノレコ by Amebaをフォローして
最新記事を受け取ろう!
お知らせアイコン参考価格の表記について

当サイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中から、同一商品の価格を比較し、そのうち最も値段の安いものを「参考価格」と定義しております。
また、商品価格(税表記の有無・送料等も含む)は常に変動しており、当サイトへの反映が一部遅延する場合がございますので、最終的な購入価格はリンク先の各ページで改めてご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

お知らせアイコン口コミ・アンケート調査について

・掲載内容に関して
当社の口コミ内容は、ページ内で紹介している商品を実際に使用したことがある方にアンケート調査を実施し、そこから得た口コミ内容を掲載しています。

当社の口コミやアンケート調査は、ページ内で紹介している商品を実際に使用したことがある方にアンケートを取り、その内容を掲載しています。
・調査主体者:モノレコ by Ameba
・集計期間:2018年12月6日~2020年02月14日
・調査方法:クラウドソーシングサイト Crowd Works

・口コミの取得方法に関して
該当の商品写真を添付してもらうなどして実際に使用しているかの確認ほか、応募対象者として適切か判断するためのプロフィール確認、二重回答を防ぐためのIDチェックをすべて有人でおこなう体制をとっています。 また、使用感などが曖昧な口コミに関してはユーザーに直接確認や質問をする対応をしています。

・掲載作業に関して
集計した口コミは、歪曲せず極度な誤字脱字のみを修正したものをそのまま掲載しています。極度な誤字脱字の修正は、回答者への許諾をとっています。

・「編集部Pick Up!」に関して
口コミの評価が高いか低いかに関わらず、編集部が独自に参考になった口コミを選んで掲載しています。